モラル・・・そして。。優しさとは?

8月も今日で終わる、夫婦で植えた我が家の朝顔も最盛期、毎朝、可憐に咲いてくれる。

P1120884.jpg

陽射しは強いが歩きやすくなってきた、昨日はいつもの逆コース、岩屋堂から田んぼ経由で歩いた。

まだ少しのにぎわいを見せている岩屋堂の水辺に向かう、チョット不快な出来事そして警告告知!
モラル低下や人としての優しさの欠如を嘆いた散歩だった。

水辺に遊ぶ人々

夏休みももうすぐ終わる。
にぎわいを見せていた岩屋堂の水辺に遊ぶ人も少なくなってきた。

平日の昼は、孫を託された爺ちゃん婆ちゃん、パパがお仕事の若いお母さんのグループなどが
主体、皆さんそれぞれの有り様が垣間見れる、スナップ写真にタイトルを考えてみた。


(君といると・・幸せだナァ~♪)
P1120861.jpg

・若いカップル、女性の仕草が可愛い・・滝からの涼とマイナスイオンを浴びて・・・

小さな子供たちと爺ちゃん、婆ちゃん、若い夫婦、浮き輪と歓声の中の散歩だった。

戻ってきた夏!

前線の北側、乾いた空気でからっとした天候とTVの気象予報士の談。
いいえ、とんでもない暑さ、夏の戻りとしか思えない。

長男が御嶽山の3063m山頂神社にオフダを買いに登山にでかけた、名古屋から帰ってきて早朝4時に
我が家の車を持ち出して・・・無事の帰還を祈った。

奥様の買い物のお付き合い、ついでに笠原潮見の山頂展望台に寄り道、息子が登っている御嶽山を
無料双眼鏡でのぞいた、素晴らしい天候みたいだ、瑞浪の屏風山方向の展望が素晴らしかった。

P1120843.jpg

これぞ夏空、展望は夏そのもの、気分が良いので午後に散歩に出かけた。

品野、地場の細道を歩く (捨てられてゆくもの、作られてゆくもの)

もうすぐ9月、瀬戸市は瀬戸物祭りや招き猫祭りで賑やかになる。

田んぼや山ばかりの散歩では刺激が少ないので、国道から細い脇道を散歩した。

P1120834.jpg
 <コスモスが一本も咲いていないコスモス通り>

しなの工房めぐり35番、36番・・・何番まであるのかはわからないが、しなの地区の肝いりで
造られたと聞いている・・・しかし、手入れすることもなくすたれてゆく風景があった。

Yellow paper wasp VS marukei

5日前に撒いた除草剤の効果を確かめるべく庭を注視していた。
我が家は4台のエアコンがある、大きな庭に面したエアコンの外機にタイガー色した
小さな侵略者が出入りしていた、和室用のエアコンの外機だ。

今夏は一度も使用していない、ウヌヌ!
昼は怖くて近づけない、早朝に調べることした。

14年前に奥様が一刺しされて大変なことになった、二度目は生命の危機、今夏も2ケの巣を除去した。
早朝5時30分、ストッック、懐中電灯、キンチョウー殺虫剤を持って外機へ・・・

何と外機の中に幅20cm、高さ10cmの巣、そして蠢く悪魔達、30匹くらいいた。
生き物の殺生は好まないが仕方が無い、キンチョーを吹き付けた、即死はしないが悶えていた!
園芸用の細い竿で下の穴から掻き出した。

P1120839.jpg

”南阿弥陀仏”蠢く彼らを成仏させるべく奮闘!

朝からどっと疲れてしまった、自然に生きるもの達だが止むをえない・・・ゴメンナサイ!

(その夜)
就寝すべくベットに上がろうとして・・・激しくベットの角に左足の小指とその次の指を
ぶつけてしまった、痛いのなんの・・・今朝も腫れて痛い! 殺生の罰当たりかも・・・
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

嬉しい、嬉しい・・贈り物

♪ピンポ~ン♪

玄関のチャイムがなり、宅急便の配達。
神奈川に住む友人ご夫妻からの届け物だった。

P1120803.jpg

盛りだくさんの手作り野菜がギッシリ!
痛風のmarukeiを心配してくれたのでしょう。

  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

少しは秋の気配 (夏もまだまだ頑張る!)

昨日はあまりにも暑いので散歩は中止。
marukeiの平熱は35,3度と低い、従って体温より熱い雰囲気は堪える。

本日は午後になって一雨きそうな雰囲気、これなら散歩できそうなので傘を持って出かけた。

P1120823.jpg

いつもの田圃道から公園経由で散歩、夏の終わりの花、コマツナギが咲き誇っていた。

蛇峠山 続き

山頂近くは蝶が舞い、小虫もいない爽やかな別天地、ゆっくりお昼を楽しんだ。

P1120770.jpg
 <夏空、通信中継施設と小オニユリ>

普段は30分くらいで休憩地だが、本日はノンビリと40分、久しぶりの山歩きで
心が弾む、その弾みが足を進ませてくれた、痛風も飛んで行った?のかもしれない。

蛇峠山1663.9m、奥三河園地(アサギマダラとレンゲショーマ)

夏空、爽やかな風、白樺とブナの囁き、蝶が群れ飛ぶ、そして花が呼びかける!
毎年会いに行く渡りの蝶”アサギマダラ”を訪ねる山旅・・・。

そしてblogを訪問してくださる”かぜのいろ”さんのblogにレンゲショーマの紹介があった。
希少種の花、marukeiは見たことは無いので是非に訪ねたかった。

P1120739.jpg

この夏も会えました・・・アサギマダラ、遠くは中国大陸まで渡る蝶、何頭もいなかったが期待を裏切らずに
艶やかな姿で舞ってくれました。

(レンゲショウマは次回の更新です)

・・・痛みに耐える2日め (高尿酸結晶の猛威)

昨日は・・・すぐ治るとたかをくくっていた・・・午後に痛み倍増・・・
夕方5時ころは激痛に顔がゆがむ・・・
痛み止めを処方、左足の甲から足首に痛みが移動、風が吹いても痛い・・までは進行していない。
痛み止めが効いて良く眠れた、今朝は昨日ほどではないが歩ける状態ではない。

外はカンカン照り、歩いていないのでblogネタもありませヌ、過去の写真から涼しげな写真をチョイス!

P1070998T.jpg

P1070994.jpg

真夏の木曾、阿寺渓谷の清らかな流れ。

とても良い散歩道です、8月の下旬から9月の上旬はアケボノソウが咲く渓流沿いの散歩が楽しめます。
お勧めの場所、当然、車でも、歩いても、好きな方を選択できます。

明日こそ治ってほしい、レバーの誘惑に負けた自業自得のmarukei、嘆きのblog記事です。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件

今朝の訪問客 (生き物達)

marukeiは痛風持ちである。
2008年に発作が起きてから5年間無事に過ごしてきた。
プリン体摂取もほどほど、好きな食べ物も自重してきた・・・が・・・
昨日、まがさしてしまった。
スーパーの惣菜売り場に並んだニラレバ炒め・・・暑い時期にはもってこいのツマミ・・・買ってしまった。

今朝の目覚めから左足が”シクッ”思い起こさせる痛み・・・愕然!
でもひどくは無さそうだ、少々痛いが歩ける、痛み具合を確認するため、早朝の玄関先を歩いた。

P1120687.jpg

一輪の芝草が狂い咲き、花も季節を忘れてしまうのか・・・それとも暑さの影響か?
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件

陽炎ゆらめく散歩道

聞き飽きた文句”今日も暑い!”
陽炎ゆらめく道を歩く、毎日のお勤め・・・楽しさよりも生活のリズムを刻む。


P1120683bvc.jpg

ファインダーを覗くと揺らめきで目眩すら感じる午後、毎日の暑い散歩の成果、身体が慣れてきた。

近場の涼は大人気 (岩屋堂散歩)

3週間ぶりに岩屋堂へ散歩に出かけた。
今年は1株も見つけられないアボノソウとダイモンジソウの様子を見たいので猛暑の午後に出かけた。

普段は車もあまり通らない裏通りの散歩道、ひっきりなしに帰る車が通る。
大勢の人で賑わっていそうだ。

P1120646.jpg
 <瀬戸大滝で涼を楽しむ人々>

大勢どころか超混雑、瀬戸大滝で遊ぶ水着の若いカップルは目の毒!でも楽しそうだった。
アケボノソウやダイモンジソウは株すら発見できず、きっと盗掘されてしまったみたいだ。

結露の朝

暦の上では秋、されど日中の残暑は続く!
我が住まいである瀬戸市の郊外は都会と違って昼間の熱はこもらない。
清々しい朝を迎えている、早朝5時半、表へ出てみると愛車がうっすらと結露していた。

P1120609.jpg

気温の差が大きいのがこの現象、確実に秋に向かっているのだろう。
家の周りを少し歩いてみた。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

暑さに負けず!

日本列島、総猛暑の話題!
多治見に近い瀬戸の郊外も暑い日が続く。
先日の散歩で少々フラフラになったので自重(たった一日)していたが・・・

玄関先の車は遮光をしているが車内の熱さを考えると乗る気は起きない、奥様も出る気は無い!
野菜の在庫が少ないのと大汗後のかき氷が食べたくて猛暑の午後、性懲りもなく歩いて買い物に出かけた。

ザックにお茶携行、帽子、タオル、万全のスタイルで出立、暑さに負けない体力づくりを目指す。

P1120598.jpg

偉そうなゴタクを並べて歩いても10分も経てば大汗!庚申塚の木陰に急いで一時避難!
優しい木陰はオアシス、汗を拭いてお茶飲んで一息、それでも先日より快調なmarukeiだった。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

朝の訪問(者)

郊外にすんでいる特典!
早朝の気温は高くない、この2~3日の早朝5時半は半袖で丁度良い。
今朝は涼しいくらい、玄関先にでてみたら”ナデシコ”の鉢に訪問客。

P1120573.jpg
 <カミキリ虫>

里山が近いので小さな生き物達の訪問が絶えない素敵な環境!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

フラフラで帰宅 (酷暑の散歩)

        <酷、暑中お見舞い申し上げます>

P1090874.jpg

こんな暑さが続くそうです!
少しでも涼しげな写真掲載(2008年撮影:標高2300m、北アルプス鏡平山荘のかき氷)

登山後は雨の日や疲れや猛暑なので散歩もできなかった。
しかし、身体がナマッテしまう、元気をふりしぼって散歩に出かけた午後・・・

仙丈ケ岳その3:下山編 (仙丈小屋~馬の背ヒュッテ~北沢峠)

書きたいばかりでつづったら大長編になりました。
最後までお読みくだされば幸いです。


この登山計画で悩ましかったのが下山時間。
林道バス時刻は、13時、15時、最終の16時、これに間に合わないと帰れない。
計画予想は行動時間7時間~8時間の予定、13時は実力的に論外、15時のバスに設定した。
19:30分には帰宅すると息子に約束もしてあるが、16時下山でも仕方が無い。

折角の機会なので下山路を藪沢ルートに設定、高山植物も多様な様子、相方さんに喜んでもらいたい一心だ。

P1120551.jpg
 <崩れ落ちる危険性があるので通行禁止!、ナダレの危険性も大>

しかし・・・雨に濡れたゴーロ、通行止めの残雪、せつない下山となった。

仙丈ケ岳その2 (小仙丈ケ岳~山頂:高山植物と雷鳥の道)

小仙丈ケ岳から雄大な女王の景色堪能で小休憩。
いよいよ山頂を目指す、が、急速な勢いでガスがわく。
天候が良ければ稜線漫歩が期待できるが、そうでもなさそうな天候に急変!

でもピークハンターではない我が夫婦、花を探しながら楽しむ気持ちで歩いた。

タカネヒゴダイ
 <山頂直下に咲いていた花畑:イワベンケイ、タカネヒゴダイ、他>

まさに高嶺の花天国、そして雷鳥と出会えた素敵な稜線道だった。

 (仙丈ケ岳その2、山頂への道中記へ続く)

*長編ですが、最後までお付き合い願えれば嬉しい!

仙丈ケ岳その1 (戸台~北沢峠~小仙丈ケ岳)

写真が多いので3回に分けて記事にいたします、折角の山行記録なので
写真が多くなりますが、見ていただければ幸いです。


悪かったはずの土曜日の山の天気は快晴・・・日曜は曇りから霧、雨に変化・・・順延したのに!
ガッカリしたが機会が沢山あるわけではないので決行、土曜日は午後7時半にベッドに入った。

しかし、小学生の遠足同様、興奮して眠れない!10時にベットに入った奥様はスヤスヤ。。羨ましい。

深夜12時30分起床、準備して1時20分に出発、一路戸台を目指した。
駒ヶ岳SAで朝食、24コンビニで昼食調達、伊那ICからショートカットで戸台を目指したが
道迷い・・・20分以上のロスをして4時20分にバス発着場に到着した。

予報は悪かったが早朝は晴れ!急勾配で遠慮予定だったが展望の良い小仙丈尾根から周回することに変更
ピタリと当たり素晴らしい展望と出会えた。

P1120438.jpg
 <尾根から、南アルプスの女王をみゆ!・・・美しいカールを持つ雄大な山塊>

仙丈ケ岳3033m登山速報(3年後越しの宿題完遂)

本日、8月4日、行ってきました。
相方さん骨折から3年、ようやく宿題完遂!

P1120501.jpg

P1120481rai.jpg

アルプスと名がつく山は甘くなかった!
疲労困憊、相方さん膝を痛める、ようやく間に合った林道バス、3000m級は暫くごちそう様状態!

高山植物に癒され、雷鳥に癒され、筋肉痛に悩まされ・・・最高の一日!

記事は数回に分けて後程更新予定、お付き合いください。

酷暑の午後

アルプスから無事に帰還した息子が帰ってきた。
山の土産話は良いが我が家の食料を食べつくして帰って行った(冷蔵庫がカラ・・・になった)

奥様は息子を送って帰宅してから3回の洗濯、午後2時まで動きずくめで疲れ切っていた。

土曜日の南アルプス登山は、より天候が安定する日曜日に変更、体力温存は一日先延ばしが可能
よって元気のあるmarukeiが当座の食料買い出しを担当することになった。

ザックを背負って暑い午後、麦わら帽子スタイルでスーパーへ歩いた。

P1120361.jpg

めったに通らない道を選択、冬場に苦労した岩巣山への巡視路鉄塔が夏雲の青空に映えていた。

今朝の出来事と昨日の散歩

今朝は強い雨が降っていた。
習慣なので外へ出てみた、玄関先のコンクリートタタキの壁にアブラゼミが雨に打たれていた。
朝食後にみたらそのまま雨に打たれていた。

飛ぶ力がないのか・・・可愛そうなのでつかんだら”ギッ”と鳴いた、ペチュニアの花の下に置いてあげた。
せめて最後はコンクリートではなくお花の側で・・・

P1120349.jpg
 <お花のしたで休むアブラゼミ>

昨日は強い日差しで暑かった、午後3時を過ぎると風が出てきたような気がしたので
短い距離でいつもの散歩にでかけた。