アチョ~! ”燃えよ体脂肪”

新カメラばかりいじっていると本来の散歩目的・・・体脂肪減が疎かになってくる。
とにかく歩く、歩く、歩く・・・海上の森の東側を歩く。

IMG_0294.jpg
 <西日の海上の里・・・感じの良い老夫婦、イイネ!・・・こうなりたいネ>

花も鳥も少ない広久手の森を歩き回った、そして海上の里へ出た、西日に照らされた里を楽しむ老夫婦。
素敵にお歳を重ねた深みを感じた・・・marukei夫婦もこうなりたいと強く感じた。

目が ”テン” (イタチ)

母は通所、妻は”オバ友ランチ”marukeiは時間タップリのはずだった。
早い時間に買い物、オニギリ買って愛岐三山でも・・・のつもりが、買い物帰りの郵便受けに
母が心を痛めていた案件の手紙・・・心配事が現実に、ほっておけないので東京の会社に電話した。

親切に対応していただいて最良の解決をしていただいた、返事待ちの電話が終了したら午後1時半だった。
”アッ!”きざみネギを買い忘れていた、買い物ついでの散歩に切り替えた。

たっぷりと約6.5km、そして出会ったものに”目がテン”(イタチだった)になる嬉しい散歩だった。

IMG_0138.jpg

体長20cmから40cmくらいか、小さな小さな動物と出会った、ヌイグルミみたいな君に癒された。

心ウキウキ・・胸がドキドキ・・・カメラ購入

常用しているネオ一眼、レンズが出なくなったり・・・限界が近かった。
そして野鳥の撮影に難儀、窮状を察知した奥様から購入許可は出たが機種で迷った。

enagajk.jpg
 <エナガが可愛く撮れた>

”高倍率””画質安定”がコンセプト、そして軽くてオールインワンデジカメ。
早速試し撮り・・・腕が悪くて歩留まりの嵐だった(泣)
  • カテゴリ:その他
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件

晩秋の里と森

先日歩いた海上の里と森。
漂う晩秋の匂いと暗い森の寂しい雰囲気を味わってきた。

P1140827.jpg
 <ひっそりとした海上の里風景>

二人で楽しんだ晩秋の午後

二人とも用事の無い午後、母が通所から帰る時間まで3時間少々。
久しぶりに夫婦で散歩を楽しんだ。

P1140882.jpg

ときどき曇りの寒い日だった、それを弾き飛ばすほどの(アツアツカップル)・・・ウソ!
晩秋の公園を水鳥や木々の彩に癒されながら2時間の散歩を楽しんだ。

猿投山628.9m (山路の森から鉄塔巡視路)

時間が出来た!、奥様の許可も出た!

”山飯じゃ!”10時30分自宅発、好天!山路の森から鉄人59号(鉄塔58経由)で飯を食べて
ノンビリして、赤猿峠から周回することにしたが・・・欲が出て、歩きたくなって、結局は

”毎日休養”の風花老師さんが歩いたコースでの登山となった。

P1140918.jpg
 <彩の岩巣山地の無名峰越しに雪の御嶽見ゆ!>

鉄塔59は絶景、雪の御嶽、白山、能合白山、満腹になる絶景を楽しんだ、そして質素な山飯も。

わずかな時間を惜しんで散歩

blog開設するまで・・・いや、現役のころは毎週のように山三昧だった。
社内イントラネットに山レポを記載するための記録写真がメインのカメラ。

最近それが様変わり、当時はトレーニングが主なので歩きは速歩、汗を出すための行動だった。
現在はカメラ片手にブラブラ散歩が主、目線がかわって・・・そしてblog日記の写真を撮るのが
楽しみになった。

何やかんやで時計を見ると午後4時、それでも出かけてしまう、カワセミの池は近い、そして軍鶏の確認。

P1140772.jpg

携帯電話のアンテナ塔にカラスが遊ぶ、空が飛べたらイイナ!

癒しの森

妻はジム、母は通所、誰も居ない我が家・・・黙っていると変になりそうなので手仕事をした。
一人なのでカップ麺の昼食、ジムから帰った妻が”良い匂い”とmarukeiが支度中の晩のおかずを吟味♪
良い出来なので褒められた。

午後はmarukeiの時間、岩屋堂の喧噪は御免だ!
人が行かない森へ出かけた・・・・それはそれは癒しの森だった。

P1140817.jpg
 <風に後押しされて歩いた癒しの森の路>

気持ちの良い、そして充足された心身・・・森の歩きは何にも代えがたい!

土手は花が咲き・・もみじ祭りは人と車の花が咲く

ちょっとお出かけした帰り道、自宅へ続く県道が渋滞・・・
岩屋堂から溢れ出た車が県道まで続く、2km以上の渋滞、散歩道を駆使して回避した。

昼食後の散歩は冷やかしに出かけた、田んぼの土手は春の花や雑草の宝庫、まるで小春日和!
そして岩屋堂に近づくと脇道の違法駐車や空きを待つ車の花が咲く。

P1140745.jpg

誰もが紅葉を好きなんだ!1時間では済まない待ち時間、近場のイベントに人の花が咲いていた。

かみ合わない歯車

少々憂鬱な日々を過ごしている。
母がらみの事で振り回される、かといってかまわないわけにもゆかない・・・。

夕方、電話が鳴って久しぶりに長男が帰って来ると言う、美味しいものを御馳走したいので
足りない食材を買いに出かけた、山道経由でスーパーへ、片道約3kmだが足も体も重くて歩くのがつらかった。

P1140764.jpg

下校途中の小学生の後ろをトコトコ歩いた、児童公園で休憩、自分の心がそうなのか
公園は喧噪もなく寂しさに包まれていた。

 (愚痴の記事になってしまいました、記事スルー歓迎?です)

海上の森歩き : 風景編 (自生のモミジ観賞と野鳥)

野鳥編に続いて風景編での更新。

岩屋堂の紅葉を高い所から見たら・・・何故か人工的な造形を感じてしまった。
そして頭によぎったのは海上の森、篠田砂防池のほんの200m区間に自生する山モミジやカエデ。
見てみたくなった、そして長い距離を歩きたくなった。

野鳥の囀りを聞きながら、静かな静かな森歩きを楽しんだ。

P1140602.jpg

小さな葉っぱが真紅に青空に映える、こんな紅葉が見たかったので満足!

海上の森歩き : 野鳥編 (自生のモミジ観賞と野鳥)

私事ですが、本日でblog開設1周年を迎えることができました。
この稚拙な内容、文書、写真blogを多くの方々に訪問いただいて感謝しております。

登山好きな夫婦の山レポが目的でしたが・・やんことなき事由にて”単なる日記”になりましたが
日常の出来事や散歩の記録として続けて行ければと思っております。

紅葉も進んで・・冬が近い、木々の落葉も進んで野鳥を見る機会も増える。
人工的な紅葉も良いが、やはり自生のモミジやカエデの紅葉は素晴らしい、一石二鳥を兼ねて海上の森へ
出かけた、7km以上のロングな歩きになったが満足の午後になった。

今回は野鳥編として更新します。

P1140645.jpg
 <ジョービタキ>

少ないが、よく撮れた野鳥もあって楽しい時間を過ごせた。

軍鶏に襲われたカワセミ撮影

午後2時に雨があがった、奥様は眠たそう・・・
散歩の気分ではないので水鳥を撮影しようとカワセミの池に出かけた。

着いてすぐにカワセミの鳴き声が激しい、池の奥に数羽が空中で争うように飛び交う!
チャンス、池の奥に向かった。

P1140662.jpg

いました、宝石が!池に飛び込む、そして枝に停まる・・・距離は遠くて限界だが夢中で撮影した・・が!

トレーニングを兼ねて紅葉を見下ろす

いつもの散歩は岩屋堂、建立された薬師如来の歴史もわかっている・・・が
東海地方で有名な紅葉だが、岩屋堂を取り巻く山や森には落葉樹が少なく秋でも緑が多いのが実感。
モミジやカエデも公園メインストリートが主体、何か人工的な造形に感じる。

それではトレーニングを兼ねて自宅から歩いて岩巣展望台を周回して上から紅葉の実態を観察することにした。

P1140542.jpg
 <岩巣展望台から眼下に公園を見下ろす>

山肌には少々の紅葉が見られるが・・・やはりメインストリート沿いが主役、定植されたのかも知れない。

自宅から周回、約5kmのトレーニング、なまった太腿が少々悲鳴をあげた。

近くの偶然

母は通所介護、奥様は所用、marukeiは・・・暇! 歩くしかないが・・寒い!
いつもの時間の午後2時、薄着で出かけた散歩道。

P1140496.jpg

ノスリが餌を探して舞う田んぼ道、北風のふきっさらし・・・速歩で歩かないと身体が温まらない。

冬鳥がやってきた!

毎日の散歩、晴れの日、雨の日、風の日・・・これからは雪もありか。
この日は今にも雨が降りそうだった。

雨合羽と傘を手に、雨が降ったら帰りも早くするため町内から少し先へ歩いた。
つまらないので途中からカワセミの池へ向かった。

池には数羽のカモが遊ぶ・・・もう冬鳥の季節なんだ。

P1140463.jpg

  ”オシドリ”で~ス!

小雨の中・・・カメラ操作がうまく行かない(限界近い)、被写体も遠い、露出も合わない
霞んでいるので・・・f4.4以下に設定できない、手振れのボケ写真ばかりになった。

紅葉が始まった岩屋堂公園

品野地区、工房めぐりの旗がたっている、買い物ついでに1軒覗いた。
その足で岩屋堂へ散歩、カエデやモミジの紅葉が始まっていた。

P1140373.jpg

今週末からが見ごろとなりそう、早朝散歩なら独り占めできそうだ 

春?夏?でも今は秋 (3つの季節を味わった草花散歩)

仕分けが一段落してようやく散歩に出かけることができた。

しか~し!歩いて5分もしないうちに、膝上から足の裏まで痛みが走る、そして重い!

まともに歩けない、仏壇解体の罰かも・・・そんなはずがない!
礼をつくし、そして三十数年御守りしていた母の許可もある、これで罰を与えたら
それこそ世の中に仏様がいなくなる!・・などとあっさり考えるmarukei、単なる慣れない
作業での筋肉痛だろう、仕方が無いのでブラブラ散歩に切り替えることにして田んぼ道に入った。

P1140349.jpg

陽だまりの田んぼの土手は生命がたくさん、そして・・・
春の草花、晩夏の草花、季節の草花が咲く、3つの季節を同時に楽しめた嬉しい散歩だった。

整理整頓 (最終仕分け)

整理とは・・・いるものと要らないものを仕分け、そして捨てること!
整頓とは・・・使う物を使いやすいように並べ替えること!

母を迎える準備期間、1週間もなかった、一部屋空けるために、名古屋で自活している長男の部屋が
犠牲になった、足の踏み場もないほどの倉庫と化していた。
先日、帰宅した長男をリビングで寝せてしまった・・・落ち着かない思いをさせてしまった。

P1140400.jpg

我が家の脱衣所にある人気漫画、ワンピースのキャラ
姿は心の優しい医者鹿のチョッパー、服とグラサンとコーラは腕力、技術力が優れた船大工のフランキー。

marukeiも両方を持った我が家のキャプテンとして、まずは長男の部屋を整理整頓して
正月に帰宅したときに安心してもらう準備をする決意をした。

母を除いて、妻、次男に”やる”自分の物の仕分けをセヨと命じて闘いは始まった。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件

森で飯が食いたくなった妻

家事を終えた妻が声をかけてきた。
”森でご飯が食べたい”
どこへ行きたいの?・・・陶史の森、もちろんOK、妻もストレスを感じているのだろう
二つ返事で了解し、準備にかかる、11時過ぎに出発、途中のコンビニで昼食調達、30分で到着した。

P1140338.jpg

この時期の森は色とりどりだが、セコイヤ林の緑がひときわ美しく感じられた。
秋でも緑は人の心を落ち着かせる。

キッコーハグマを探して森の中

花好きの奥様が訪問している

”はじめちゃんの勝手気ままな草花写真館”に岩屋堂のキッコーハグマが紹介された。

毎日のように歩いてはいるが見つけたことはなかったので、咲いていそうな場所を歩き回った。
そしてあきらめかけた時・・・直径1cmにも満たない白く小さな花を見つけた。

P1140285.jpg
 <キッコーハグマ>

ただ歩いているだけでは見つけにくい小さな小さな花、出会えて感動!

marukei山頂に立つ (岩巣山、元岩巣ピーク)

タイトルは大げさ、ほんの1時間40分の山ハイクの記録。

8月に仙丈ケ岳3,030mを登山して以来、山頂には立っていない。
精神的な渇きは登山をしていないのが主たる原因だとはわかっていた。

昼食後、妻は庭に植える花を買いに行った、一人で山のことを考えていた、そして・・・
国土地理院に山名が記載してある山に行けば渇きも軽減されるととっさに思った。

P1140251.jpg
 <岩巣山山頂で黄昏れるmarukei>

今冬、登りまくった岩巣山、あるときは東大演習林境界の藪路、あるときは鉄塔巡視路から
冒険登山、そして際付けは道なき道を岩巣山から高速道路脇までの難儀な路を歩いた。

しかし、メインルートの白岩からは一度も歩いていないことに気づいた。
このルートは最短で登れる、往復2時間もかからない、午後1時30分、お茶1本で出かけた。

久しぶりのカップル散歩

風呂の問題も解決、嫌がらずに送迎バスに乗った母。
その日の午後、天気も良いので散歩に誘った、自宅から近くへの散歩はあまり好きではなさそうだが
岩屋堂へ車で行くならOKというので二人で出かけた。

P1140175.jpg

ヤクシソウが群生する自然歩道へ案内、そして思いがけずに出会ったアサギマダラ。
奥様も疲れがとれる散歩になったはず、良い午後を過ごせた。

昔の人は物を大切にする・・・が? (marukeiの愚痴)

ソフャーに寝っ転がっていたら天井に虹が・・・
朝の光の屈折がなせる光景だと思うが珍しい! ボンヤリ眺めていた。

P1140192.jpg

それとなく考え事をしていたら、母の荷物の仕分けが進んでいないことを思い出した。
母はそれなりに仕分けをしているが・・・減るものは少しだけ、触らしてくれない。

開かずの箱があるので事前に了解を得ていたが、marukeiも行動には出ていなかった、虹を撮影後に
必殺仕分け人Ⅱを実施した・・・結果は・・・
  • カテゴリ:その他
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件