ふり返って

無事に年の瀬を迎えられそうです。

妻との宿題を2年越しに実行した喜び、そして予想外の出来事であった母の介護への道。
皆様の励ましがあってこその今日だと心から思います。

まとめ

山に行き、花を愛で、毎日の散歩で生き物たちに癒された一年だったと感じます。

つたないblog日記ですが、来年も遊びに来ていただければ幸いです。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件

・・・ 雪 ・・・

全国的に雪模様の午後、当地も午前中から風花が舞い、時には雪が降ってきた。
厚着をして散歩に出かけた・・・ブルッ!、寒い。

田んぼ道から岩屋堂、瀬戸大滝から裏道でカワセミの池経由を散歩した。

IMG_1615.jpg

歩きはじめは風花、瀬戸大滝では小雪、途中からボタン雪・・・marukei大好きな雪の空。
たくさんの白いものが降ってくる、池にはアオサギだけがジットしていた。

ファインダーごしに白い綿帽子がおちてくる、寒さも忘れてしまった。

歩け歩け海上の森

何気に長い距離を歩きたかった、理由は無い。
初冬の海上の森に出かけた、先般、物見山林道から降りてきた時、篠田池方面の草刈が行われていた。
6月に少々の藪を漕いだ山腹のトラバースで周回することにした。

IMG_1553.jpg

カヤトが冬色の篠田池、鳥の鳴き声すら聞こえない寂しい空間だった。

銭形平次の気分

驚きはここから始まった。

通所へはお金を持って行ってはいけない、何かあったら職員さんたちが迷惑するからだ。
千葉の癖か・・・母のカバンに小銭入れが入っているのを目撃・・・注意せねば!

母に言った、小銭入れは何処にある?・・・しばらく無言、そして”これかい”と、持ってきたもの!

IMG_1599.jpg

パンドラの箱?空けてびっくり”玉手箱”だった。
それでは無いと言って通所のカバンを開けて本物の財布を出させて注意、
そういえば持ってくるなと言われていたみたいだ。

パンドラの箱からは大判小判が、いや、古銭がザクザク出てきた、驚いた!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件

好天・鉄塔・山道を行く

水曜の午前中は留守番、外は好天気・・・歩きたい、展望を見たい!
一人カップヌードルを食べて妻を待つ、12時30分、ソソクサと出かけた。

IMG_1508.jpg

山頂を狙うわけではないが、鉄塔69号から雪のお山が見たくて・・・
猿投山に続く山路の尾根から鉄塔経由で周回することにした、残念ながら雲が湧いて好展望とはならなかった
が、汗をかいて、山道を歩いて、森の声を聴いた満足の歩きとなった。

牧野池

お歳暮手配やら買い物などで名古屋市の郊外に妻と出かけた。
近くに牧野池緑地公園があるので二人で散歩することにした、初めて訪れる場所。

IMG_1466.jpg

大きな池に水鳥が遊ぶ、公園ではお孫さんを連れて遊ぶ家族、それぞれに楽しんでいた。
郊外の緑地・・・一周約40分、手ごろな散歩を楽しんだ。

野草と野鳥の散歩道

元気になってゆく母にクリスマスプレゼントを贈りたいと妻の提案、もちろんOK。
妻の優しさに感謝、実用的で温かいものが良いだろう、高齢者に似合うものを買いに多治見方面へ
ついでに夫婦で大好きな山野草を愛でてからにした。

IMG_1302.jpg

”セリバオーレン”この寒い時期に咲く、2月上旬まで楽しめる、小さな小さな野草。
咲きはじめだった、たった1株だが期待通りの可憐な花を咲かせていてくれた。

時は止まらない・・・

妻が涙ぐむ・・・そして言った。
”ここは施設ではありません”・・・母は青ざめる、そして沈黙・・・

やってしまった、”ごめんなさい”と謝る母・・・そしてその後、またも・・やってしまった。
これではmarukei一家の先行きが無い、決断の時がやってきた。

IMG_1428.jpg

どんなに嘆いても時は刻み続けられる、言わねばならないことを言う、一家の長の責任である。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:10件
  • トラックバック:0件

”ニャン”だか楽しい散歩

なかなかスムースに行かない母との暮らし。
妻がトレーニングジムに行く日は散歩時間が少し長くとれるので里歩きをした。

IMG_1273.jpg

1ケ月前くらいに授乳中の子猫をみたのでそこへむかった。
子猫だけが日向ぼっこをしていた・・・ニャンとも愛らしい姿を見せてくれた。

モラルの低下(カワセミ激写)

三脚ぶら下げて散歩の途中、今日も”愛しの君”に逢いたくて立ち寄った。

IMG_1149.jpg
 <手持ち撮影:光学50倍>

待つことも無く君がいた、今日は追われていない、ダイビングしたりして忙しく移動する。
100mも向こうからmarukeiめがけて水面を飛んで来た、そして5m横に停まった・・・激写!

カワセミの右にある線?・・・釣り人が放棄した”糸”・・・放置されている、愛しの君が危ない!
モラル低下も甚だしい、自然に帰らない化学製品、鳥たちにも危険・・・どうしたものか。

五臓六腑から悪い汗を出す!

宴の後の身体の不始末・・・(泣)
2日後の午後にようやく回復基調、五臓六腑に深く浸透したアルコールを体外に出さなければ!

しかし、急激な運動、つまり速歩や体力を要すことは避けた方が良い。
秋口に壊れた簡易三脚と前に壊した同様の三脚を組み合わせて修理した、ゆるりの散歩と撮影練習を
兼ねて3日ぶりにいつもの散歩に復帰した。

IMG_1142.jpg

静かになったカワセミの池にコガモが戻ってきて遊んでいる、やはり静かが一番と感じた。
手持ちと違って手振れを気にしないで撮れる、最大望遠もなんのそのだった。

瀬戸市の街撮り(その2)

窯垣の小径が終わり瀬戸駅まで歩く。
メイン道路を歩いても毎日のように見ている光景、ここは裏路地を歩くことにした。
そして30年前くらいに廃業した18歳未満お断りの映画館があった場所の近くにあった店。

IMG_1100.jpg

モンローが見つめていた、いつみてもセクシーなモンロー、粋なヴィンテージ製品の店だった。

瀬戸市の街撮り(その1)

引退者、現役、30代から60代までの定例飲み会、忘年会として召集がかかる。
当然、嬉しい!

場所は尾張旭、瀬戸駅から路線バス、ついでに早めに家を出て瀬戸の街撮りをすることにした。

IMG_1085.jpg

窯元が並ぶ瀬戸市一押しのStreet、昔の建物、中に電球の灯り、10年以上ぶりの訪問を楽しんだ。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

落ち葉焚

紅葉が終われば静かな里山になるmarukeiの散歩道。

寺の山門前で”落ち葉焚”・・・冬前の準備・・・いい景色でした。

IMG_1013.jpg

瀬戸市 曽野地区散歩

定光寺から派生する森と多治見にいたる国道248号沿いの山の狭間の里。
瀬戸の人でも用事がないと行かない場所、曽野町を散歩した。

IMG_0918.jpg

小川が流れる畑と雑木林の里・・・静かに時が流れる地だった。

歩かなければ!(7.8kmの森歩き)

鳥の鳴き声が聞こえれば立ち止まる・・・新しいカメラを持ってから本来の歩きが出来ていない。
従って・・・消費カロリーより摂取カロリーが多い、つまり・・・痩せないのだ!

意を決して長い距離を歩くことにした。
鳥の鳴き声は・・・無視・・・できなかった。

kogera1.jpg

・・・結局、冒頭写真は鳥・・・でも7.8km歩いた、そして立ち止まったのはコゲラの撮影の1回だけ。
歩き終えて、久しぶりに足に疲れを覚えた・・だが、結局1gも減っていなかった。(ガックリ!)

カワセミの”顔相”

新しいカメラの選択は野鳥撮影が主であった。
風景その他なら故障寸前の前のカメラで十分かもしれない、冬から春にかけて散歩ネタもなくなる
しかし、この時期に野鳥を写せたら言う事なし・・・それで現カメラを選択した。

散歩がてら野鳥の撮影だけを試みた。

IMG_0853.jpg

このカワセミは前記事で愛してしまった君を追いかけまわす個体の方だ、運よく撮影できた
そして愛しの君より精悍な顔の持ち主だった。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

お墓掃除+鉄塔道下見

義父の墓は岐阜県中津川にある。
三姉妹、義姉は東京、義妹は滋賀県、義父に可愛がられた妻、場所が近い妻が年数回のお墓を掃除する。
年末も近いのでお墓掃除に母を伴って出かけた。

高速を使えば我が家から40分そこそこ、掃除してお参りして午後に戻った。
歩き疲れた母は寝床へ、妻は家事、marukeiは散歩、このところ歩きが足りないのでトレーニングを兼ねて
岩巣山に続くバリエーション道の状態を確認しに行った。

IMG_0750.jpg

田んぼの土手歩きからむかった、返り咲きのホトケノザもこころなしか元気がない、日差しは温かった。

息抜きは森で

最近、母の記事を書くことはなくなった。
種々いろんな事は起きているが・・・それなりにやっている。

血液検査の結果などはmarukeiよりも良好、とても91歳とは思えない結果に医者も太鼓判!
我儘いいながら通所通い、そして我が家では・・・寝てばかり・・(ハァ~)

1~2回/週、妻と二人の時間が取れるようになった、先日、妻が外でお昼を食べたいと言うので
豊田にラーメンを食べに行った、ついでに近くの森を散歩、良い息抜きになった。

IMG_0653.jpg

落葉した雑木林に残りのモミジ、地面は赤い、晩秋の景色そのものを二人で楽しんだ。

君を愛してしまった

散歩の終わりに立ち寄る池。
ほぼ毎日、そして君が現れる・・・2匹の個体が生息している、君は自分の縄張りにとどまらず
隣にちょっかいを出すが・・・猛烈な勢いで追いまくられる、そして逃げ惑う。

追われた後に停まる枝、そこにmerukeiのレンズが向けられている。

IMGkawa1.jpg

君を待っているわけではなく、ただ散歩の途中に立ち寄るだけ、でも・・・毎日、君の逃げ惑う姿を
見ていたら、君が愛おしくなった・・・昨日は現れなかった・・寂しかった・・・君を愛してしまった!

 ”き ・ い ・ ろ”

リンクいただいている犬山にゃん太郎さんのblogに黄色を訪ねての記事を見た。

銀杏の黄色・・・そういえば里の紅葉代表はモミジやカエデ、赤、オレンジ、黄色など混じり合っている。
山のブナなど、黄色の世界をまともに見てはいなかった。

同じ散歩でも目的があれば尚楽し!
とにかく黄色にこだわって散歩しようと決めた、そして最後は銀杏の林で締めくくろう!

IMG_0574.jpg

・・・・・黄色い世界を満喫した散歩だった・・・・・

うららかな日差しに誘われて (瀬戸市下半田川を歩く)

数日続いているポカポカ陽気、こんな日はカメラぶら下げての散歩が最適。
今春、新しい道を見つけに歩いた下半田川、狭い山間の畑の向こうに続く道が気になっていたので
歩きにでた、自宅から車で10分、冬のセリバオーレンで有名な神社に置き車してブラブラ歩き開始。

IMG_0468.jpg
 <メジロのお出迎え>

残念ながら道は行き止まりだった、戻ってそのまま東海自然歩道を散歩した。
とてもとても気持ちの良い午後の散歩となった。

次男とお山 (大谷山425m、弥勒山436.6m)

2週間前から誘われていた。
父親の心を読んでいたのだろう、山で飯が食いたいと言う。
息子が日曜の夜勤があけて帰宅した、1時間30分の仮眠を取ってもらい、10時過ぎに息子とお山へ出かけた。

IMG_0425.jpg

愛知と岐阜の県境、通称愛岐三山、大谷山と弥勒山だ、この山はあまり好きではない。
理由は何時登っても人が多い、そして山頂には年配の男女が居座っていて”俺山”的な雰囲気
野鳥の餌付けや登山者の監視をしているようで落ち着かないのが理由だ。

しかし、近くて展望に恵まれているのは事実、そこでマイナーなルートで登り、静かな場所で
山飯を食らうルートを設定した。

鳥待ち三昧

散歩に行く時間が取れなかった。
1時間少しなら時間がある、家から5分のカワセミの池で鳥待ち撮影と洒落こんだ。

意欲満々だが1時間・・・寒さとの闘い!・・小鳥の撮影は大変だった、そして良い写真も撮れなかった。

torimjk.jpg

100m位離れた場所からしか撮影できなかった。

水面に映るカワセミの色影に美しさを覚えた。~~~”寒かった!”

撮った結果は殆どは歩留まりの世界(泣)・・・大きなザイズの写真は使えなかった。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

久しぶりの散歩道

些細な事で妻を叱ってしまった・・・
妻は母を連れて散歩に出かけた。(夫への配慮だ)

一人でいると心がモンモンとしてしまう、普段は人混みを嫌うが、こういう時は紛れた方が良い。
2週間ぶりに岩屋堂公園に向かった。

IMG_0234.jpg
 <岩屋堂観光案内パンフの写真と同じポイントから撮影>

最盛期は過ぎたが紅葉は綺麗、楽しむ人々も多い。

心の狭さがついつい飛び出してしまう、落ち着いているようでイライラしているmarukei。
自然を見ながら・・・楽しむ人を見ながら・・・野鳥を見て・・・落ち着いた。