なまけ者になろう

marukei愛用のビールジョッキ。

”目玉の親父”が言っている・・・”なまけ者になりなさい”・・大切なことかも知れない。

IMG_3297.jpg

母の事で右往左往しているmarukei、神経ピリピリではイケナイ、そんな事を考えながらビールを飲んだ。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件

偶然の繰り返しかそれとも・・・

右足の腫れは引かないが歩くことはできそうだ。
火曜日はmarukeiの定期診察、主治医に叱られた、今まで拒んでいた尿酸値を下げる薬を強制された。
仕方が無い、心機一転、床屋にいって刈り上げた、午後から久しぶりの散歩、足首を固定する靴を履いた。

IMG_3274.jpg

”タキちゃん”が逢いに来てくれた、偶然の重なりか、それともmarukeiを認識しているのか?
相変わらずの可愛い瞳、足の痛みなんぞ忘れてしまった。

「わかっちゃいるけど 止められない」

コメントにもあった・・・自覚が足りない・・・繰り返す・・・男子はお馬鹿な動物・・・

ハイ!そうです。(開き直り)

痛風の痛みはハンパない、二度と経験したくない・・・痛さ忘れると繰り返すmarukei。

プリン体の少ない食べ物、アルコール起因、わかっています!誰よりもわかっています!
でも・・・止められないものはある、お迎えが来たときに悔みたくない!

起因する物質をなるべく少なくし、そして、楽しみも継続・・・懲りないmarukei、仕入れてきた。

IMG_3259.jpg

味は今一、口を慣らすしかない・・・これを見た次男・・・しょうがネェ親父だナ!という顔をしていた。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件

いやおうなしに時は進む

1日休養した、右足首の腫れは少し引いたが痛みは継続、特に足首が曲がらないので辛い。

ムリして歩いた、そして招いた代償を引き起こした散歩記録、そう長くは無い距離の散歩だが
取り残された物、新しくなるもの、春を感じる景色や風、中身の濃い散歩だった。

IMG_3247.jpg

町内にたった1軒ある小売店、使えない古いガチャポンの機械、捨てられもせずに残っていた。
我が息子たちも使ったのだろうか・・・今は町内に子供は少ない、役目が終わっても存在感があった。

「ムリ」の代償は・・・

右足の靭帯、くるぶし・・・10年前に山で痛めた足首、医者からは一生治らないと言われている。
それでも山歩きや散歩には何ら支障がないほど回復していた。

痛風の1週間、痛む左足をかばってでも歩いた・・・その代償が昨夜から出始めた、そして今朝・・・
くるぶしが腫れて、靭帯が伸びて、アキレス腱が痛くて・・・歩けない状態だ、何とも大きな代償だ。

IMG_3195.jpg

痛風時に歩いていて何気に撮った写真・・・”登山靴”が捨てられていた、奥にもう2足。

まだまだ使えそうだ、山歩きが趣味のmarukei、使えるのに役に立たない物、今のmarukeiの足と同様。
「忠告を聞かずにムリをする」気力だけでは何ともならない年齢、それ相応に素直にならなくちゃ!

滝の虹

節分草の写真を見て妻が是非にと言う、一人で買い物があると言うので岩屋堂公園の
無料駐車場まで奥様の車に同乗、帰りは一人で歩いて帰ることにして出かけた。

妻と花を愛でた後、妻は買い物へ、marukeiは治りきっていない足をかばいながら瀬戸大滝まで行った

IMG_3198a.jpg

昨年の冬も一度だけ見た滝の虹、大当たり、場所、角度で虹の位置が変わる。
雲の中に太陽が隠れるとジット待つ、そして雲が切れると美しい虹が・・・満喫した自然の美しさだった。

久しぶり・・・カワセミ君

散歩が命のmarukeiにとって足が痛いのは生きる屍状態。
自業自得とはいえ痛風の発作ほどなりたくないものは無い!

それでも・・少しでも・・・外に出たい、足を引きずってカワセミの池と野鳥ロード、約30分歩いた。

IMG_3121.jpg

もう何処かへ行ってしまったと思っていた”精悍の君”が池のほとりの枝にヒッソリと停まっていた。
何十日ぶりの再会、痛い足を引きずったかいがあった、有難う!

今年も咲いた、節分草

痛風引きこもり4日目、痛み止めで少しは楽になった。
妻はジムトレーニング、午前中は足も心もシックリこない、モンモンと過ごした。

帰ってきた妻に買い物を誘われた、歩けそうなのでついていった、ひどい痛みがなかったので
久しぶりに散歩に出た、歩けなくなったら妻を呼べば良い、ヒョコタン歩き、かなり年配の方よりも
ひどく遅いが歩いた、そしてご褒美が待っていた。

setuHDR2.jpg

待ちに待った節分草が一輪咲いていた、嬉しや嬉しや!

つっかえ棒なだけ?我が夫婦!

IMG_3074.jpg

大雪の残雪、殆どは溶けたが日蔭はマダマダ雪が残る。

引っ越した母、彼女の心の中にも溶けないなにかがあるのだろう・・・今はわからない。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

野鳥三昧

痛風二日目・・・昨日より痛みが増した、そして痛む箇所が移動した、淡い期待も空しく痛風発作確定。
痛み止めを飲んで引きこもり、午後から少し痛みが和らいだので散歩してみた・・・直ぐに戻らざるを得なかった(泣)

散歩の撮り溜め写真もこれでお終い、明日からは歩かなくちゃ!

2/13、午前中に母の荷物を運ぶ、明日は大雪の予報、頼み込んで事前に搬入できた、天気が良いので
午後からいつもの散歩道で歩いた。

IMG_2910.jpg

marukeiの心と真逆な青空、まっこと良い天気、ニセアカシヤの雑木林もなんとなく芽吹きが近そうに感じた。

花、猫、野鳥、風景・・なんでもありの散歩道

母のことなどで忙しく散歩記事が滞っている。
昨日、一段落したら今朝から”痛風”の発作、左足激痛に耐えてPCの前にいる(泣)
母の離れ引っ越し祝いに、母の大好きなあんこうの肝を用意して自分も少しだが食べた・・(痛風には禁断の食べ物)
結果は今朝から激痛!

溜まっている散歩写真、頑張って記事にすることにした。

2/11、晴れ、母の新生活用の小物を探しに100¥店まで歩いて行く。

椿園→焼物の小道→100¥店→スーパー→自宅→カワセミの池、約5km強の盛りだくさんの散歩道。

IMG_3024.jpg

椿園では早咲きの数種が咲いているが、まだまだのようだ、山茶花も最盛期を過ぎたが淡いピンクが綺麗だった。

母の新生活スタート

引っ越し終了。
昨日の雪を見越して前日に小物搬入、本日の朝から設置作業のmarukei。
運送屋からTEL、東京から帰れない・・・東名の事故と通行止めにあって身動きできない、でも、さすが!
名古屋の別業者に横展開、時間通りに運送屋が来て電動ベット他4品を無事搬入。

IMG_3111.jpg

母と妻を呼んで生活できる環境に必需品の配置、器具の使い方教示、管理人さんから説明を受けて無事終了。

IMG_3112.jpg

広さも十分、テレビ見放題(リサイクルショップで掘り出し物を見つけたmarukei)、寝放題、3食付。
朝は検温、血圧測定、薬服用の確認、夜は9時に就寝確認・・・いたせりつくせり。

33人のそれぞれの世帯、ご夫婦で入居してる方もいる、慣れるまでは数か月必要になりそう。

早速に洗濯物をかかえて妻と帰宅、心配してもしょうが無い、見守って行こう。

         頑張れ! 婆ちゃん!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

雪が無ければ春の様相

今朝から大雪の我が家、フェンスや車には10cmの積雪、引きこもり決定!
瀬戸でも多治見に近い場所、そして風の通り道、街中より3cm以上は雪の量が多い。

それでも雪が無く晴天で温かい日の里山は春の様相、先日散歩した里山の春の様相の一部を紹介。

IMG_2950.jpg

田の土手のオオイヌノフグリは所狭しと花の領域を広げて行く、もうすぐ全面に広がるだろう。

物忘れ外来

流石に落ち着かない診療当日、ポケットに手のひらサイズのデジカメを入れて8時前には自宅発。
久しぶりの通勤時間帯・・・こんなに混雑したっけ?
いえいえmarukeiはもっと早く出勤、始業1時間以上前には席にいたので通勤渋滞に無縁だった・・・などと妻と
話しながら予約のとれた公立病院に到着。


P1120996.jpg

指定された窓口で順番番号ふだを取得して待つこと15分、案内と手続きをして診察受付に出向いた。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件

雪の散歩道(浮気編)

岩屋堂からの帰り道、カワセミの池に早く寄りたい・・・訳はジョービタキの彼女”タキちゃん”に逢うため!

呼んだら来てくれた

しかし・・・他の鳥に気を取られたら・・・怒っていなくなった、浮気したら怒られた、失敗!

IMG_3019.jpg

気を取られた野鳥はアオジの雄、凛々しい、近くに雌、仲良しアオジに気を取られた・・・少し反省のmarukei。

残雪の散歩道(公園編)

昨日の温かさで道路の雪も溶けた、母の入居先に出向いて再度部屋の調査。
電源の位置、その他の位置を確認、メイジャーで計測して書き留めた、そしてホームセンターへ。

必要な小物をそろえて帰宅したのは午後1時を過ぎていた、カップラーメンで昼食をとって外に出た。
いつもの散歩道、日陰は残雪、公園も通行止め(歩行も)で上には行けなかったがニャンコ達と楽しい時間を過ごした。

IMG_2992.jpg

飼い猫だが警戒心が強い子猫、目線を下げて対応したら・・・ゴロニャンコ!抱いてあげた!

雪の話題ついでに・・過去の雪山の思ひで

雪かきで疲れた、散歩にも出ていない・・・当然だがblogネタも無い。

大雪ついでに・・少ないながら雪の山行での思い出を振り返ってみた。

2009saru.jpg
 <2009年3月、予想外の積雪に苦労した”伊那風越山、猿庫の泉コース途中の樹氷>

雪などは予想外、マイナーなルートで行く、そして迷う、沢の行き止まりで見た光景、美しかった!
右往左往して道を探し、ツボ足でヒィヒィした楽しい思いでの雪山を懐かしむ。

一日中・・雪、霙、雨

関東地方はものすごい積雪、ニュース画面はまるで雪国を写しているみたいだ。
当地も深夜から雪と霙が降っていた、明日はどうなる・・などと考えながら再度の眠りについた。

遅くに起床、2階の窓から・・・湿ったボタン雪の世界があった。

IMG_2967.jpg

タキちゃんと勝手に呼んでしまった

スーパーで買い物を終えた後はいつもの散歩道で歩いた午後。
モノクロ写真を撮って野鳥や風景を撮って、ブラリブラリの2時間を楽しんだ。

IMG_HDR3.jpg

カワセミの池の裏手の丘から鈴鹿の雪化粧がくっきり、本日は高曇り、雪山はモノクロで撮っても素敵だ!

大好きなジョービタキの彼女の声もしない・・・寂しいので”タキちゃん”何処いるの?と呟いた。
偶然もここまでくれば・・・呟いたら彼女が目の前に現れた・・・”タキちゃん”と呼ぶことにした。

モノクロ写真を撮ってみた

午後に買い物を頼まれた、もちろん歩いて行く、ザックを背負ってカメラポーチをぶら下げて。
寒い寒い午後だった。

いつもは気に入った風景や野鳥を撮るのだが・・たまには感性を磨くためにモノクロ写真で
目につくものを撮ってみた・・・にわか写真の域を出ることは無かった。

IMG_2924.jpg

風鈴だろう、何十年も前に廃屋となった家、壁などは朽ちてゆくばかりだが・・ポツンと残ったブラサガリ物
生活しているときは涼風の音色を奏でたであろう。

IMG_2932.jpg

凍結した水桶の中、本日はお役目なしのプラスチックジョウーロが口先だけを出していた。

IMG_2934.jpg

いつもの田んぼ道、カラーで撮ると冬色、そしてカラスは撮影の対象にはしなかった。
モノトーンの世界をイメージしたらカラスが似合う、この時期、雑草の種も貴重な食料なのだろう。
モノクロの世界は何ゆえか淋しい感じがする。

IMG_2939.jpg

カワセミの池、結氷の際を撮ることだけを考えていたら、結果、構図が0点、奥行きもワイド感も無し
不出来な1枚、鴨たちの泳ぐ水跡もクローズUPした方が良かった。

にわかモノクロ写真、技術も、感性も磨かなくては・・・

お散歩写真は後に記事にいたします。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

お手上げに近い

日常の行動が理解出来なくなった、別におかしいわけではないが・・・

母の記事、ブロ友さんや大変苦労をしておられる方々から鍵コメなどで毎回、励ましをいただいて
そして参考にしてきた、その中で「認知症」、考え方は「認知笑」と思って対応すれば見守るほうにも
少しは余裕がでるのでは・・・と、お医者様に言われたというコメントを戴いた、励みになったしそのように
しようと過ごして来た・・・が、最近の日常を過ごしてみて、簡単なことではない事に気がついた。

やることが多いので散歩の時間がとれてもせいぜい1時間以内、体調維持を考えて速歩で歩く
いつもの道、普段は40分で歩く距離を30分でカワセミの池に到着、今日も待ってた彼女、可愛いネ!

IMG_2893.jpg

情があって見守れれば良いが・・・情も感じなくなったこの頃、お手上げ状態のmarukei。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

歩ける時間は貴重

母の入居準備で忙しい、契約先との打ち合わせは時間が折り合わず延期となった。
ポッカリと空いた午後、貴重な時間、母の生活準備を兼ねて歩こう・・・またもや8.3kmも歩いてしまった。

IMG_2868.jpg

東海環状道路、瀬戸品野ICに近い陽だまりの斜面に早、芝桜が咲いていた、ほんわかな美しさだった。

美しい歌声に疲れも飛んだ

語りおじさんの言葉に乗せられてトンネルを潜って山道と彼が言う家老の家跡を探した。
山道は途絶え、そして延々と続く舗装道路に閉口しながら8.4kmも歩いた。

出た所は息子たちが通った小学校の裏、最上階の教室の窓が開いていて少年少女の美しい歌声が聞こえた。

「天空の城ラピュタ」のテーマソング・・”君をのせて”しばし聞き惚れた。

♪あの地平線 輝くのは・・さあ でかけよう ひときれのパン、ナイフ、ランプかばんにつめこんで・・♪

ジンときた、子供たちの肉声の合唱を聞くのも何十年ぶりかも、疲れた足も爽やか、痛みも飛んだ。

IMG_2837.jpg

校舎の外壁に卒業記念の陶板絵、みんな素敵だ、息子たちのがないか探してみたが1993年からの取り組みらしい
ので息子たちの絵はなかった、一瞬だが童心に帰った。

城跡探索から始って、今回は延長戦、天空にある廃墟の城跡をテーマにしたアニメ・・巡り合わせなのだろうか・・

少しでも自立の道へ

施設入居は保留のまま、様子見の毎日だった。
しかし・・・昨日の事は忘れてしまう、1時間前のことも忘れることも多い。
特に通所の無い日は何もせずにベッドで過ごす・・・晩御飯も半分は寝ながら食べることも多い。

ケアマネージャーの訪問があった、向かい合ったまま何も話さ無い母・・・ケアマネの問いかけにも生返事。

母を部屋に戻してケアマネさんと話した。

 ・何でもしてくれていると何もやる気が起きない可能性があること。
 ・アルツハイマーの初期と欝は見分けがつかない、毎日看視することによってわかる場合も多い。
 ・このままだとお互いにつぶれる可能性があること。

など等、親身に相談に乗っていただいた。

”サービス付き高齢者向け住宅”・・・妻が検索していていた、その住宅がケアマネさんの管轄だった。
通っている通所の会社が運営、隣はその会社が運営している特別養護老人ホームが併設されている。

ケアマネさん曰く、入居して元気になる人も多い、一考の価値ありと思った、それも我が家から車で10分の距離。

その晩、母と妻とで話し合った、そして道は決まった。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件

恋の季節・・・季節は進む

壊れた靴・・・急遽散歩靴を購入、早速の散歩。
カワセミの池に遊ぶヨシガモ達は恋の季節、遠くの池面で繰り広げられる光景、必死なんだ!

IMG_2787.jpg
 <2400mm相当のデジタルズーム、遠くの池面で繰り広げられる営み>

畦道には春の花、鴨たちは恋の季節、marukeiの心も弾む・・・が、靴は弾まなかった!