妻と歩いた散歩道

小さな世界を見てみたいと言う妻。
一昨日、雨が降る前の午前中、marukeiが歩くいつもの散歩道、今回は妻と一緒に歩いた。

岩屋堂から山道経由で帰り道を選択、途中、二人で囀る野鳥を探した。

IMG_5515.jpg

高い枝で囀る、撮影の難しい”センダイムシク”を見つけた、妻の目に助けられた嬉しい1枚。

marukeiなりの対応(FC2訪問履歴重複対応)

一日中雨・・・今夜から明日はもっと降る、さすがのmarukeiも玄関先が精一杯。

IMG_5549.jpg

雨に濡れた我が家のビオラ、綺麗です。

時間十分だがやる事なし、貴重な時間を有効に・・・FC2訪問履歴重複、困っていた、仕様変更らしい。
訪問いただいた方の足跡、日ごとに溜まる一方、なんとかするべくmarukei対応を模索した。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

昼飯ハイク

連休2日め、買いたいものがあるので連れてって!
売っているところは多治見市笠原、時間は11時、お任せください、ザックに保冷剤とお茶を入れた。
それを見ていた相方さん、サブザックを用意した、アウンの呼吸、笠原潮見の森ハイキンング後に買い物とした。

IMG_5474.jpg

あ~ぁ気持ち良い!・・・相方さんの喜びの言葉、山頂付近と芝生広場は家族連れやバーベキューの若人でにぎわう。

山頂1km手前に駐車、薬草園経由、山の遊歩道から山頂、外周をグルリとまわって昼飯を食べた。
気持ち良い空気を吸って、ご飯を食べて、好きな山野草を愛でて、買い物もできた相方さん大満足の日を過ごせた。

自然観察に没頭

無理をせず、ユックリと、野草や生き物観察。

kawatonbo.jpg

鳥原川沿いのカワトンボ、このトンボを見たら”初夏”・・・暦はまだ4月、暖かさが生き物たちを動かす自然を満喫。

昼涼み & 愚痴こぼし

足の痛みの不安は靴が主たる原因、お気に入りの靴なら長い距離でなければ大丈夫・・・と、勝手に思った。
夏日同様の暑さ、涼しい木陰で”昼涼み”とシャレコンダ。

IMG_5373.jpg

歩きはじめから涼む場所探し、1回休んだら調子も良いので森の奥に入ってしまった。
最後は滝を見ながら”昼涼み”を満喫した・・・とてもとても涼しかった!

重くて痛い足を引きずった

次男に頼まれて購入したノートPCが午前中に届くかもしれない。
待ったが届かなかった、午後遅くになるだろうと予想して散歩に出かけた。

IMG_5313.jpg

ハルジョオンの咲き乱れる田の土手、気持の良い散歩になるはずだったが・・・

海上歩き、翌日は深山、合計約14km近く歩いたせいか歩き出しから両足の裏が痛い、そして体も重い
休み休み、痛みを我慢し続けた。

北山平(551m),多治見最高点(564m),深山(512m)

初めて歩く道、静かな林道、そして山の中の静かな池。
何も考えず、飯を食って景色に見惚れた、青空に雲が流れ小鳥の囀りを聞く。

IMG_5294.jpg

登山の対象とはならない林道歩き、三角点探訪、道探しの深山、久しぶりの山飯。
楽ちん歩きの割には心が満たされた。

裏から歩いた海上道

少し長い距離を静かな環境で歩きたかった。
どこに行こうか迷いながら自宅を車で出た、猿投の森に向かう山路町の空き地に停車。
結局は裏道から海上の森を歩いた。

IMG_5240.jpg

水が戻った海上池、緑がもっと濃くなれば雰囲気が良くなる。

前半は人にも会わず、静かな森の道を堪能、後半は野鳥たちに出会いながらの散歩になった。

うちゅう(雨中)散歩

朝から雨は降りやまない・・・午後も降りやまないが雨の散歩もおつなもの。
裏道から岩屋堂ピストン。

IMG_5135.jpg

イカルの鳴き声に誘われて公園上部まで行った、しっとりと濡れた緑の森と野鳥たちを楽しんだ。

曇天→雨→ご褒美

朝から曇天、午後になっても曇天、15時までは降らないだろう・・・甘い考えのmarukei。
傘も持たずにいつもの散歩に出かけた。

田んぼの途中からポツポツ、そしてザーッ!と雨が降ってきた。
岩屋堂の入り口の大きなカエデの木の下で雨宿りしていたら・・・・・!

IMG_5099.jpg

思わぬご褒美が現れた、夏鳥で一番美しい鳴き声と姿を持つ”キビタキ”、雨の散歩のプレゼント。

緑・・・花の色・・・野鳥・・・きらめく自然

日々に深くなる緑、花の色も鮮やかさを増す。
野鳥たちも活発に飛び交う、夏鳥は縄張り争いを続ける。

IMG_5018.jpg
 <緑深い岩屋堂公園>

IMG_5051.jpg
 <オオルリ>

青空の中、岩屋堂公園まで往復散歩、最後にカメラダイヤルを間違えて貴重な野鳥写真が・・・

きらめく自然を堪能、マイナスイオンを貰って心も体も活き活きとした午後を過ごした。

買い物ついでに望遠の世界を楽しむ

お父さん・・今日も散歩?

当然でかけますが・・・”買い物頼める?”・・・任せなさい!!!

ザックを背負ってカメラポーチを腰に巻いて・・・タオルを首にぶら下げて・・・”変なオジサン状態”で出かけた。

IMG_4940.jpg

買い物終了後はいつもの散歩道へ寄り道、このところ凝っている”小さな生き物”を探しながら。

豆粒より小さな黄色が花についている、覗くと・・・花蜘蛛だった、望遠の世界・・花に来る虫を狙っていた。

マクロな世界は知らないことが多い、レンズを通した世界に増々と嵌りそうだ。

”オオルリ撮ったぞ~”

海上の森、チゴユリが咲いていそうだ、行かなくちゃ!
先日は声を聞いたが撮れなかった夏鳥、それも美しい瑠璃色の主と出会えれば・・・

ooruritomimingu.jpg

ぼんやりながら、撮れました、瑠璃色の主、ラッキーパンチ・・・”撮ったぞ~!”

歩ける喜び(シジミ蝶他編)

前篇で書いたように歩ける喜びに浸った日。
野草も素敵だが春に喜ぶ生き物たちを撮りたい、今の時期活発に動き回るシジミ蝶を撮ってみた。

IMG_4905.jpg
 <ミドリハコベの蜜を吸うベニシジミ>

春の里に舞う定番、ベニシジミ、小さいながら美しい蝶、至る所に舞っていた。

歩ける喜び(野草等編)

咳も痰もも治まってきた、暖かい午後の日差しが誘う。
ようやく本格的に歩けそうだ、田んぼの有る里を歩きまわって、野草や生き物達を撮ろう!

土手で見つけた真に小さな花。

IMG_4891.jpg

キュウリグサ、肉眼では花の形もわからない、レンズを通した拡大の世界、淡い青色に魅せられた。

草花、蝶、景色を見ながら遠くの田んぼまで歩いた、喉かな午後を過ごした。

出会えた野草などの写真散歩記事となった。

おかげさまで復活・・ぎみ!

風邪をこじられて寝込んでいたが、熱も下がって体も心も復活ぎみ。
生活のリズムを取り戻すために出かけた。

無理は禁物、従って車で行けて撮りたい目標がある場所が良い、妻に断わって出かけた、無理せぬようにとお達し!

IMG_4815.jpg

ギフ蝶、美しい!

待つこと3分、艶やかな姿を見せてくれた、この蝶はなかなか停まってくれない、少々難儀した。
外の空気に触れたので喉も鼻も元に戻る気がした、この季節しか見られない蝶に満足。

お世話をかけた妻に感謝!・・・おかげさまで体調復活近し!

夏鳥来たる!

風邪ひきでも出かけた海上の森、おめあてはギフ蝶だが居るとは限らない。

確率の高い図根三角点に直行、やはり見ることはできなかった。

IMG_4740.jpg

湿地にようやく春が訪れていた、春リンドウとショウジョウバカマの競演、湿地以外の路傍にも咲いていた、

地面は春だが、空中は初夏、夏鳥のセンダイムシクイの囀り、オオルリの第一弾か縄張りを決める争いが始まっていた。
(撮影できず)

     夏鳥の季節到来!

芽吹き (いつもの散歩より)

定期健診で医者へ・・・2時間待ち、そして風邪を貰ってしまった。
昨日も本日も体調悪し、喉痛、血痰、咳、腹痛・・・・・夜も眠れない!

この記事は風邪を貰った前日の散歩記事、夏日を思わせるような暖かい午後、いつもの散歩道を謳歌した。

IMG_4691.jpg

桜も散り終わらないが、森の木々は一斉に芽吹き始めた、薄いが緑色の世界が広がってゆく。
モミジの花も一斉に開く・・・大好きな芽吹きの季節到来、散歩の楽しみが多くなる、嬉しや嬉しや!

♪花は花は・・・遅かった~♪

3月下旬、二度目の挑戦で源流域トウノウネコメソウに出会うことができた。
その時はわずか4株しか咲いていなかった、4月までまてば一面のネコノメ花園になっているだろう。

満を持して長靴持参で出かけた、マクロに強い前のカメラと2台体制・・・ハリキッタmarukei。

IMG_4626.jpg

一面のトウノウネコメの花畑はほとんど終わったネコノメの群落だった、遅かった!

外食?でデート(緑化センター編)

美味しいランチを食べて、おおいに歩いて、自然を満喫したら次の楽しみへ。
隣の緑化センターで妻の大好きな山野草鑑賞だ、本日はダブルの楽しみを満喫できる妻、嬉しそうだ!

IMG_4607.jpg

第二駐車場に停めてグリーンロードの陸橋を渡れば・・・皆さんが見たがる雪柳と桜の道は近い。

木蓮、雪柳、桜・・・今が一番美しい時期、入口から美しい光景が見られる。

外食?でデート(昭和の森編)

毎日のお昼、家に居るとついつい同じような簡単なインスタントになってしまう。
暖かい日差しに誘われる・・・奥様に外食しませうか?とお誘いmarukei。

外食誘いなのにザックとカメラ?・・・そうです、”外で気持ち良く昼ごはんを食べましょう”だった。


IMG_4578.jpg

行き先は愛知県昭和の森と緑化センター、高速一区間・・¥80円の値上がり(泣)に驚いた。
コンビニで食料調達、11時20分到着、外食をいただくために展望の良い東屋を目指した。

西側外周、東側に渡って湿地、緑の中で楽しそうな奥様を見て幸せを感じた、もちろん外食は最高だった。

飲み会に乗じて歩いた・・(瀬戸市街歩き:後編)

瀬戸の街をパスして向かった地、陶磁器の原料生成工場が多い。
それでも郊外といえ、街から1kmも離れていない、瀬戸らしい風景も多い、埃が凄いので足早に抜けた
そして第二の目的地、瀬戸川の河川敷に着いた・・・ここはまだ春さながら、桜並木が美しかった。

IMG_4526.jpg

瀬戸市役所の真ん前、綺麗な川ではないが河川敷は憩いの場所、日も傾いた時間だが、それぞれに楽しんでいた。

飲み会に乗じて歩いた・・(瀬戸市街歩き:前篇)

4ケ月ぶりの飲み会、午後6時半集合、場所は尾張旭市三郷、折角の機会・・適当な場所まで歩くことにした。

IMG_4488.jpg

さすがに自宅からは遠すぎる、奥様に送ってもらった、自宅から車で7分少々、古瀬戸地区
陶祖公園前、瀬戸に住んで30年以上たつが初めての訪問となった。

寝過ごし散歩で雉を見た。

この記事も先日の話・・・。
昼飯を食べたら眠くなった、ソファーに横になったら眠ってしまった、目を覚ましたら午後3時半。
2時間半以上も眠ってしまった・・・陽気のせいか?はたまた爺様になりつつあるのか?

慌てて外に出た、時間がないのでカワセミの池に向かう裏道を歩くことにした。

IMG_4473.jpg

池の手前、甲高い鳴き声で雉が鳴く、雌が慌てて飛び立つ、雄がエスコートと見張り・・・
鳥の世界でも男がか弱き女性を見守ってサポートする、逞しい雄、marukeiもお迎えがくるまではそうしていたい
・・・などと考えた、超短い時間の散歩、それでも歩けば自然の営みに出会える、良い地に住んでいると思う!

桜と人(東谷山フルーツパーク)

二日酔いと寝不足で起き上がったのは午後3時・・・慌てて訪問開始、そして記事の更新。
こうなることは解っているがさすがに辛い1日だった。(本日、4/6のmarukei)

先日、用事があってフルーツパークの近くへ出向いた、ついでに30分少々のカメラ散歩
その時に写した写真を記事にした・・・やはり春は桜が似合う季節だった。

IMG_4390.jpg

平日の10時半、ものすごい人だったが、色ととりどりの桜や花を楽しんだ。

歩きたいだけの日もある

少し昼寝の後、散歩の時間だが何故か何の目的もなく、只々歩きたい気持ちになった。

それなら今の時期でも色の無い森を歩けばよい、山路の森(猿投の森ともいう)へ出かけた。

IMG_4222.jpg

数少ない藪椿だけの森の道、ひたすら歩いた、撮った写真はたったの4枚・・・
およそ8km弱、汗をかきながら歩いた、そのわりには充実感がわかない森歩きとなった。

花も鳥も昆虫も・・・春本番!

先日の光景。

当たり前に出かける午後の散歩、田んぼにも桜のピンクが待っているだろう。
あることを実施して体全体が筋肉痛・・・(動けない息子、、夏タイヤに交換した・・・疲れた)

いつもの風景が”桜”の開花で華々しく変わる!

IMG_4399.jpg

枝垂れ桜のトンネル、桜に囲まれてカメラを構える、右も左も桜・・・心が浮き立つ。

森歩きと山野草

春日井郊外、田んぼとビオトープ・・・生物多様性の世界を満喫したら森歩きと山野草。
高蔵寺ニュータウン開発時、環境アセスで設けられた野草園、季節の山野草が移植されている。

HDRharutora.jpg

そのきになって目を凝らさなければ見つけられないほど小さな山野草、ハルノトラノオが迎えてくれた。

生物多様性を実感できる地

うららかな散歩日和。
少し遠出、春日井市郊外、山は低山メジャーな愛岐三山、隣は春日井グリーンピア、そして春日井少年自然の家が
ある、森や山、湿地のある自然豊かな場所、田んぼの一画にビオトープも造られている。

IMG_4307.jpg

開花した雪柳の真っ白な世界を歩く、前半は田んぼ道とビオトープ、そして森の道を歩きまわる。
最後に大きな池まわりの散策、お目当てはハルリンドウ・・・春の午後を楽しんだ。

まずは田んぼ道とビオトープの紹介。

トレーニング開始!

今日から4月、blog開設から1年4ケ月。。3月の記事数31、初めて毎日更新。
自慢ではないが毎日更新できたことは”暇の証”だと思うがおめでたい、自分を褒めよう!

昨日は強風と強い雨、外にも出られない状態・・・しかし寸時を逃さず20分だけ外に出た。

IMG_4284.jpg

何ともいえない景色・・・この10分後に再び雨風、濡れずに帰れた。

続きの記事はその前の日、登山の為にはチンタラ散歩ばかりではダメ!トレーニングまがいを実施しなくちゃ!
ということで出かけた記事を綴る。