山路の林道歩き

午前中は降ったりやんだりしていた、午後になって一時的に”カァッ~ト”日が照りつけた。

IMG_9585.jpg

夏空が戻った、舗装道路歩きの散歩は辛そうなので林道歩きに切り替えた。
山路の森の林道、ゲートから猿投山北西尾根の取りつきまで往復、野草を愛でて静かな時を過ごした。

静かな一画

近くに静かで寂れた一画がある、殆ど平屋の古い建屋が並んでいる。
よくよく見ないと人が住んでいるかもわからない、お年寄りが住む地を歩いた。

IMG_9544.jpg

洗濯物が干してあるが雑草と蜘蛛の巣がはびこる、一瞬忘れ去られた地に思える。
かつては陶磁器関連でにぎわったであろうに・・・その名残も無い地、静かに暮らせる地かもしれない。

こみ上げる喜び・・祝!尿酸値

主治医の顔がニコニコしている。
黙って差し出された血液検査結果のシート。

2nyousan.jpg

赤いボールペンで下向きの矢印、尿酸の測定値:(4.9)

前回は9.6(正常値は2.5~7.0)から大幅に低下、3月から飲み始めた薬の効果だ。
痛風発作のリスクが小さくなった、低くても発作は起きるらしいので安心とは言えない。
関節に溜まった尿酸結晶が溶けるまで1年、まだまだだ、5月の発作は溶けすぎた結果に相違なかった。

主治医に聞いた、リスクの伴う食べ物は良いですか?少量ならOKです、思わずニンマリした。

自分で盛り付けられる惣菜屋さんで”ニラレバ”を5切れ盛った・・・ビールと一緒にいただく、美味かった!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

くつろぎ

夏休みも終わりに近い日、滝まで歩いた。

IMG_9530.jpg

水音だけが響く静寂な場所で読書を楽しむ方がいた、時が感じられないゆったりとした空間だった。

ジパング色

   ”黄金の国ジパング”

マルコポーロ旅行記や東方見聞録などで大げさに伝えられたなどの説がある。

IMG_9513.jpg

”秋の稲穂や藁葺き屋根が遠目に金で覆われているように見えたと”という説もある。
見ての通りの黄金色、marukeiはその説に賛成、刈り取りを待つ稲穂が秋の季節到来を告げていた。

相変わらずの雨と曇天

森の藪蚊と小虫を嫌って里歩き。
普段入らない小路に入る、道しるべか開拓時代の村の境界なのか・・・

IMG_9315.jpg

古い庚申塚、大きなケヤキに囲まれている辻、やはり昔の道しるべなのかも知れない。
雨上がりの曇天、庚申塚から初めて歩く郊外の小路、開発から離れた静かな小路だった。

雨でも歩く理由

戦国武将などは手柄を立てたり出世をすれば当然褒美がでる、禄をいただいているので
50石の”加増”なんてのは給料が上がるので家族からも喜ばれる。

ところが現在のmarukei・・・加増は加増でも、1Kgの食べすぎのご褒美、雨で出られない日があるにせよ
入るものと消費されるものの差引がこの結果であり、家族からは”りっぱに”おなりですネ!の一声!

DPP_0009.jpg

出がけは降っては無かったが降雨必須、傘を腰にぶら下げて森に入った。

夏の忘れ物

蒸し暑い日が続く、水辺が恋しくなる。

子供達でにぎわう岩屋堂公園の水遊び場所に歩いた・・・”夏の忘れ物”

IMG_9466.jpg

靴、上衣、海水パンツ、浮き輪・・・など等、楽しかった思い出はお持ち帰り・・忘れ物は悲しい。

少し安堵

心配事があるときは外にでる気力もなくなる。
相変わらず不安定な天候、それでもリズムを刻むのがmarukeiの日常、外へ出た。

自然に足が向かったのは近くの畑一帯。

IMG_9471.jpg

倒れた友も畑を耕して直売所へ野菜を並べている、今夏も新鮮な夏野菜を送ってくれた。
ご夫婦が忙しそうに動いている、一日も欠かせないのだろう、収穫の喜びの為に。

祈り

一週間音沙汰なしだった、メールをうった、奥様から”倒れた”と返事があった。
たった一人の親友、心配を通り越して心がざわめく。

IMG_9316.jpg

毎日の散歩も身が入らない、近くの神社、百度でも千度でも祈れば良い結果になるのだろうか。
心の祈りがある、ここで百度の祈りをささげた人の心を感じる、もし神がいて祈りや行為が通じるなら
躊躇はしない、遠くの地・・・今訪ねても邪魔になるだけ、祈りたい!

      ”お願いだから回復してください、一緒に語りたい、一緒に飲みたい”
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

夏山の代わりに・・(治部坂散策とレンゲショウマ)

二番目の訪問地は長者峰から車で15分、極めて近い、今回は登山をしないで高原を散策した。
治部坂散策の後は茶臼山高原に車を走らせた、一年に一度、レンゲショウマを見るためだ。

IMG_9452.jpg

たった一輪だけだが咲いていてくれた、花は痛んでいたが清楚な姿を見せてむれた。

長雨のせいなのか?、蕾も少々あるが咲かないかもしれない、貴重な一輪だった。

夏山の代わりに・・(高嶺ハイク山野草編)

高嶺まで距離は近いが山野草も多く咲いている。
7年前、林道ができる前は花花花の状態だったが現在は少しだけになった。

IMG_9427.jpg

日当たりのよい斜面のナナカマドが色づき始めていた、山は寒暖の差が大きいのだろう。
9月の中旬になれば秋の装いになる。

夏山の代わりに・・・(高嶺ハイク風景編)

急激に天候回復、夏山はあきらめたが夏山の雰囲気は味わいたい。
赤岳に出かけた次男に山道具を貸与しているので大した場所に出かけられないが少し遠くに出かけた。

IMG_9410.jpg

標高が高く、山野草も期待できて、車で登れて・・・贅沢な希望かなえてくれる場所、信州平谷の高嶺。
1時間30分のドライブ、短いが山ハイクと山飯、山野草を愛でる至福の時間を過ごした。

そして、本日の企画は、治部坂高原での山野草散策、その後、茶臼山、面の木でレンゲショーマ鑑賞
欲張り企画なのだ、1日で山の美味しさを堪能した・・・これでmarukeiの夏山は終わった。

高嶺風景編、高嶺山野草編、治部坂高原と面の木レンゲショーマ編、3回に分けて記事にする事にした。

ひこうき雲

不安定な空、雷も鳴るなか隣の中品野井山地区を散歩した。

雲がきれて”真夏の空”がまぶしい。

IMG_9312.jpg

真っ青な空に白い線を引くひこうき雲に見とれる。

”♪空に憧れて 空をかけてゆく あの子の命はひこうき雲♯♪”・・・松任谷由美の歌が脳の中を駆け巡る。

雨の合間に・・妻と散歩

二人とも用事が無い日、雨は11時前に止んだ。
妻が昼ごはんは外で食べたい、買い物もしたい・・それなら散歩も買い物もできる豊田郊外、県緑化センターに出かけた。

IMG_9279.jpg

雨の合間、ジニアの花を愛でながらの散歩、少ないながら季節の野草を楽しんだ妻、毎日、ご苦労様!

元気で・・暇で・・欲する物

母が来て早11ケ月、来月末で1年経つ、少々衰えた感はあるが元気は元気だ。
口癖は”こちらへきたらやることが無い””暇”・・・・しかし、10分も動けば疲れ果てる母、やれる事が無いのだ。

本が読みたいと言うので家の中の本、そして妻が友人からいただいた本・・・合わせて100冊弱を読みつくした。
感想も言えない、字面を追いかけているだけだ、10冊/月・・・たまりません、間に合いません・・いい加減にしてチョ!

IMG_9268.jpg

二度と読むことが無い本、25冊もって遠く尾張旭のブックオフへ売りに行った、\510になった、新たに10冊購入。
安い古本だが売った値段の倍以上・・・marukeiの小遣い減、ハァ~!思わずため息を漏らした。

帰りに森林公園に寄った、お盆中なのに人が少ない、そして”たおやかな時が流れていた”

終戦記念日も過ぎた・・・平和が一番、ため息が出なくなったら図書館通いになりそう・・・!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

ニャンコ撮り、そして買い物散歩

秋雨前線みたいな天気図・・・毎日雨模様。
ジムついでに買い物をしてきた妻だが買い忘れがあった、目的があれば雨模様だがお構いなしで出かけるmarukei。

傘を持ってポリ袋をポケットに入れて町内の道をスーパーに向かった、少し遠回り、そして工房の猫の
様子を見てゆこうと考えた。

IMG_9254.jpg

久しぶりのニャンコ達がいた、子猫が2匹増えていた、大きくなっている、それだけ久しぶりだった。
”可愛いネ!””あどけない顔”、どれが親?・・・3匹が眠そうにしていた。

知識の反芻

今朝から雨が降っている、シトシト・・・ゆっくりした朝を迎えている。
散歩に出かけられない日は文庫本などを読んで過ごしているが、時にはこんな本も読んでいる。

IMG_9214.jpg

随分昔に購入した本だが大切な物、載せられている記事、知識の数々を反芻している。
子供達が登山に嵌ってきている、体力だけの世界(長男は道迷い等の経験を積んでいるが。。)でもある。
事前準備や知識、経験を語ることも重要、素直に聞いてくれる、家族の先達としての役目を果たしたい。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

雨上がり

3日間、雨が降った、この日の午後3時にようやく雨が上がった。

体調は少しずつ良くなってきている、痛みは助骨下から腰、背中に移動中・・現象から考えると・・もしかして”胆石?”
積年の悪行がコレステロールを溜めこんで加齢が石化に拍車をかけているのかも知れない。

少しの時間でも良いので歩かなくちゃ!

IMG_9231.jpg

太陽が出れば生きものたちも活発になる、蝶の羽が光反射して鮮やかな羽色を魅せてくれた。

子供たちの歓声


暑い暑い午後だった、あまりの暑さで外へ出るまでに葛藤していた、意を決していつもの散歩道。

IMG_9152.jpg

暑さ表現ができたかな?・・・ジオラマモードでの初撮影、なるほど・・・暑さの感じが出ていた。

川遊びの子供たちをスナップしたくなった、楽しみの夏休み・・・笑顔いっぱいカナ!

被害は無いものの強風が吹き荒れた

TVニュースは台風11号オンリー、各地で大雨の被害が映し出される・・・ヒドイ!
当地も雨は強くないが午前10時を過ぎたあたりから強風となった、風が唸る、家が揺れるほどだった。



飛ばぬように工夫していたが鉢植え2ケ転がっただけ、夜半まで風が強かった。

大雨や突風で全国的に被害が発生している、自然災害、恐い!

*何もすることがないので2階からカメラのビデオで撮影してみました、皆様に被害の無きように祈念していました。

***台風一過とはゆかず昨夜は時折豪雨、今朝も雨が降っています、体調も悪い***
  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

雨・・風・・体調不良

ここ4~5日、体調が悪い、日常生活には支障はないが・・内臓系なので盆明けに医者かもしれない(トホホ)
強く長く降らないが一日中雨、体調不良もあって自宅に引きこもり状態。

IMG_9194a.jpg  庭先のナデシコ、雨粒が綺麗。

フウセンカズラの滴、花蜘蛛が避難中
  IMG_9202b.jpg

滴を抱えたカズラが上から見た宇宙人の姿を連想させる・・・おもしろいと自己満足!

夕方に強風に変わった、熟したフウセンカズラのハートが揺れる、落ちて飛ばされないか・・・心配なので早起き。
夜中に降った強い雨と風・・・落ちていたが遠くへは飛んでいなかった。

IMG_9207.jpg拾って戻った・・・部屋が三つ、一つ種、二つ・・・可愛いハートが出てきた・・・超嬉しや!!!

当地も強風域、現在、雨は弱いが風が強くなってきた。

台風の進路方向や影響の強い場所へお住まいのブロ友さんが心配です。
プロフィールや記事内容でわかっているお友達さん。(抜けていたらゴメンナサイ)

・ややさん  ・よっぱらいねこさん  ・なになにこさん ・にゃんたろうさん ・Masaさん 
・せいぼう@金沢 さん ・モズライトさん ・別府葉子さん ・自遊自足さん ・山行蔵さん ・soujyu2さん


お互いに何も被害が無ければ良いですネ!!


  • カテゴリ:その他
  • コメント:0件

92歳を祝う!

母の92歳の誕生日を祝いたいと話したのは1ヵ月前だった。
母の希望は家に帰ってみんなと食事したいだった、その日を迎えた、ささやかだが食事会で誕生を祝った。

IMG_9192.jpg

                 IMG_9193.jpg

母の大好きな貝類の刺身、トロロ芋梅たたき、煮物、一杯だけだが辛口の冷酒。

美味しいといって食べてくれた、残し物もあったが満足したみたいだ。

口癖は”やることが無い””暇””外に出られない”etc・・・寂しいのは理解するが・・・
”花の百名山”のビデオ鑑賞して帰った、帰りたくないそぶりだったが仕方がない、marukeiは体調不良だったので
妻が連れて戻った、感謝の言葉を妻に言ったみたいだ・健康状態も良し、来年もお祝いができるようにサポート頑張る!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件

雨音に安らいで・・うたた寝

家を出る時の天候は微妙だった、海上の森に走らせている途中、フロントガラスに雨粒が落ちてきた。
吉田川の入り口に着いたときは雨音が激しくなっていた。

IMG_9080.jpg

雨粒越しに外を見ていたら気持ちよくなってきた、車の天井にあたる雨の音がリズミカルで拍車をかけた。
”知らぬ間にうたた寝”・・・目を覚ましたら雨は小降りになっていた・・・15分も眠っていた。

カリガネソウ咲く野草園

二人で湿地巡りの後は妻の大好きな山野草園へ向かった。

IMG_9057.jpg

目的の野草、カリガネソウが咲いていた、別名は(帆掛草)とも言われている、長い雄蕊と雌蕊が垂れさがって
蜜を求めてくる昆虫の背中をを利用して受粉するらしい、上手く出来ている・・・。

シラサギに心踊る!

  ”辛くとも 笑顔絶やさぬ 妻を魅る”

母の介護で大変なのはわかっている、それでも当たり前に文句も言わずにいる妻。
老人は黙っていると不潔そのもの、この日は寝具まわりの交換をしに行った、終わったら散策、歩く用意をして母の所へ。

「今日は変えましょう」「・・・」、「お母さんも手伝って」「すまないネ」、上手に手伝わせてスッキリ、母も笑顔。

その足で久しぶりの夫婦散策。

IMG_9026.jpg

白鷺たちが妻を待っていた、素敵な素敵なプレゼント、歩く妻の後姿が弾んで見えた、ストレスは少々解消されたかな?

嬉しい!・・・友人夫妻から美味しい贈り物。

わが夫婦の一番大切な友人夫妻、早くに現役引退をして別荘地で有名な地に居を構え
別荘地なのになぜか野菜を育てて暮らしている、いまでは直売所へ出荷、時には別荘の住人に農業指導もする
セミプロの畑のお百姓になっている、季節ごとに育てた野菜を送ってくれている。

昨日の9時半過ぎ、チャイムが鳴って”宅配便です”と声がかかった、ダンボールが一つ、友人夫妻から夏野菜の贈り物。

IMG_9076.jpg

朝収穫を直ぐに梱包して翌日の午前指定配達してくれた・・・見るからに新鮮な夏野菜、特にトマトが美味しそうだ!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

猪め・・・メッ!

楽しみの里の田んぼ道・・・アレレ!通行止め、電柵が道を塞ぐ。

IMG_8989.jpg

        inosisi-ani03.gif             ani-inosisi2.gif           inosisi.gif

君たち、何をしてくれたんか!・・・大好きな田んぼのあぜ道を歩けなくなった。
たくさんのスピーカーから鳥や獣の鳴き声が2分間隔くらいで鳴り響く、喧噪そのものも里に変貌していた。

やってくれたね、猪君、おかげさまで散歩の道が少なくなった・・・お願い!、おとなしくして頂戴!

思い立ったら吉日!

上の義歯を新調したら下の部分義歯の調子が悪い、痛くて噛めないので午前中は歯医者。
帰りに次男と妻の昼食を購入して帰った、昼食後はmarukei専用のソファーに横たわったら眠ってしまった。

目覚めたら午後2時近い。。。怠惰な日常・・・打破!、そうだ床屋に行って短い頭にすれば心機一転できるかも?
このところ母の事でストレスが溜まっている、打破!打破!、自らのきっかけで打破!

IMG_8991.jpg

床屋から帰って早速に散歩、古代万葉蓮の撮影を目的に出かけた、marukeiの新しい頭と同様にスッキリした夏空だった。

歩かなくちゃ!

相も変わらず森歩きスタイル、長そではやはり暑い、歩き始めて30分は調子がでない・・・
充分に汗をかくと重い足と身体全体が馴染んでくる、今回は篠田砂防池を目指して四ツ沢から奥の森に入った。

IMG_8976.jpg

この森もお気に入りの場所、篠田砂防池から北東に歩いて、途中から市道へつながる森の中道・・・
人工林だが風通しが良くて涼しい開けた森、小鳥の囀りを聴きながら火照った体を休ませた、心が和んでゆく。