暖かさで動き出す

人も昆虫も温かいお日様の恵みを浴びたくなる、春の陽気の午後。

IMG_4215.jpg

畑にポツポツと咲き出した菜花にミツバチが蜜を求めてやってくる、春の足音を聴いたような一コマだった。

お喋り雀

畦道の入り口が近づくと賑々しい鳴き声が響き渡る、「チュンチュンチュチュンチュンチュン」

IMG_4076.jpg

夥しい雀達が民家の屋根や電線、低木に集まって騒いでいた、数百羽はいるだろう、顔の向きは同じ方向、何見てる!

昔話の”舌切り雀”を思い出した、優しい御爺さんのように”雀のお宿”で大判小判が欲しいな!

「猫とネズミ」に痛めつけられる

一ケ月以上前から右腕、腕の上部、付け根が痛んでいた。
”マウス”操作からくる腕の疲れだと思い、だましだましの日常を過ごしていた。

しかし、ここ2~3日で痛みが変化、寝ていても腕の上部が痛い、眠れない。
腕が重い、血流も悪いのか手や腕が冷たい・・・我慢できないので整形外科を受診した。

IMG_4272.jpg

医者から帰って少々寝込んだ、姿勢と身体の運動のために、いつもの池まで歩く、背筋を伸ばして歩く。

池の奥にコガモが沢山いた、とても美しいカモだ、近いので綺麗に撮れた。

問診票を見た医師は”痛いでしょう”と笑って言う、そして”注射打ちます””まずはレントゲン”
marukei、「肩の筋」だろうと推測しています、かも知れないね?と医師。

IMG_4268.jpg

池の奥に歩いたのは遠くに”オシドリ”がいたからだ、この池では滅多にないチャンスだ。
静かに歩いて覗いたらオシドリはいなかった、残念、代わりにコガモがいたのだった。

レントゲンの写真を見た医師、筋や骨などの異常なし、たぶん「腱板炎症」だろう
肩の仕組の見本で説明、どんな身体の位置でも腱板が骨とスレたら痛い、手を下げているしかないらしい。

一番痛い筋の場所に注射、”硬くて針が入らない”、30mLの注射に5分かかった。

IMG_4276.jpg

コガモのUPを撮ってみた、貴重な一枚になりそうだ、カメラをしまって肩を回したりして運動。

医師に質問した、「加齢による炎症でしょうか?」
アハハハ!、違うよ!、20代でもなるよ、原因は・・・”猫背”と”マウスの使い過ぎ!”

此処痛いでしょ!、と肩の筋肉を触った、”痛い!”猫背はそこも背中も首も痛めますよと言われた。
情けない・・・「猫は(猫背)、ネズミは(マウス)」、こんなタイトルになってしまった。

注射と貼り薬、痛み止めで痛みは半減、昨夜は眠れた、背を伸ばして、肩のストレッチをしながらの散歩が暫く続く。


一度あった事は・・「二度逢った」

今年に入って2回目の海上の森、前回に訪れた時に出会った「人懐こいアオジ」に驚いた。
柳の下に何とやら・・・同じ場所へ行ってみた、一度あった事は・・「二度逢った」。

IMG_4030.jpg

前回よりもさらに”人懐こく”なっていた、逃げない、可愛い目で見つめてくる、ア~!、可愛い!!

夕陽に輝く”ヨシガモ”

散歩に出ようとしたら携帯を持って妻が玄関へ・・・養母が通う通所からだった。
同じ日に通っている方がインフルエンザA型判明、当日は休みの養母の状態確認だった。

散歩を止めて養母の所へ出向いた、悠々と昼食中だった(他の人はとっくに終わっていた)、時間は12時50分
いつまで食べているのか・・・職員さんに頼みごと、通所への連絡など等、インフルは大丈夫だろう。

散歩はとりあえず止めて汚れた車2台の洗車とワックスがけを実施、疲れ切ったmarukei、少し休んだ。
気がついたら午後3時半を過ぎていた、歩きたいのでいつもの池まで短い散歩に出かけた。

IMG_4155.jpg

西に傾いた太陽の光を浴びた”ヨシガモ”、頭部が素敵なグラデーションに輝く、自然の色彩の美しさに感嘆!

ウォーキング&探鳥散歩

ウォーキングを決め込んで何も撮らずに3.5km歩いた、寒いのに薄っすらと汗をかいた。
成果物は何グラム?、いつもの池で終了、カメラを取り出して探鳥開始。

IMG_3921.jpg

鳥運よろし、いきなりのベニマシコの♂登場、成鳥ではないが紅色が美しい若鳥だった。

ハナナ(菜花)畑

ブロ友さんの記事に菜花登場、春色の世界にあこがれる。
そうしているうちに隣の市にお住いのブロ友さんの記事に県森林公園のハナナの写真が掲載された。

食事会の日、場所は隣の市なのでハナナを愛でからにしようと計画して森林公園を訪れた。

IMG_3984.jpg

青空に一面に咲くハナナの黄色が映える、春色の世界だった。

確率10%に大当たり

宝クジや抽選会なら大喜びだが・・・当たったのは天気予報の降雪確率。
陽射しも漏れる昨日の午後、散歩に出るのが心配だったので、BS予報など等で調べた、どこも10%、良し出かけよう。

朝食のパンとおやつが無いと淋しい、妻にも頼まれたのでコンビニへ、25分歩いた。
買い物して少し歩いたら・・・・・

IMG_3997.jpg IMG_3999.jpg

急に曇って雪が降り出した、3分も経たないうちに激しくなった、アラレでもない雪でもない、「痛い!」
途中の公民館の軒先に退避、5分少々で雪は止んで青空も覗いた、確率10%にぶち当たった。

IMG_3995.jpg IMG_4001.jpg

変な雪が止んで、ホオジロもエナガも元気に出没、これなら安心、ウォーキングに切り替えて
いつもの畦道、お寺の境内をスタスタ?と歩いて岩屋堂の入り口へ着いた、またもや雪が降ってきた。

IMG_4004.jpg

カモ達が悠々と遊ぶいつもの池、カワセミが飛び回っていたので停まるのを待っていたら、いきなり強風。
そしてもの凄い勢いで雪が降ってきた、カメラをしまって急ぎ足で自宅へ向かった。

坂のピークから自宅まで約300m、単純標高差は30mもある、急坂だ、身体が持って行かれるほどの強風
真正面から吹き付ける雪、目も開けられない、手で顔をカバーして後ろ向きで歩いたりしてようやく帰った。

もの凄い確率で降雪にぶち当たった、帰ったら雪は止んだ、情けなくも辛い大当たりだった、「寒かった!」

歩き疲れた食事会の日

この日は3ケ月毎に開催される食事会、場所は隣の市、時間は午後6時30分からだ。
それなら散歩して温泉に入って出かける方が良い、但し、散歩場所から温泉までは2km弱の距離がある。

寒い時期、散歩場所で嫌というほど歩く予定なのでなるべく楽したい、隣の市で運営しているコミュニティバスがある。
この日の最終バスは午後4時16分、間に合わせるように自宅を出る時間調整して午後2時過ぎに
愛知県森林公園北口駐車場へ送ってもらった。

IMG_3957.jpg

最初の楽しみは北口の隣にある大きな岩本池でカモ達を見る事であった。

マガモ、カワウ、そしてコガモもいた、コガモは今季初見だ、幸先良しだった。

予定は北から南口まで行ってハナナ見学、今度は東の梅園から東口へ出て一般公園を周回してバスに乗る。
しかし、時間調整失敗、50分も前に出てしまった、結局は2km弱を歩いて温泉へ・・ヘトヘトに疲れてしまった。

春の使者

寒い日が続いている、冬枯れの田んぼに現れたのは・・・。

IMG_3881.jpg

一足早い春の使者、「ひばり」がやってきた、天高く舞い上がり美しいさえずりが聴かれるのも遠くはない。

遥かなる雪山の展望と冬鳥のアトリ

午前中は買い物、帰りに見た雪山、遠くまで見えそうだった。
車で高見へ行き、そして歩ける場所、自宅から近い定光寺にある県の野外教育センター、素晴らしい展望が待っていた。

IMG_3850.jpg

能郷白山が雪を抱いて大きな山裾を広げる、絶景が待っていた、そして、今年初見の冬鳥

IMG_3827.jpg

待ち望んでいた”アトリ”が群れで歓迎してくれた、超満足の散歩だった。

(本日は3ケ月1回の定例食事会、午後に出かけて午前様確定、予約投稿にしました)

愛しい彼女に見送られて

この所の散歩は毎回近場だ、この日も畦道経由の周回。
写真の中身も野鳥だらけになってきた、溜息ついても歩く道は同じだ、健康第一と念じて歩き出す。

IMG_3778.jpg

自宅から数メートル離れた場所に”愛しいタキちゃん”がいた、やはり可愛いくて美しい!
彼女に見送られての散歩スタートになった。

(トップ写真は3記事連続の野鳥になった、冬場はこうなる、お許しあれ)

ベニマシコ特集-Ⅲ

昨年と今年で2回特集したベニマシコ。
ルリビタキと同様に♂のベニマシコに撮影隊は喜ぶ、海上の森駐車場はカメラの放列。

marukeiはやはりメスに好かれる、ベニマシコの♀も警戒心がさほど強くないので撮りやすさもある。

IMG_3655.jpg

地味な姿だが仕種も目も可愛い、今回は散歩の途中で立ち寄ったマイフィールドで撮った”ベニマシコ”の特集とした。

ルリビタキ特集

冬の散歩の楽しみは渡って来る冬鳥が見られることだ。
野鳥撮影の方々のお気に入りは”ルリビタキの♂”やベニマシコの♂”、とても美しい色をしている。

特にルリビタキの♂は”瑠璃色”、幸せの青い鳥だ、オスは警戒心が強く撮るのは大変だ。
marukeiの散歩道は野鳥の宝庫、運が良ければ出会えるチャンスが多い、そしてメスに好まれる。

IMG_3508.jpg

出会ったと時はメスだと思っていた、が、画像をよくよく確認すると、黄色の毛の上、翼角が薄っすらと青い
オスの幼鳥の特長がある、確かではないが、若い♂の可能性が大である。

今回の記事は先週歩いて、三か所で出会った美しい”ルリビタキ”の特集とした。

三日連続の積雪

数年に一度の大寒波、まさかと思っていたが今朝も積雪だった。

午後からは”風花が舞う”程度の天候になったので岩屋堂公園に散歩した。

IMG_3752.jpg

雪が残る岩屋堂、冬景色が目に鮮やかだ、人の気配も薄い公園上部まで散歩を楽しんだ。

今日も雪降り

夜半に目を覚ましたら粉雪が舞っていた、午前5時30過ぎに妻がウォーキングに出かけた。
積雪状態だったらしい、外を見てみた。

IMG_3700.jpg

昨日と違い乾いた雪、積雪は2cm前後、朝食後に出勤の長男の車の雪落とし。
ガッチリと凍りつく、氷点下の気温だった。

IMG_3698.jpg

雪落とし後、エンジンを温めて周囲を一周、スタッドレスが雪を噛む、これなら大丈夫だろう。

IMG_3716.jpg

雪は午後2時前に降りやんだ、青空と黒雲がせめぎあう天候・・・”ツグミよ何を考える”

あすからは寒さが緩むらしい、何処に散歩に出かけようか?、嬉しい迷いになりそうだ。

寒波襲来

数年に一度の寒波襲来、一旦止んだ雪が早朝6時前から勢いよく降ってきた。

IMG_3699.jpg

湿った雪、一時間少しでこの積雪、勢いが止まらない。

IMG_3701.jpg

午前7時半の我が家の郵便受け、結構な積雪、道路も白いが”シャビシャビ状態”。
出勤の長男、車に積もった雪を払う、ブラシで玄関から雪をかきだす、朝から運動だが”寒い!”

鉛色の空の日

数年に一度の寒波が週末にやってくる、marukei地方も金曜の夜から””マークが連続している。
今までの暖かさが嘘のような午後、明日は歩けないかもしれない、歩けるときの散歩が日常だ。

自宅を出て直ぐに本物の”タキちゃん”がお出ましだ。

IMG_3552.jpg

やはり”可愛い!”、恋しい彼女に出会えた、幸先良い散歩スタートだった。

1月の畦の野草

少なめの昼食を食べた、3時にはお腹がすきそうだ、妻に聞いた「おやつ欲しい?」、「お願します」。
散歩の行き先は決まった、近いコンビニまで30分弱、帰りに井山の里の畦道経由とした。

IMG_3502.jpg

冬ばれの午後、「天気晴朗なれど北風強し」、井山の里の畦道は久しぶりだった。

春への準備

昨日は散歩に出かけて直ぐに呼び返された、急で大事な用事ができた、散歩は取りやめだった。
記事の更新はお休み、昨年度は366日記事更新、その不釣り合いな頑張りの副作用が残る。

毎日歩くお馴染の道、当然被写体も飽きてくる、そんなことを考えていると散歩の道が遠くなる。
頑張らなくても良い、歩くのが本業、撮れなければ更新しなければ良い、いつもの道へ出かけた。

IMG_3446.jpg

冬の陽射しに”ネコヤナギ”の殻が弾けて白い綿毛が顔を出す、自然は春への準備を怠らない。
marukeiも歩けば何とやら・・・野鳥などのたくさんの被写体に出会うことができた、散歩は楽し!!

「可愛すぎ!」、人懐こいアオジ

今年初の海上の森歩き。
藪の中が大好きな野鳥が道路に飛び出して餌を探す、アオジがmarukeiを恐がらない。

IMG_3428.jpg

チョンチョンと歩いて足元まで近づいてくる、「可愛すぎ!」。
しゃがんで手を伸ばすとさすがに離れるが逃げない、近距離撮影できた、可愛くて連れて帰りたくなった。

梅が咲き出した

広い梅園、数本の梅の木が開花しだしていた。

IMG_3341.jpg

八重の紅梅、華やかだ。

この地は名古屋市営の東谷フルーツパーク、瀬戸市の隣、我が家から車で10分の距離。
わずかだが梅や他の春の花を楽しんで園内を歩いた。

冬休みの公園にて

前日、養母の通う通所から電話、両足の爪が異常なので切ろうと思っても難しい。
化膿する可能性があると通所の看護師さんからだった、行って確認した。

言葉にならないほど異常だった、爪がつま先から折れ曲がって指の腹にそって伸びている、信じられない。
聞いてみた、切れないから10年くらい切っていない、痛いのは嫌だと言う・・病院行決定。

ネットで探して名古屋市守山区に近い医者に行った、恐がっておとなしい養母、医者曰く切ればいい。
切っていただけるので任せた、30分以上かかって切ってもらった、折れ曲がった角で圧迫されて化膿寸前だった。

疲れ切って帰って来て午後から隣の市で用事をこなして、ついでに森林公園に立ち寄った。

IMG_3378.jpg

猛烈な北風が吹く、重たいmarukeiの身体も風で持って行かれそうになる、青空に西洋凧が上がる。
冬休みの子供たちが遊ぶ公園、外周を2周回する予定だったが1周だけで疲れてしまった。

兎にも角にも10年伸ばした爪の処置が終わってほっとしたのが幸いだった。

アチョー!・・「燃えよ体脂肪」

身体が重い、風呂上りに乗った体重計、1.4kg増・・・何とする。
ビール、日本酒、焼酎、洋酒、そして朝酒、やりたい放題の正月、散歩はしていたが、消費カロリーより
摂取カロリーが上回る、何とかせねば・・・。

・ビールを一本減らそう、長い距離を歩いて消費カロリーを増やそう、長続きはしないだろうが実行しよう。

IMG_3311.jpg

干支の置物が飾られている瀬戸の奥、ひたすら歩いた8km、体脂肪は燃えなかった。

マイフィールドで鳥見

のんびりとして過ごしていたら午後2時を過ぎていた、窓から外を眺めたら”ドンヨリ状態”
短い散歩にした、隣の町内から雑草地帯へ、ここがmarukeiの野鳥観察のマイフィールド、1時間強の散歩に出かけた。

IMG_3288.jpg

めんこい”ヤマガラ”のお出迎えを受けた、小さな目が愛くるしい、”ピーッピッ!”と仲間を呼んでいた。

岩屋の薬師様

岩屋堂という名称の源は、天然の大きな岩の中につくられた祠から出たもの
紳亀2年(725)名僧行基がここで草庵を結び、この岩窟内で3体の仏像を彫刻し、時の聖武天皇の
病気平癒を祈願した霊跡と案内されている。

IMG_3218.jpg

初詣は散歩がてらに岩屋堂の祠にお参りした。

岩屋の中には、1体の薬師石仏と12体の観音石仏が祀られている、普段は灯されていない蝋燭が暗闇に光る。
家族の健康、山好きの息子たちの安全などを祈願した。

今年の初散歩

2017年度の初散歩はいつもの神田池。

IMG_3163.jpg

ヨシガモの飛翔、marukeiはもう世の中へ羽ばたける年齢では無いが、飛翔する姿を見るのは幸せな気分になる。
朝のおとそが抜けきらない午後、元旦の気持ちの良い日だった。

”あけましておめでとうございます”

2017年、新春をお喜び申し上げます。

2017nenga.jpg

皆様にとって、良き一年になるようにお祈り申し上げます。
  • カテゴリ:その他