冬に戻る

晴れていた空が風雲急を告げるように黒雲に覆われて鉛色に変化した。
約1ケ月近くも訪れていなかった海上の森。

IMG_3114.jpg

日の射さない森は暗い、そして寒い、真冬に戻った如く一層に冬枯れの景色だけが目につく。
野鳥も姿を見せない、ざわめく木々の音を聴きながら歩き回った。

さすがに明るい場所に行きたくなったのでサテライト方面い歩いた。

IMG_3112.jpg IMG_3120.jpg

里は明るかった、アセビの花も咲き始め、ホオジロは藪を出て恋の季節に備える。

じっとしていると寒いので歩き始めたが今度は氷雨が降ってきた、傘が無いので小屋の軒先で雨宿り。
雪になってもおかしくない冷たい雨に身が縮む思いだった。

2時間も歩き回ってようやく車に戻った、この日はグングンと気温が下がる、夜にはかなりの冷え込みとなった。
”シ~ン”とした独特の静けさと冷気に思わずカーテンを開けた今朝・・・

IMG_3188.jpg IMG_3189.jpg

車も玄関先の花も薄っすらと雪化粧。

昨日までは春は早いと思っていたが真冬に戻ってしまった、そして寒い寒い一日だった。

コメント