水ぬるむ

少し遠出の春探しを終えたのでいつもの散歩道歩きになった。
畦道の小川に手を入れてみた、冷たくはなかった、暖かさで水も温んできていた。

誰もいない岩屋堂公園を歩いた。

IMG_3363.jpg

梅の枝越しに見える鳥原川の水の流れも温んで見える、春本番が近い。



畦道はまだまだ茶色の世界だが緑や黄色の色も増えてきた。

IMG_3356.jpg

寒いと閉じてしまうハコベの花も午後の太陽にむかって群れ咲く。

IMG_3359.jpg

クローバーも緑の面積を広げ、西洋タンポポがその中で黄色の輪を目立たせている。

公園までノンストップ、渓谷上部まで歩いたが工事中なので戻った、ベンチで一休み。

ティタティタ

座ってあたりを見回したらお休所の下にティタティタが咲き出していた、春は黄色がお似合いかも知れない。

IMG_3361.jpg

温んだ川にダイサギがいた、とても暇そうだ、餌を探すそぶりもない、彼も春うららにノンビリしているのだろう。

いつもの池に向かった、やはり静かな池になっていた、カモ達はいない、北に帰ったのだろうか。
池の奥の方に歩いたが何もなかったので隣の小さな畑に寄ってみた。

IMG_3365.jpg

黄梅が咲いていた、ラッキー!、好きな花だ、歩く道から見えるはずなのだが気がつかなかった。

IMG_3367.jpg

そして”シデコブシ”が咲き始めていた。
絶滅危惧種に指定されている、東海三県では保存に力をいれている木。

今回の散歩も大儲け、黄梅、シデコブシの花に出会えた、淋しいのはカモがいなくなった事実だけ。

自宅に戻る途中、民家の庭先に咲いていた季節の花

IMG_3360.jpg

クリスマスローズ、栽培されている方も多い、花が下向きなので撮りにくいのだが上手くいった。

身体が少し重く感じる、歩いているのだが体重が増えている、厚着をして汗を出した方が良さそうだ!

コメント