デートで”腹ごなし”・・・(前篇)

隣の市に買い物に出かけた、終わったら11時を過ぎていたのでお昼を食べに中華料理店に向かった。
中華焼そばを半分ずつ、餃子と中ライスとスープでお腹いっぱいになった。

時間は12時少し前、寒いのだが青空が広がる好天気、昼食場所から愛知県森林公園は極めて近い。
南門の近くへ駐車、入場料を支払って植物園に入った。

IMG_3444.jpg

菜の花が咲き出していた、春の黄色、これだけで心が和む、妻とデートして満腹のお腹もこなれる、一石二鳥の散歩開始。



南門近くまでは何度も歩いたが南門から入ったのは初めて、ここはお花のガーデンもある。

IMG_3443.jpg

この時期だから花の数は少ないが”うらら”の雰囲気に足が止る。

菜の花畑を見ながら湿地に向かった。

IMG_3448.jpg

ピンクの”ヒサカキ”が咲いていた、大抵は白い花だがピンクの愛らしい花に魅入った。

足取りは弾む、妻はいつものように早い、湿地の向かいで”咲いているよ”と声がかかった。

IMG_3451.jpg

ハルリンドウが咲き出していた、湿地には咲いていないが日当たりのよい路傍から咲き出す。

岩本池方面に進路をとった、カモ達は居るのだろうか?、北帰行している時期だが?

IMG_3456.jpg

池の奥、突端に行ってみた、前回オシドリを撮った場所、殆どが北帰行した後の池はカワウの天下だった。

IMG_3454.jpg

丹念に探すと居残りのマガモが数羽、居付きのカモかも知れない。

IMG_3455.jpg

キンクハジロの番も奥の岸辺近くに遊ぶ、淋しい池になった。

IMG_3452.jpg

マガモが一羽飛び立った、marukei夫婦も池を後にした、植物園は色んな小道がある
次の目的地はA湿地、小道を行ったり来たり、歩きつないでA湿地に到着・・・色の無い世界だった。

IMG_3460.jpg

何もなくても湿地の雰囲気は良い、腹ごなしでもある、歩けて空気や風景を楽しめればよい。
ジックリと観察しながら木道を歩いた、そして木道の際に見つけたのは

IMG_3461.jpg

またもやハルリンドウ、ここの花はやや大きい、一週間もすれば湿地はハルリンドウで埋め尽くされる。

次の目的地に向かう、歩いている距離は4km弱、予定の半分強だろう、歩きつないでノンビリと行こう!

===後編に続く===

コメント