新芽・・萌え!

寒さが戻ったと言え春は本番を迎え、そして初夏へと移りゆく。

IMG_3724.jpg

日当たりの良い場所のモミジが新芽を萌えさせている、人の心を惑わせる新芽時、もう直ぐだ。



桜もいまだ蕾、訪れる人も少ない岩屋堂公園。

IMG_3721.jpg

新芽膨らむ鳥川沿い、水が温む、ぼんやりとした春の装い。

kibusi.jpg

”キブシ”も垂れ下がった姿に小さな花を咲かせる・・・”春だなぁ~!”

もったいない春の午後、いつも帰り道、通るたびに色合いが違う。

IMG_3729.jpg

”レンギョウ”の黄色が眩しい、間違いなく季節に彩りを添える。

聞き覚えの鳴き声が聴こえる、目を凝らす。

IMG_3728.jpg

いまだ北へ帰らぬ”タキお嬢様”、この愛くるしいお目目ももう直ぐ見られなくなる、初夏になれば夏鳥が渡ってくる。

ソメイヨシノはまだまだ蕾、開花は2~3日以降になりそうだ、瀬戸は山間、これからが花々しい光景となる。

IMG_3738.jpg

”ウソ”達も開花前の桜の蕾を食べにやってくる、好きなんだ桜の蕾。

IMG_3706.jpg

新緑に”シジュウカラ”、TV特集で紹介していた、鳴き声の組み合わせで伝達機能を持つ人以外の唯一の動物。
賢いんだ”シジュウカラ”、新緑が進むと野鳥が撮りにくくなる、それも仕方がない、新緑と野鳥、綺麗だ。

痛風らしき現象は収まったが古傷の右足首が痛い、庇って歩いた後遺症かもしれない。
養母の熱は下がったが声が可笑しい、主治医の元へ、「のどが真っ赤か」、抗生物質で落ち着いた。

超、慌ただしい日が過ぎた、更新が遅くなった、1月から毎日更新、続いている。

コメント