初春のハイキング(後篇)

日本庭園を出立、これからがこの日の最大の楽しみ、妻の大好きな山野草探しだ。
毎年に咲く場所がある、斜面を登りながら目を凝らす。

IMG_3834.jpg

キクザイチゲ、山の野草である、かつてはこの花を求めて山を歩いた、懐かしい記憶が蘇った。



キクザイチゲを写したら先に進む、斜面のテッペンで待っていた妻がカタクリ見えると教えてくれた。

IMG_3837.jpg

何度見ても愛らしい娘に頬が緩む。

ロックガーデンに到着、探すまでもなく山野草の咲く姿に足取りも軽くなる。

IMG_3840.jpg

イワヤツデ。

IMG_3846.jpg

ヒマヤラユキノシタ。

IMG_3841.jpg

ヒカゲツツジも咲き出した、淡い黄色の色を写すのは難しかった。

IMG_3843.jpg

ハナイカリも咲いていた、この花のために美濃の山に登ったのは8年前だ。

大好きな山野草を巡って満足している妻に”お昼の提案”、二つ目の楽しみの時間だ。

IMG_3848.jpg

モクレンが見える場所にピクニックシートを広げて昼ごはん。

IMG_3847.jpg

普段は食べない辛いチキンプレーンを食べたいといった、かぶりついて貰った。
好きな花を見て、歩いて、美味しいご飯を食べて・・・言う事なし!

駐車場までは遠くはないが足の具合を考えて下りの階段を降りずに遠回りで花を楽しみながら歩いた。

IMG_3855.jpg

色混じりのボケの花。

IMG_3852.jpg

真っ赤なボケ。

IMG_3854.jpg

シナマンサク。

IMG_3832.jpg

ヒュウガミズキ、このミズキは初めてだった、アットいうまに駐車場近くに着いた、遠くにピンク、寄り道した。

IMG_3861.jpg

ウグイスカグラの木だった、寄り道正解、最後まで花を楽しんだ。

楽しいね、お弁当ハイキング、妻も大いに喜んでくれた、旦那冥利の一日だった。

コメント