田起こし

この頃は森や山に出かけない日が続いている、理由はさしてない、強いて言えば
日中に1台しかない車を自由にかつ頻繁に使いたくない気持ちがある、年老いた養母や
出かけている間に何かがあっては困る思いがある、恵まれているのは自宅からの散歩でも十分すぎる自然がある事だ。

IMG_3915.jpg

いつもの時間にいつもの畦道へ、休耕田一面がタネツケバナの大地と化している、ほんわかな春景色。

IMG_3927.jpg

待ちに待ったキュウリグサが花を開かせた、ある一画にしか咲かない、まだかまだかと首を長くして待った。

IMG_3925.jpg

花は数ミリにも満たない小さな小さな愛くるしさだ、葉を揉むとキュウリのような匂いがするのでこの名を頂いた。

IMG_3929.jpg

田お超しが始まった、肥料を積んで耕運機が走り回る、もうそんな季節なんだ、終えると田に水が張られる
田植えも始まる、賑やかな季節が近づいた。

ようやく養母の介護認定が届いた、”要介護2”、昨年から1等級上になった、使える介護点数が上がっただけ。
これからケアマネさんと通所、現在の住宅との1年間の計画立案作業と面談が待っている。

7月で94歳、元気そのものだ、先週の風邪で気力がなくなったか鬱症状が出たのか寝てばかり・・・
それでも”三食”はキッチリと食べていると通所や住宅から報告がある、やはり老人性鬱だろう。

コメント