アケビの花

そろそろ咲くころだ、昨年見つけたアケビの蔓、散歩の目的が決まればいそいそと出かける。

IMG_4103.jpg

期待通り、満開ではなかったが可憐な花を咲かせていた、秋には大きな実をつける、もう秋が楽しみだ。



不思議な散歩、アケビは普通は森や林に出かけるのだが・・・
昨年見つけた蔓は真逆の里だった、民家脇の笹竹に絡み付いて大きな実をつけていた。

折角だから小路経由で向かった。

IMG_4037.jpg

ゴメヤナギが膨らむ小学生の通学路から小路に向かう。

IMG_4038.jpg

空には二頭のモンシロチョウが絡み合う、”春の光景”に思わず足が止る。

IMG_4041.jpg

ホオジロも春の明るさに藪を飛び出して歌う。

瀬戸の奥、品野の細い路地に入り込む。

IMG_4046.jpg

軽四輪でもギリギリの小道、廃業した製陶所が並ぶ。

IMG_4045.jpg

開かずの工場、そんな所にも花は咲く、ノスタルジックの感がする。

昨年にアケビの実を見つけた場所に到着、探した。

IMG_4058.jpg

咲いていない蕾を見つけた、もう直ぐ咲くだろう、淡くて可愛いアケビの花。

IMG_4104.jpg

すこし位置がずれた場所にあった蔓は花が開いていた、満足感一杯。

アケビにお別れして少し急坂を登れば”桜道”と呼ばれるほんの20mの桜並木道となる。

IMG_4061.jpg

桜に囲まれた児童公園、車が通れない小さな路地の桜所・・・独り占めで楽しむ。

帰りは小さな雑木林縁の道を行く。

          IMG_4063.jpg

コミツバツツジの道、雰囲気が良いのでルンルン気分で歩く。

IMG_4064.jpg

ガマズミ?だろうか、初々しい若葉と蕾、もう直ぐ真っ白な花を咲かせる、見に来よう。

IMG_4055.jpg

ツグミも大陸に帰らない、今年は暖かくて居心地が良いのかも?

我が家の近くから岩巣山の山塊が眺められる。

IMG_4067.jpg

山肌に羊が群れているように”ヤマザクラ”が咲いている、素敵な景色に見えた。

目的があって、狙い通りに事が進むと足取りも軽くなる、そんな散歩だった、”満足!”

コメント