春たけなわの畦道

遅咲きの枝垂桜も咲き出した。

IMG_4160.jpg

蝶が遊び雑草たちも可愛い花を咲かせる。

tubamesijimi.jpg

ツバメシジミもお出まし、ヒバリの番も空高く歌ったり、田におりたりして餌を啄む、そんな畦道楽しんだ。



真っ白なシャクナゲも咲き出した。

IMG_4158.jpg

高い空で囀っていたヒバリが田に降りてきた。

IMG_4180.jpg

頭毛が逆立った♂のヒバリだった。

IMG_4177.jpg

お気に召したのか♀のヒバリが近くに降りてきた、そして仲良く餌を探す、つがいなのだろう。

是だけでも春の装い、目を畦に移せば雑草たちの種も増えてきた。

kasumagusa.jpg

カスマグサ、耳かきくらいの極めて小さな花、畦の雑草は可愛らしい花が多い。

IMG_4169.jpg

タンポポにキタテハが遊ぶ、春色に春色が重なる。

IMG_4188.jpg

オニタビラコも数を増やす、カラスノエンドウも所狭しと咲きまくる。

IMG_4182.jpg

少ないはずだったキュウリグサも良く見るとあちらこちらに咲いていた。
前回、キュウリグサの名前の由来を紹介したらブロ友さんのコメントで葉を揉んで臭いを嗅いでみて、と、アドバイス。
やってみた、キュウリの匂いがするはずだったがご教授いただいた通り泥臭い臭いだった。
それでもキュウリの臭いだと思って嗅いだら・・・”おまけでキュウリの臭い”に昇格させた。

yamatoijimi.jpg

ヤマトシジミもお出まし、シジミ蝶達が遊び始めると本格的な春色の畦道になる。

hanasyoubu.jpg

田んぼの外れの空き地には”ハナショウブ”も咲き出した、スイセンやスノウフレークと一緒に野を賑わす。

春たけなわの畦道、歩くのが増々と楽しくなる、しばらくは里の散歩が続きそうだ。

コメント