雀夫婦の物語

ある朝のことじゃった。

向かいの家の引き込み電線に雀の夫婦が仲良く並んでおった。

IMG_4242.jpg

暇なジイサンなので雀夫婦を見ておった、雀夫婦は地面に降りては草を運ぶのじゃった。
カメラを持ってきて夫婦の様子を撮ることにした、じゃが・・・雀夫婦に災難が襲い掛かってきたのじゃった。



せっせと草を運ぶメンコイ雀。

IMG_4069f.jpg

向かいの風呂場の換気扇に愛の巣を夫婦でこしらえている最中じゃった。

          IMG_4068.jpg

造りは悪いが仲良く子育てするにはなかなかのもんじゃ、なにか黒い大きな鳥が飛んで来て
少し離れた電線に停まった、ジジイは望遠で覗いて見たのじゃった・・・”鳥相の悪いムクドリ”じゃった。

IMG_4072e.jpg

不穏な空気を察して雀の旦那が飛び出した、少々慌てていたもんじゃ、それでも旦那は賢いのじゃった。
ムクドリを視認したのか”疑似行動”にでおった、換気扇の上にある窓にさも巣があるかのように飛び回ったのじゃ。

         IMG_4089g.jpg

悪顔のムクドリは疑似行為に釣られおった・・・フフフ、馬鹿め!、と、ジジイは雀の旦那に喝采を送ったのじゃった。

しか~し!、悪顔ムクドリはしぶとかった。

IMG_4083a.jpg

引き込み電線に居座って雀夫婦を威嚇したのじゃった。
図体が違いすぎる雀夫婦は隣の屋根に避難せざるを得ない状況になってしまいよった。

          IMG_4085d.jpg

余裕の悪顔は素早く愛の巣にアタックしよった・・・哀れ夫婦は遠くから見守るだけじゃった。

愛の巣には卵も雛もおらぬ、拍子抜けした悪顔は一旦電線に戻ったが・・・

IMG_4086c.jpg

アタックNo2を実行したのじゃった、これで雀夫婦はあきらめて屋根から去っていたのじゃった、可哀そうじゃ!

何もいないのをようやく分かった悪顔ムクドリも去って行った、じゃが・・・
雀夫婦は戻っては来なかったのじゃ、次の日も、そして次の日もじゃ。

=======================

あれから何日かたった昨日の事じゃった、メンコイ鳴き声とともに夫婦が戻ってきたのじゃ。

IMG_4241.jpg

緑の葉っぱをくわえて愛の巣の修繕を始めたのじゃ、ジジイは嬉しくなって顔の皺が伸びた気がしたのじゃった。

しか~し!、ジジイのほくそ笑みもわずかな時間じゃった。

IMG_4240.jpg

少し離れた場所にまたもや悪顔ムクドリがおったのじゃ!、エエイしつこい奴じゃ。

しばらく見ていたが悪顔に愛の巣が襲われることはなかった、少し安心したジジイじゃった。

(雀の物語はこれにてどっとはらい)

自然の営みは厳しい、我が家の玄関先の向かいの出来事、これからも見守って行こうと思う。

IMG_4092.jpg

散歩の帰りに写した”桃の木”、昨年ソーラー開発で切られた木だ、今年は切られた先から枝を出し花を咲かせた。

生命の強さを見せつけられる、雀の夫婦もきっと元気な子供を育てるだろう!!!


  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件

コメント