チゴユリ

海上の森にチゴユリを愛でに行った。

IMG_4601.jpg

篠田池まで行く道の中間、森の斜面に所狭しと咲いていたチゴユリ、今年も愛でることが出来た。



平日の午後は大抵は人の少ない海上の森だが・・・

IMG_4570.jpg

好天で爽やかな風が吹いていたこの日は駐車場もほぼうめられていた。

IMG_4572.jpg

ウリカエデの花が終わってプロペラがたくさん連なる様になってきた、市道を四ツ沢の奥に向かった。

IMG_4576.jpg

沢奥から篠田池に向かう道でヤマフジが咲き出していた、自生のものは美しいと思う。
森の入り口に咲いていたのはテンナンショウ。

IMG_4589.jpg

俗名は”マムシグサ”もう少し経つと茎がマムシの模様のような様になるのでそう呼ばれているらしい。

チゴユリや他の植物、野鳥を探しながらの歩みはノロイ。

IMG_4591.jpg

二組のハイカーに抜かれる、もともと遅い歩みなので更に遅くなる、マァ、疲れなくてよろしいのだ。

IMG_4604.jpg

目的のチゴユリは探すまでもなく斜面の裾に集団で咲いていた、下がったり、しゃがんだり、10枚くらい写した。
さぁどうしよう、行こか戻ろか思案した、疲れも無いので歩こうと決断、しばらく登って海上の中道に突入した。

この道は篠田池手前から海上池方面への東西を縦断する中道、花も無い距離もある人気の無い道だ。

IMG_4606.jpg

木漏れ日と新緑と野鳥の囀りを聴きながら2km少しの道を登ったり下ったりしながら歩いた、超キモチイイ!

出口近くになってようやく花のおでまし。

IMG_4613.jpg

ヒメシャガが咲き乱れた斜面があった。

IMG_4612.jpg

ウワミズザクラも真っ白いトンガリをつけていた。

メインルートと合流したので海上池まで降った。

IMG_4620.jpg

水も戻って瀬戸大正池らしい雰囲気になっていた。

どこへも寄らずに一気に歩いて車に戻った、歩行距離7km強、累積標高差300mのハイキング、充実の午後だった。

(野鳥などの写真は続きで特集)

(追)
買い物に行ったら・・・

IMG_4679.jpg

クマモンのトマトが売っていた、何も考えずに買い物かごに収まった、注意書きが横にあった。
  (災害にて物流が良くないので次の入荷は不明です)

いろんなところに影響している大災害・・・些細な事だがクマモン製品を優先購入することにした。

コメント