アオゲラ

海上の森の長道中、草木だけではない、野鳥の声が聴こえれば森の木を眺め、蝶が舞えば後を追う。
歩が進むわけがない、歩きと写真、そして命あるものを見る、楽しくないはずは無い。

怪鳥のようなけたたましい鳴き声がした、遠くの梢に何かが停まった。

IMG_4584.jpg

アオゲラだった、嬉しや、なかなか逢えない野鳥なので尚に嬉しや。

そろそろ子育ての季節、怪鳥のような鳴き声は縄張り争いかもしれない、頑張れ全てのアオゲラさん。



四ツ沢の奥に入れば野鳥の声も多くなる、左右を見上げながら歩く。
前方から蝶がやって来て路傍のタンポポに停まった。

IMG_4578.jpg

ツマキ蝶だった、それも♂、この蝶を撮るためにいつもの散歩道の菜花畑に3回も通った。
こうも簡単に出会うとは・・・。

IMG_4580.jpg

たくさん撮ろうと思った瞬間に飛んで行ってしまった、残念!

森は暗い、ISOの感度を上げてはいるが暗い・・・遠くの枝に小さな野鳥が動く。

IMG_4617.jpg

メジロだった、シルエットに近い感じで写っていた、味わいがある、イィ感じの写真だと思う。

チゴユリを写して先へ進んだ、小さな沢の辺にトンボがいた。

kawatonbo.jpg

カワトンボだった、4月に見たのは初めてだった、今年はトンボの出が早い、先々が楽しみだ。

IMG_4573.jpg

イカルが独特の鳴き声で仲間か雌を呼ぶ、初夏は野鳥達の華舞台なんだ。

海上の中道へ入れば花も野鳥も写せない、森が狭くて込み入っているのでよほどの運が無ければ写せない。
無理やりに写そうとすれば恥をかく写真となる・・・それでは恥の写真をどうぞ。

IMG_4605.jpg

何の野鳥?・・・恥ずかしながらオオルリ君、枝の間を狙ってもこんな程度、当然のようにカメラの電源を切って歩いた。

メインルートに出て海上池に向かう途中で美しい囀りが聴こえた、「ピンピンカララ~」、コマドリ?
お一方がカメラを構えていた、もしかしてコマドリでしょうか?、いとも簡単にそうだよとおっしゃる。

海上には一週間くらいいて高原に行くらしい、枝に停まらずに地面にいるという、10分待ったが姿を見せなかった。

池経由、サテライトをやりすごして駐車場に向かった、途中、キラキラ舞う蝶に出会った。

IMG_4658.jpg

最初はルリタテハ蝶、すぐ隣でもっと艶やかに舞う蝶がいた。

IMG_4651.jpg

カラスアゲハ蝶、今年の初出会い。

IMG_4643.jpg

地面スレスレに舞う、連写で舞う姿をとらえた。

IMG_4657.jpg

地面の塩分をとっているのだろうか、飛んでは違う地面に舞い降りていた、美しい姿で目の保養。

花も道中も楽しい海上歩き、昆虫や野鳥も素晴らしい、昨年のように海上通いになりそうな気がする。

最期におまけの一枚・・・アオゲラ君のアップ写真、2000mm相当のノイジーな写真だった。

IMG_4586.jpg

コメント