コロッケ買いの散歩

今年の1月から毎日のblog更新を続けている、早、3ケ月と25日、ネタが尽きかけた事もあった。
日常日記だからこまめに何でも書けば良いのだが、文化的趣味に欠けるmarukei、単純な毎日しかない。

素晴らしい写真なら”トップにどんと掲載”しても絵になるのだが散歩証拠写真程度ではそうもいかない。
やはり毎日の散歩が記事更新には欠かせない。

IMG_4670.jpg

イラカの波の向こうに青空が広がる昼下がり、気温もグングン上がって夏日の様相、コロッケを買って帰る途中だった。



急に牛肉コロッケが食べたくなった、歩く口実にもなる、重たい身体と上がらない足を励ましてスーパーに向かう。

IMG_4664.jpg

生垣のツツジも鮮やかな色で咲き出した、いつもの畦道とは雰囲気が違う。

IMG_4660.jpg

いたるところの民家の庭先にシランの花が咲く。

IMG_4667.jpg

スーパーは国道沿いにあるが、そこまでは瀬戸の古い町をつなぐ・・・広い道などは無い、細い路地を歩く。
当然に道端や家の脇に雑草などが生い茂る。

IMG_4662.jpg

コバングサが群がる家脇の雑草地、畦や野を歩いている時とさほど違いの無い田舎町はそれなりに楽しい。

IMG_4666.jpg

葉桜になった桜の大樹、胴付から残った桜のピンク色が時の移ろいを醸し出してくれていた。
桜並木を過ぎれば国道、そして目的のスーパー、他に美味い物が無い店だが”牛肉コロッケ”は特段に美味しい。

IMG_4675.jpg

コロッケ3ケを入れた買い物袋を腰にぶら下げて、”窯の町通り”のやはり細い路地を歩いて帰る。

IMG_4669.jpg

古い製陶所の石垣にビッシリとキランソウが群れ咲く・・・この道もやはり畦や森と遜色ない田舎道だ。

yabuninjin.jpg

ヤブニンジンが咲き出した、直径2mmも無いかも知れない、雑草にしておくにはもったいないほど可憐な花を咲かせる。

mouxtukoubara.jpg

我が町内に近づくと咲いている花も違ってくる、”モッコウバラ”、雑草ではありませぬ。(爆)

近くで”ツツピー”と聞き慣れた鳴き声。

IMG_4677.jpg

シジュウカラに送られて自宅へ戻った・・・新しいネタの誕生、更新が停まらずに済みそうだ。

春キャベツの千切りに疲れた、コロッケの付け合せになくてはならない、細かく切って冷たい水で〆た。
甘くて柔らかい春キャベツと汗をかいて買った牛肉コロッケで”ビールがビールが進君”状態だった。

コメント