サラサドウダンツツジ

言葉で表現できない美しさ、息を切らせて登った山で出会った時の感動は忘れられない。
毎年、6月の初旬に1600mの山に出かけて愛でていたが、昨年は転落事故で行くことが出来なかった。

IMG_4978.jpg


ブロ友である”森をさまよう”さんの記事で紹介されていた、たまらずに出かけて愛でることができた。




この日は夕方6時半から隣接の尾張旭市で食事会がある、愛でるチャンス到来。
午後3時、妻に愛知県森林公園まで送ってもらった、入場料支払の際、係員に花のMAPを頂いて歩き始めた。

予定は2時間、広大な森林なので時間は十分とは言えない、狙いの花を3つに絞って歩き回った。

IMG_4980.jpg

まずはサワフタギの花、海上では咲いていなかったので初見である。
地図を見ながら行ったり来たり、花を探すより歩いている時間が長い、帰りは東門から出ることになるので考えて歩く。

IMG_4999.jpg

ズミの花にアシナガバチ、低木の花は美しい、清楚で美しいと思う。

そして狙いの一つ

IMG_5002.jpg

ギンリョウソウ、ほぼ終わりかけだった、少しだけ残っていた、暗い森の中の”幽霊草”
山に行けば6月でも見られる、それまでお預けだ。

サラサドウダンを見つけられない、場所はわかるのだが・・・行ったり来たり、焦った!
路傍なら昨年でも見つけられているはず、ブロ友さんの案内を思い出した・・・”入り口付近”、ようやく見つけた。

IMG_4977.jpg

道から少し入った場所に咲いていた、2年ぶりのサラサドウダン、愛しくて愛しくて・・・

IMG_4979.jpg

6月に登る南信州の山頂直下、アサギマダラが蜜を求めてサラサドウダンに遊ぶ光景が浮かぶ。

今年は絶対に行こうとこの瞬間に決めた。

他の花たちも愛でた(次回の記事で紹介)ので東門に歩いた。

IMG_5010.jpg

連休中なのに遊ぶ人が少ない有料公園の大芝生、のんびりとした景色に癒される。

時間は午後4時55分、予定通りだった、門から出て公園出口から三郷駅まで歩く、2km以上はある。
ほとほと疲れて駅近くの温泉へGO!、美しい花を愛で、温泉で歩いた疲れを癒し、大好きな人たちとの再会
”酒が”進むのは当然のこと、深夜まで楽しんだ。

コメント