キンラン

目的の第一の花はサラサドウダン、それだけでは満足しない、第二の目的の花は・・・

IMG_4997.jpg

”キンラン”だった、地上性のランで雑木林などの咲く、特殊な菌の土壌でしか定着しない。
栽培不可種とも言われている、環境省の”絶滅危惧II類(VU)”に指定されている貴重な花を愛でた。



園内のMAPを片手にあっちだ、いや、こっちだと歩くのは楽しい、地形図を読図するときは緊張するが
花MAP地図は緊張感ゼロ・・・おかげさまで間違いだらけでちっとも目的の花に到達できない時間が長かった。

地図上の細い道に”ベニドウダン”の記載あり、張り切って向かった。

IMG_4994.jpg

園内で貴重な一本、紅色のドウダンツツジが咲いていた。

IMG_4990.jpg

サラサドウダンのようにたくさんのボンボリをぶら下げていないが真っ赤なアクセサリーをぶら下げる様は美しい。

IMG_4992.jpg

山の花は品が良い、派手さは無いが清楚で綺麗だ。

IMG_4975.jpg

ヒトツタバゴが咲き出した園内、歩いていたら出だし近くに戻ってしまった、キンランの場所へ急いだ。

IMG_4989.jpg

道から少し外れた雑木林の中に一際美しい黄色が目についた、キンランだった。

IMG_4982.jpg

花は全開しないと言われている、貴重な自然の蘭、野麦峠の雑木林でギンランを見て以来だったので嬉しい。

離れた2か所で咲いていた、大切に保護してほしいと思う。

そろそろ時間なので出口に向かった、森はツクバネウツギの最盛期。

IMG_5008.jpg

真白い花園にクロアゲハが舞う・・・至福の時間を過ごすことが出来た。

GWウィークだが遠くにお出かけもしないmarukei夫婦、子供たちも休みなしで働いている。
美味い食事をご馳走しよう、毎日ハリキリの板長、ハリキリ過ぎて指をスライスしてしまった、まだ治らない。(泣)

コメント