高らかに縄張り宣言

久しぶりに歩いた岩屋堂からの東海自然歩道。

IMG_5282.jpg

静かな森の道、縄張りを宣言している”オオルリ”が高い木の枝先で高らかに歌っていた。



いつもは畦道経由で岩屋堂へ、公園を周回だけして帰りに着いていたが同じ散歩パターンに少し飽きていた。
裏道から直接岩屋堂へ、そして久しぶりに東海自然歩道を雲興寺方面に歩いてみようと考えた。

IMG_5275.jpg

休日の岩屋堂、連日夏日、子供たちの水遊びが似合う季節になった。

バイク、車、自転車が入らぬようにしてある工事用の柵をすり抜けて自然歩道の急な上り坂を一歩一歩。
野草も少ないこの時期、ひたすら歩くしかない、工事用のパイルが前方に置いてあり、側に岩・・・。

IMG_5294.jpg

落石があったみたいだ、大きな岩が道に落ちていた、足早に通り過ぎて先から望遠で見てみた。

IMG_5295.jpg

今にも落ちそうな岩が積み重なる、やばそうな雰囲気、公園内は落石防止ネットの工事中
自然歩道は管轄が違う、手が入ることはなさそうだ、この道は通らない方が良いだろう。

IMG_5277.jpg

コアジサイが花芽をつけていた、もう直ぐ淡い紫色が氾濫して美しい斜面になるだろう。
雲興寺分岐前の園地まで歩いて引き返した、帰りは途中から鉄塔巡視路を使った、落石恐怖区間をパス。

IMG_5271.jpg

荒れて急坂の巡視路、黄色が鮮やかなニガナに慰められながら急坂を下った、木に捉まりながらだった。

巡視路は岩屋堂入口の無料駐車場の近くに出る、そこからは帰り道だ、十分歩いたので帰りは散策だ。
いつもの池周りまで道端を見ながらゆっくりと歩いた。

IMG_5274.jpg

カワラヒワの鳴き声に上を見て撮って

IMG_5267.jpg

小さくて可愛い”ノミノフスマ”を見つけて大喜びして

IMG_5269.jpg

所狭しと咲きまくる”クサフジ”の生命力に感心して一息つく、流れ出る汗もハンパ無い。

IMG_5265.jpg

池の側は”ノイバラ”でおおわれている、真っ白な世界に近づいている、野の花は強い、繁殖力も凄い。

IMG_5263.jpg

シロツメクサにツバメシジミ蝶が停まる・・・大好きな光景、癒される。

IMG_5262.jpg

羽を開いてくれた、サービス満点のツバメシジミだった。

池は濁って美しくない、休日なので釣り人多数、カワセミも寄りつけないだろう。

sioyatonbo.jpg

トンボも”シオヤトンボ”だけだった、季節が進むと池はトンボ天国、今年は飛翔写真にでも挑戦しようか?
等と考えながら自宅へ向かった。

散歩、写真整理、blog更新、板長・・・この順序が日常の午後、今日もここまで無事に過ごせた、感謝!!

コメント