”純青”

目の前に飛び出した”青色”は道路で何かを銜えて枝に移った。
光りの具合が良いのか目の覚めるような”青”と”白”、慌ててシャッターを押した。

IMG_5672.jpg

”オオルリ”・・・こんなに美しい色を見たのはラッキーとしか言いようがない、普段は高枝や逆光が多く
黒っぽく写ってしまう、子育て中、近くに巣があるのだろう、虫を銜えて凛としていた。



森は野鳥の子育てや巣立った幼鳥が遊ぶ時期、従って、そんな遠くでなくても見ることが出来る場合がある。
あえて探しはしないが、声がすれば木を見上げたりする、そして撮れれば幸いだ。

IMG_5678.jpg

大きな木の中に数羽のコゲラの幼鳥が忙しい、親に”餌くれ”の鳴き声も賑やかだ、シジュウカラも忙しい。

IMG_5682.jpg

姿は親と変わらないが仕種が幼い、親は交替で餌を運んでいる。

IMG_5679.jpg

この幼鳥は3番目、何やら餌を捕るようなそぶりで木を突いていた、親が近づけば鳴く、早く大人になりやんせ!

そんな景色を見ながら歩いていると、突然に美しい”純青”が道に降りてきた。

IMG_5675.jpg

綺麗な青・・・ケムシをくわえて竹やぶに入った。

しばらくしてまた出てきた。

IMG_5674.jpg

青虫を捕まえて竹やぶに入って行った、直ぐに出てきて古い柵でホバリング、枝に移った。

IMG_5671.jpg

子育て中、巣は極めて近そうだ、早めに退散することにした、”犬も歩けば・・・何とかだ”、歩いて良かった。

あてもなくどんどんと歩く、「ホイホイホイ」、サンコウチョウの鳴き声、こんな場所にいるの?
黒い影が見えた、雄のサンコウチョウが20m位先に停まった・・・逆光で真っ暗、シャッターだけは切った。

IMG_5726.jpg

真っ黒な画像をソフトでレタッチしまくった・・・証拠写真になった、尾が長い立派な雄だ、綺麗に撮りたかった。

来た道を引き返す途中、道の真ん中で”ホオジロ”が地鳴きしていた。

IMG_5716.jpg

午後の光りに照らされて”哀愁”を漂わせているように感じた、こちらも子育て中かも知れない。

子育ては大変だが、頑張るしかない、我が家の子供たちは育ってはいるが、好きな事をやっている。

思へば、巣がしっかりしていないと家族が集う場所も無い、健康で”五月蠅いオヤジ”はまだまだ巣を守らなくちゃ!!

コメント