夏日は森の散歩に限る

午前中から暑かったが、午後はそれ以上の気温になった。
こんな日の散歩は、木蔭、涼風、鳥の声、花や蝶・・・森に限る、麦わら帽子を被って出かけた。

IMG_5695.jpg

道から少し外れた場所で見つけた”サルナシ”の花、この森に咲いているとの情報も聞いたことが無い。
隣の猿投の森では咲いている、ここで見られるとは思わなかった、森の散歩は止められない!



出かけたのは海上の森、いつもは三角点や尾根、物見山林道などばかり歩いていて
海上の里方面へのメインルートは暫くご無沙汰だった、迷いなく市道をサテライトに向かった。

IMG_5656.jpg

”コアジサイ”が咲き出した市道沿いは華やかになってきた、吹く風は涼風。

IMG_5658.jpg

”ヤマハタザオ”も白い可憐な姿で市道の路傍を飾る、直ぐに四ツ沢に到着、ちょっと奥まで寄り道。

IMG_5660.jpg

”キタキチョウ”が休む四ツ沢の奥で蝶探し、目的のシジミ蝶は舞っていなかった。

IMG_5661.jpg

”コチャバネセセリ”がいた、今年は多い、もうそろそろシジミ蝶が出て来ても不思議ではないのだが・・・

市道に戻って海上の里を目指す、何せ歩みが鈍い、全ての人に抜かれてしまうがお構いなし

IMG_5665.jpg

目の前の”ヤマボウシ”に嬉々として、物見山林道入り口を怨めしくやり過ごして海上の里に到着。

里は田越しが進んでいた、里人たちが共同で用水路の整備をしている、里の保全もボランティア、ご苦労様です。

IMG_5685.jpg

陽射しを遮る森は涼しい、歩いて先に進むのがもったいなく感じる、瀬戸大正池もやり過ごして上に進む。

asahinakawatonbo.jpg

川沿いはトンボ天国、”アサヒナカワトンボ”、美しいイトトンボ、光に煌めくグラデーション。

山路町へ続く分岐に到着、少し別の場所へ移動した、サンコウチョウの鳴き声を耳にしたからだった。
出会えはしたが証拠写真にしかならなかった。(前回の記事)

戻ろうとしたら頭上に小さな花を見つけた・・・驚いた、”サルナシ”だった。

IMG_5694.jpg

偶然の出来事、この地で咲いているとは夢々思っていなかったので嬉しさ千倍だった。
山の谷沿いに咲く蔓性の植物、実はキウイフルーツに似ていて美味しいらしい、食べたことは無いのだが・・・。

足は快調なので物見山へ向かった、ひたすら登る林道は少々辛い。

IMG_5688.jpg

”ジャノメチョウ”が羽を広げる・・・撮影休憩。

IMG_5691.jpg

”アサマイチモンジ”が飛び回る、停まるまで待つ・・・撮影休憩。

IMG_5730.jpg

”コミスジ”を追いかけ回す・・・撮影休憩。

笑っちゃうネ、少し疲れて来ていたのだろう、林道も峠近くになっていた、時計を確認、午後3時を過ぎていた。
これはいけない、5時からは板長の仕事が待っている、仕込みもblogもせねばならない。

カメラを収納、首のタオルをキリリと締めなおしてまっしぐらに駐車場に戻った、30分で歩いた・・疲れた!

暑い日が続いています、皆様も熱射病に気を付けていただきたいと思います、”何を忘れても水一本”です。

コメント