里と森の蝶

昨年から蝶に魅せられている、特にシジミチョウが大好きだ。
6月~7月は大事な時期、1回/年しか発生しないシジミチョウが見られる時期だからだ。

IMG_6582.jpg

ミドリシジミ、岩屋堂の森、背の高い木の葉に停まっていた、運が良かった。

いつもの散歩道、里の畦と岩屋堂の森で、この日撮った蝶の特集記事にした。



年1回のシジミチョウを探して、海上の森に通った結果、ウラナミアカシジミやアカシジミを撮る事ができた。
その前は森林公園でミズイロツバメシジミも撮れた、今年は運がついていそうだ。

里の畦道から外れたヒメジョオンの草むらを探す。

IMG_6605.jpg

美しいツバメシジミに出会った、ブルーが素晴らしい、この日も運がついていそうだ。

IMG_6565.jpg

ヒナキキョウに停まるのもツバメシジミ、青色は少し薄い個体だが羽を広げてくれた。

kurotubame.jpg

これは、クロツバメシジミ、これも美しい!

ヒメジョオンの生い茂る草地はシジミチョウだけではない。

IMG_6569.jpg

モンシロチョウも遊ぶ。

IMG_6583.jpg

モンキチョウも遊ぶ、ヒメジョオンは昆虫たちにとっては生きる糧なんだ。

岩屋堂の森を歩いての帰り道、ヒラヒラと高い所を舞うシジミチョウを見つけた、停まらない、追いかけた。
5m位の雑木の葉に停まった、距離も遠いが必死に望遠した。

IMG_6579.jpg

初めて見る模様、ミドリシジミだと確信した。(帰って図鑑を調べたが模様が微妙に違う)
特徴からして♀のミドリシジミだと思う、初体験のシジミチョウに緊張、近くに来てほしいと願ったが叶わなかった。

興奮をひきずって歩いた、いつもの池近くのハルジョオンの草地を蝶を探して歩いた。

IMG_6562.jpg

キマダラセセリを見つけた、夏の間に見られる蝶だ。

IMG_6597.jpg

ダイミョウセセリも見つけた、やはりこの日は運が強い、しつこく探すmarukei。

asama.jpg

両肩の白い模様が特徴の、アサマイチモンジも見つけた。

IMG_6602.jpg

裏羽も美しい、海上では見かけるが、この地でアサマイチモンジは初体験。

強い運は続いた。

IMG_6610.jpg

ムラサキシジミもいた、素晴らしい!、そしておとなしく動かない。
羽を傷つけてはいけないので頭部へそっと指を添えた、モゾモゾしてmarukeiの人差し指に移動した・・可愛い!

IMG_6614.jpg

marukeiの指は居心地が悪いのか、直ぐに飛んで行ってしまった、嬉しい嬉しいひと時だった。

増々と蝶に魅せられて行く、探せないシジミチョウも残っている、7月までは蝶探し継続、楽しみは続く。

コメント