カスミソウ

カスミソウにも種類があるが、この種のカスミソウが大好きだ。

IMG_6557.jpg

ナデシコ科の花は清楚だ、ぼんやりと優しい、もうこの花の季節が訪れた。



沖縄は梅雨明け、当地も晴れたり曇ったり、散歩に出なければ午後は始まらない。

nouzenkazura.jpg

派手なノウゼンカズラを愛でて町内を後にする。

畦道の手前、野草の畑を覗いた。

IMG_6556.jpg

キョウカノコが満開近い、棘が無いのでシモツケではなく、キョウカノコだろう。

yamagobou.jpg

野草に混じってヤマゴボウの花も見てくれと強調する、小さくて愛らしい花だ。

IMG_6558.jpg

センジュガンビとナデシコの共演、花期が終わりに近づいている、里で見られるのも嬉しい限りだ。

IMG_6571.jpg

アオサギが三羽、田の中はオタマジャクシだらけ、歩く足音だけで水がざわめきたつ、餌が豊富なのでノンビリだ。

IMG_6559.jpg

早くもイナゴが登場、田んぼでは害虫扱い、好きな人は佃煮の材料・・・美味しいとは思わないが?

田んぼから岩屋堂へ、気が向いて森の中へ。

IMG_6573.jpg

いつ来てもこの坂はきつい、最後は手を使うくらいだ、汗が噴き出すが、身体の負荷には丁度良い。

IMG_6572.jpg

ササユリを見つけた、岩屋堂で見たのは初めてかもしれない、この道を歩く人は極端に少ない、新しい発見に喜ぶ。

帰り道の栗林

IMG_6591.jpg

イガグリ坊主が準備中、何と可愛らしい、豊作になればオコボレにあずかれそうだ。

開発の為に切り倒された桃の木をみたら

IMG_6623.jpg

切株から出た新芽に花が咲いて桃色の実をつけていた、大樹のころは小さな実だったが
その時より大きい、栄養が分散しないので結実の成果が出たのだろう、逞しい自然にいきるもの。

いつもと変わらぬ風景、ご訪問の皆様も少々飽きがきているかとも思うが散歩写真はこんなもの。
毎日を無事に過ごせて、そして楽しく過ごせれば文句なし、サァ~て、今日の板長料理を始めるか!

コメント