隣の町内のお人形さん

午後、あまりにも暑くて歩く気にもならない、ぐずぐずしているうちに思い出した。
前日に自分の味噌汁茶碗が壊れた、とりあえず困った時の100¥ショップ、暑さに負けじと出かけた。

IMG_6704.jpg

隣の町内の工房、レトロな物などを小さな出窓に飾っている、キュウピー人形とRICOHの2眼レフ。

「いってらっしゃい」、可愛い声をかけられた気分だ、いつみても可愛いネ!、キュウピーちゃん。



一番近い道でスーパー内にある100¥店で手ごろな味噌汁茶碗を購入、ついでに食材を少々。

町中からどの道を歩こうと自然が濃い、瀬戸市郊外の特徴だ。

IMG_6701.jpg

製陶所の高い屋根より高く見えるタチアオイ、この辺りの民家には必ずのように咲いている、ここから細い路地となる。

IMG_6697.jpg

柿の実が膨らんでいる、実りの秋への準備に余念がない。

IMG_6698.jpg

咲き続けるクサノオウ、晩春から咲き続けている、野草は強くて愛らしい。

IMG_6703.jpg

空き地の斜面に紫陽花が咲く、何十年も前から咲き続け、そして数を増やしている。
見事な紫陽花斜面、誰も傷つけないので、どんどんと数を増やして、見事な紫陽花畑となった。

IMG_6700.jpg

紫陽花畑の下の草原にクロツバメシジミが休んでいた。

町内と町内をつなぐ路地、路地と路地の間は雑木林や畑など等、少しずつ開発は進むが郊外はその速度が遅い。

aberia.jpg

約一時間かけて隣の町内に着いた、ツクバネウツギかアベリアかは不明だがピンクの花を愛でたら自宅は近い。

IMG_6707.jpg

坂道を下れば我が町内、古い住宅地だ、降って右折して20m歩けばご帰還となる。

写真を見ての通り、住宅地の後ろは雑木林、その後ろは岩巣山山塊だ、公共交通は市のコミニュティバスのみ
町内には小さな小売店が一軒、居酒屋も一軒、自然に囲まれた地に住む、静かな環境が素晴らしい!

コメント