濡れ鼠

霧雨・・・これ以上強くはなりそうもない、散歩に出かけた。

IMG_6731.jpg

いつもの散歩道にハンゲショウが咲いていた、夏本番だ!

サンコウチョウの声に反応して、そして見つけた、カメラを向けた途端、”ザァー!”人もカメラも「濡れ鼠」になった。



傘を差しての散歩。

IMG_6708.jpg

みじめな下半身が写らぬように苦心するmarukei。(爆)

IMG_6724.jpg

霧雨が止んだので傘を閉じた、あるきやすくなった。

IMG_6728.jpg

古代万葉蓮も霧雨を受け止め、そして丸い玉となって弾ける。

IMG_6710.jpg

餌が豊富な田んぼはアオサギ天国、写さなかったが10羽もいた、よほど居心地が良いのだろう。

IMG_6729.jpg

花菖蒲、この花も梅雨の雨にお似合いだ、ポツンポツンと自生の花を開く。

IMG_6732.jpg

散歩道にもコスモスが咲き始めた、やはり異常に感じる、少々開花が早すぎる、今年は酷暑の予報。

岩屋堂入口に咲いていたムラサキシキブ。

IMG_6733.jpg

綺麗なのでアングルを考えながら撮っていたら、止んでいた霧雨が降り出した。

傘を開いて帰ろうとしたら、「ホイホイホイ」、森の少し奥でサンコウチョウが鳴く・・・行かねばならぬ!

20分かけて森の奥、鳴き声が止んだ、あきらめて歩き出したとたん、目の前を横切った。
少し待ったら尾の長い雄が2羽、高いヒバの枝に停まった、喜んで傘を置いてカメラを向けた途端・・・

”ザァー”、ものすごい勢いで雨が落ちてきた、真っ暗闇でござんす、レンズは雨粒、身体は濡れる・・・
撮影どころではありませぬ、タオルでカメラを拭いたら、こちらが「ホイホイ」と傘を差して大きな木の下に退避。

あとは濡れ鼠状態でひたすら歩いて帰った・・・・・梅雨時の哀れな失態談となった。

コメント