海上の森、メインストリート

今にも降りそうだった、傘が必須、海上の森は3日にあげず通っているが、メインストリートを歩いていない。
それなら里を越えて奥の5差路までを往復することにした。

IMG_6965.jpg

不思議な景色だった、田んぼの土手に植えられているブルーベリーとニガナ、色のコントラストが程よい
ニガナの幹にバッタがしがみつく・・・里は和みの景色が一面に広がっていた。



傘をポーチに差した、背中に斜めに立てて歩き出す、エセ佐々木小次郎の出来上がり。

IMG_6939.jpg

駐車場の片隅にホオジロが囀る、本日の撮影第一号。

IMG_6940.jpg

ワルナスビが咲き出した、帰化植物、茄子の花に似ているが、正体はトゲあり、駆除が厄介・・で、こんな名前がついた。

IMG_6941.jpg

キハギは早くも終わりかけ、市道沿いの華なのに・・・少し寂しいな。

IMG_6943.jpg

ママコノシリヌグイが一輪咲いていた、奇妙な花名、ミソソバの花に似ているが、葉が違う。

市道沿いは野草たちで賑やかだ

IMG_6949.jpg

ヌマトラノオが路傍沿いに咲き

IMG_6947.jpg

ハエドクソウも嫌になるほど咲いていた。

四ツ沢を過ぎると野草は少なくなる、歩く速度を変えずにサテライトを目指した。

IMG_6950.jpg

コバノトンボソウを見つけた(ピンボケ御免)、路傍に咲いているとは思わなかった、増えれば良いが。

IMG_6953.jpg

雨粒を乗せたホタルブクロが残っていた、最盛期は目の肥やしだが、残り花は一際美しく思う。

サテライトで小用、少々ぬかるんだ道を海上池に向かった、海上池に向かったが途中から笹漕ぎ状態
濡れるのが嫌なので引き返した、5差路に向かった。

IMG_6963.jpg

カワトンボとサンコウチョウの鳴き声に迎えれて5差路に到着、お茶休憩後にサテライトに戻った。
猪除けのゲートを開けて里の田んぼの土手を歩いた。

IMG_6970.jpg

野アザミにコチャバネセセリが遊ぶ。

IMG_6955.jpg

羽の痛んだベニシジミも枯れかけたアザミに休む

IMG_6972.jpg

ショウジョウバッタが草むらと同色で隠れる、夏虫が出てきた。

IMG_6960.jpg

シジュウカラが何かを捕まえて足で抑えて食事の真っ最中。

里の景色は癒しの空間、飽きもせずに眺めていた、雨がパラパラと落ちてきた。

IMG_6962.jpg

綺麗なネジバナを撮ったらカメラを収納して背中から傘を抜いた。

四ツ沢まで戻ったら雨は止んだ、奥まで寄り道、シジミチョウ期待だったが見つけられなかった。

IMG_6974.jpg

キタキチョウがひっそりと休んでいた、躊躇なく駐車場に戻った。

何時も素晴らしい自然を保っている海上の森、久しぶりのメインストリートもやはり素晴らしい、大切な自然だ。

山口の里手前で車を停めてカメラを取り出す、降りて歩いた先に

IMG_6975.jpg

蓮の花が咲いていた、そんな季節になった、梅雨も7月中旬にはあけるだろう、少々の雨なら梅雨も楽しけり!

コメント