超混雑の休日

畦道を歩いていると車が数珠つなぎになって岩屋堂へ向かっている様子が見える。
畦道にも車やバイクが入り込む・・・停める場所が皆無、車が列をなす、路肩の違法駐車まかり通る。

IMG_7480.jpg

浮き袋を持った家族づれ、もう水遊びの季節到来、歩くのも危ない状態、休日の岩屋堂は歩かないことにした。



昨日も猛暑、風も生ぬるい、支度して畦道へ向かった。

IMG_7476.jpg

夏の雲が湧きだす空を見上げる、ハンパない暑さが続いている、連日なので撮被写体も少ない。
畦道から外周道路へでて入り口のお寺に向かった、ツバメの忙しい鳴き声に上を見上げた。

IMG_7474.jpg

電線にツバメの子供たちが停まる、親が近づくと忙しい鳴き声で餌を貰う、空中餌の受け渡し、見事な技だ。

IMG_7466.jpg

親がやってくると大きなクチバシを開いて鳴き叫ぶ、どちらが貰えるか?

IMG_7467.jpg

正解は右の子供だ、大きなトンボの羽が見える、犠牲になったのはシオカラトンボ、田んぼにたくさん飛んでいる。

IMG_7478.jpg

暑いので猫も日陰でダラリンコ、この辺のノラ猫では一番不細工で人を恐がる猫なのだが、暑さに負けておとなしい。

お寺の入り口付近に着いてビックリポン、路肩にもお寺の専用駐車場にも車がびっしり。

IMG_7477.jpg

あとからあとから車がやってくる、入口は擦れ違い不可能な車の混雑、停められない車が右往左往。

公園に向かう気持ちが萎えてしまった、人混みに向かうのは嫌!

IMG_7483.jpg

車の間をすり抜けて裏道へ入った、コマツナギを写していたらクラクション、裏からも車が来る、危ない。
帰りの車も裏へ来る、歩くのが危険、狭い道を両方から来るので撮影を楽しむどころではなかった。

いつもの池まで歩いたら奥へ入った、これで一安心。

IMG_7487.jpg

人より野鳥が良い、ホオジロを見て一息ついた。

IMG_7448.jpg

幼鳥がピィピィ鳴く、何の幼鳥だろう、近くをみまわした。

IMG_7454.jpg

カワラヒワのお母さんが見守っていた、自然はイイネ、心が安らぐ静かな地。

IMG_7484.jpg

赤とんぼをみたら帰りたくなった、夕焼けは無いが危険な道を歩いたので”脳焼け”した、家路は近い。

これから夏休み、休日はごったがえすだろう、この日も200台以上の車、一台4人として800人以上がひしめき合う。
散歩道が少なくなってしまう、夏山に逃避?したいが・・・歩ける自信が無い。

今年も山小屋勤めの長男が昨日山に向かった、バスを乗り継ぎ新穂高から左俣を歩いてワサビ平小屋で一泊。
本日、双六山荘に向かう、11時30分に写メが届いた、電波がつながる鏡平標高2300mの小屋前から。

IMG_8628.jpg

西鎌尾根と槍ヶ岳を眺めながら鏡平名物のカキ氷、羨ましい別天地、午後4時前に到着するだろう、無事を祈願する。

コメント