渓流の涼

暑い!、暑い!、猛暑日!。

皆様も暑さに閉口しているかと思います、少しでも涼しさをお届けしたいと思います。

IMG_7676.jpg

渓流の木陰は涼しさが違う、その場所から動きたくない、いっぷくの清涼感を味わった。



夏休み前、平日の岩屋堂なら混雑は無いだろうと思って裏道から直接に向かった。

IMG_7655.jpg

午前中は咲いていただろうマツヨイグサが閉じかけていた、夏草が増える。

IMG_7656.jpg

ヤマハギの花も数を増やす、高速道の高架橋までの約1kmは遮る物無し、暑いでは済まない状況だ。

岩屋堂は混雑していなかった。

IMG_7658.jpg

幼子が水遊び、楽しそうだ、可愛いネ!、女の娘、お母さんたちもノンビリしていた。

IMG_7677.jpg

渓流沿いに入ると涼しさが倍増、汗がスーット引いてくる、たまに吹く風も涼しい、瀬戸大滝に到着。

             IMG_7684.jpg

冷たそうな水が勢いよく落ちる。

IMG_7685.jpg

渓流と滝はマニュアル撮影、シャッター速度1/8、f5.6、手持ちで頑張る。

IMG_7682.jpg

手振れするたびに撮りなおす、それも楽しや。

IMG_7683.jpg

水しぶきが当たる距離まで近づく、撮ったらカメラをしまって”飛沫の涼”を身体に受け止める、涼しい!

IMG_7687.jpg

ベンチに腰かけて暫し流れる水を眺めていた。

長い時間そうしていたいが帰らなければならない、滝の上部へ移動中に小さな小さな花を見つけた。

himeyaburan.jpg

ヒメヤブラン、初めての花、苔の上に数株あった、こんな場所にあったなんて、他の場所で探したが見つけられなかった。

渓流の対岸を歩いた。

IMG_7697.jpg

色付いた木の葉に感激し

IMG_7698.jpg

ヤブツバキの実に養母が使っている”椿油”を連想した。

yaburan.jpg

ひっそりとヤブランが咲いていた、渓流沿いの対岸、花と涼しさを楽しんだ。

公園上部、東海自然歩道の分岐で悩む、尾根周りの森を歩くか、素直に公園を歩くか・・・。

尾根は暑くて疲れそう、公園を歩いて涼しいお寺の境内に寄り道、それから神田池経由で帰ることにした。

===次回に続く===

コメント