早朝の玄関先

午前6時過ぎに起きた、目覚ましに玄関先にでたら、幼い野鳥の鳴き声が聴こえた。
電線にヒヨドリの幼鳥が停まって親を呼んでいる、カメラを持ち出して親を待った。

IMG_7899.jpg

大きなスズメバチをくわえてきた親は子供に口移し、生命の活動が目の前で繰り広げられた早朝の玄関先。



まだ朝日が届かない玄関先の電線。

IMG_7873.jpg

今にもずり落ちそうな体制で巣立ったばかりの幼鳥が頼りなさげに辺りを見つめる。
急に騒がしくなったらヒヨドリの親が餌をくわえてやってきた。

IMG_7884.jpg

大きな昆虫をくわえている、幼鳥は直ぐにおねだりを始めた。

IMG_7878.jpg

餌を与えたら直ぐに飛び立つ親鳥、次の餌を探しに出かけた、いつまで見ててもつまらないので
朝の支度を行って食卓に着いた、三食中で朝ご飯が一番美味しい、目玉焼き、野菜、等々、美味しくいただいた。

TVニュースを見てBS1の朝ドラ、「とと姉ちゃん」を見終えると午前7時45分、またもや玄関先に出てみた。

IMG_7889.jpg

朝日に照らされた幼鳥が、少し場所を変えて親を待っている、最初に見てから一時間30分以上居続けていた。

IMG_7892.jpg

急にピィピィ鳴き出した、親が来るのだろう、ピントを合わせて待った。

IMG_7895.jpg

親も大変だ、一生懸命に餌を運んでくる、生命を保つのはやはり食べ物だと改めて思った。
ヒヨドリの幼鳥はそのあとも居続けた。

連日の暑さ、家の中へ戻ろうとしたら蝶が舞う、向かいの用水路の水たまりに停まる。

IMG_7907.jpg IMG_7921.jpg

蜂もやってきた、彼らにも、水や有機物が必要なのだろう、ここにも生命活動が躍動する。

IMG_7919.jpg IMG_7920.jpg

右の写真の黄色アシナガバチは死んでいる、marukeiが前夜に殺害した蜂だ。

用水路に落ちる雨どいの土台のブロックに巣を作っていたのを発見、看過できない理由がある。
妻が一度刺されて病院送り、二度目はショック死もありえるのだ。
花壇の手入れで行き来するので偶然を避けなければいけない、夕まずめに近づいて殺虫剤を吹きかけた。

5匹は用水路に落下、一匹は逃げた、今夏になって自宅の庭を含めて4ケ所駆除した、仕方のない事だ。

早朝から自然の営みを見ることができた、この日も暑い、夏痩せ?、2kgも体重が減った、動きやすい。(爆)

  • カテゴリ:その他
  • コメント:6件

コメント