クズの花

妻の腰痛も回復傾向、腰を屈めたり重たい物を持たなければ痛みはなさそうだ。
夕食前の2~3時間はあえてやる事もないので、留守番を頼んで裏の雑草地帯にプチ散歩をした。

IMG_7985k2.jpg

雑草地帯ではクズの花が咲き出していた、やはり例年より半月以上早い開花、野草は暦より敏感なのだろう。



午後3時少し前、長くは散歩できない、妻のお休み時間だけ、従って裏山の雑草地帯がせきのやまだ。

IMG_7984.jpg

意を決して入り込んでみたものの草をかき分けかき分け状態、そして大量の藪蚊の襲撃を受けた。
”クズの花”を写したら一目散に藪から脱出、蚊に刺されなくて済んだ、仕方がないので、いつもの池の奥へ。

IMG_7990.jpg

やはり池のまわりは自然の宝庫、アレチハナガサが咲き

IMG_7987.jpg

ワルナスビも所狭しと咲いていた。

じっくりと観察、小さな野草を探す。

IMG_7986.jpg

ママコノシリヌグイ、この地に咲いているとは思わなかった、この3年通って見逃していたのだった。

inudate.jpg

何気ない雑草だが、イヌダテもマクロでみると美しい。

池の中を観察、トンボがうごめく。

mayutateakane.jpg

トンボの種類は難しい、marukeiには特定不可、これはアカネ科だと思う。

IMG_7992k1.jpg

綺麗なブルーの縞を持つトンボ・・・増々と不明、図鑑で調べたがダメだった。

しばらくしてチョウトンボがやってきた。

IMG_7998.jpg

優雅に飛翔してきて

IMG_8010.jpg

美しい姿を休めた、今回も良い色で撮れた。

アットいう間に時間が経っていた、妻が心配なので帰る事にした、観察しながら歩を進めた。

IMG_8015.jpg

ヤブガラシにスズメバチ・・・”恐いですね!”

IMG_8014.jpg

”ツバメシジミ”、久しぶりぶりブロッコリー(またしても吉本新喜劇ギャグ)、瑠璃色が美しい。

IMG_7979.jpg

”アサマイチモンジ”、この場所に多い、海上の森では出会いが少なくなった、この地で繁殖している。

oonisikidou.jpg

自宅近くで見つけた”オオニシキソウ”、この野草も帰化植物、宅地開発で数が減ってきた。

IMG_8017.jpg

サルスベリを植えている家が多い、どこの家でも庭先に赤い花を咲かせている。

静かにドアを開けて戻った、笑顔の妻が起きて待っていてくれた、身体を動かせないのでカロリーの消費も少ない。
板長が踏ん張ってたくさんの料理を並べるが食が進まない、頑張れ”おかあちゃん”。

コメント