失敗に終わったトンボ飛翔撮り

午後2時をはるかに過ぎていた、大丈夫と妻が言うので近くの神田池に歩いた。
短い時間だがトンボの飛翔撮影に挑戦することにした、ブロ友さん達は上手い、フレームの中に迫力ある姿を捉える。

IMG_8401.jpg

モードを変えたり、連写したり・・・遠くのトンボをフレームに入れ込むのさえ叶わない、こんな程度で精一杯だった。

失敗、我がコンデジでは運よく嵌った時しか写せないだろう、挑戦は良い事だがガッカリ感もハンパなかった。



10分も歩けば池の奥、遠くにオニヤンマが飛び交っている、池の岸に近いのはコシアキトンボだけだった。
飛んでいるのを追いかけても無駄なので20倍くらいの倍率のまま画角に飛び込むのを待った。

IMG_8406.jpg

何十枚も写したが画角にとらえたのはこの一枚だけだった、後は全てボツ・・・あきらめるのも早い。
停まっているのなら何とかなるだろう。

IMG_8521.jpg

オニヤンマが停まった・・・ピンボケ並びに露出設定が悪い、停まっているのも下手くそだった。

IMG_8398.jpg

シオカラトンボのご尊顔、これが本日最高の出来の良い一枚となった。

トンボ撮影に疲れたので戻る事にした、途中のタマムシのカップリングが行われていた木に立ち寄った。
いたいた”タマムシ”、相も変わらず♀の争奪戦実施中だった、前回で覚えたのでメスを最初に探した。

IMG_8393.jpg

メス発見、綺麗なタマムシ色だ、ここにピントを合わせてオスを待つ。

IMG_8419.jpg

やってきた♂、最初は♀の上に乗ったが嫌われたようだ、淋しく左に降りて直ぐに別の雌を探して飛び立った。

IMG_8387.jpg

次にやってきたオスは気に入られたみたいだ、忙しく乗っかっていたが慌ただしく飛び立った、逞しい♂の競争だ。

IMG_8414.jpg

コントラストを変えて色を強調して撮ってみた・・・美しい”タマムシ色”に撮れた。

IMG_8385.jpg

あちこちで繁殖行動が繰り広げられる一本の木、彼らには天国の場所だろう、いつまで続くカップリング行動。

自宅近くに来たら縦長に飛ぶ昆虫が目の前を通り過ぎた、そしてトタン塀に停まった。

IMG_8408.jpg

ゴマダラカミキリだった、もしかしてこの前出会った、”ドジ”のゴマダラではないか?、場所も近い。

トタンが滑るので難儀しながら上に歩いて行った、耐えられずに飛んで隣の木に掴まった・・と、思ったら
掴み損ねて落下してしまった・・・”やはり前回出会ったドジのゴマダラ君だった”

短い時間だったが楽しい散歩だった、しかし、妻の状態は変わっていない、心配が尽きない毎日だ。

コメント