森林公園散策ーその2(散策)

ギンギラギンのお天道様、この日の予報は午後3時時点で37度、買い物などの用事を終えて
森林公園の北口に到着したのは午後12時過ぎ。

IMG_8540.jpg

白い雲が綿菓子のような姿でポッカリよ浮かぶ夏空の下、なるべく最短距離で散策しようと考えた。



北門で入場料の支払い、ついでに花MAPを頂く、見たい花もあるが木陰が無い場所には行きたくない。
F湿地からA湿地、展示館前に出て戻る、こんなコースを設定して歩き始めた。

IMG_8503.jpg

タカサゴユリが咲く道を池にそって歩く、日陰は少ないので暑い。

IMG_8504.jpg

カイツブリが涼しげに池面を泳ぐ、水鳥を見るのは久しぶり、懐かしい思いに駆られた。

交差点からF湿地に直行、サギソウを愛でたら、少し先の草薮へ、3往復してようやく花を見つけた。

IMG_8518.jpg

”ガガイモの花”、MAP案内の場所は蕾だけで花は咲いていない、付近の草地で一輪だけ咲いていた。

次はA湿地、最短で行けて木陰の多い道を選択、思ったより木陰の少ない森林公園だった。

IMG_8519.jpg

途中にコバキボウシの群生地があった、暫く歩いていない妻の目の保養にバッチリだった。

A湿地に到着、この湿地もサギソウが群れ咲いていた。

IMG_8529.jpg

ズーム端で写してみた、露出を極端に落とした方が写りが良い、白は難しい。

IMG_8527.jpg

アリノトウグサ、肉眼では赤茶色の粒が見えるだけ、望遠の世界は素晴らしい。

IMG_8531.jpg

サワヒヨドリも咲き出した、湿地はこれから賑わいを魅せてくれそうだった、湿地から出た直ぐ先に咲いていたのは

IMG_8532.jpg

シマジタムラソウ

IMG_8534.jpg

白花のシマジタムラソウも咲いていた、白花を見たのは初めてだった、妻も喜ぶ。

最短道で展示館前に到着、木蔭にご夫婦がくつろぐ、”暑いですね”の挨拶を交わした。
奥様は車椅子、御主人は冷たいものなどを甲斐甲斐しくお世話する、品の良い奥様の微笑みが素敵だ。

心が温かくなった、男子たるもの”護るべきは愛する人”、marukeiもそうして来ている。

IMG_8538.jpg

カリガネソウを写したら一目散で出口を目指した、近くにはナンバンギセルなどの野草があるが寄り道の気が無い。
この時点で早くもバテていたのだった。

IMG_8548.jpg

出口の花壇にツマグロヒョウモンが遊ぶ、妻も満足したみたいだ、途中で必要なビタミン摂取の野菜を買って帰った。
戻って直ぐに体調を崩したがひどくは無かった、安心のmarukei、カボチャを切る手が軽やかな板長だった。

コメント