休耕田の夏模様

いつもの散歩道から外れて気になる場所へ歩いた、昨年までは稲作をしていた場所。
今年は耕作をしていない、一面の草模様に誘われたのだった。

草原を歩いていると見慣れない色のシジミチョウが飛んで来て少し遠くに停まった。

uranasijimi.jpg

「ウラナシジミ」、春に出会えなかったシジミチョウだったのでビックリやら嬉しいやら、草原は楽しい、歩き回った。



隣の里も高齢化が進んでいる、田畑を継ぐ人はいないのだろう、毎年に休耕田が増えていく。

IMG_8773.jpg

田んぼ5枚分の草原、見ている間にも蝶や昆虫が飛び回る、喜んで草をかき分ける。

IMG_8778.jpg

縁の石の近くにヤマトシジミ。

IMG_8776.jpg

色鮮やかにモンキチョウ。

IMG_8783.jpg

モンシロチョウも黄色っぽいのでモンキチョウと見間違う、草原は歩くごとに虫が飛ぶ。

IMG_8782.jpg

ショウジョウバッタの独特の目、やはり仮面ライダーの形相だ、いや、こちらが本家なのだ。

IMG_8772.jpg

ベニシジミもお出まし、草原は蝶天国。

IMG_8780.jpg

ツマグロヒョウモンを追いかけて田んぼ4枚分を行き来してしまった。

そして出会ったウラナシジミ。

IMG_8748.jpg

運が良い、近くで見られるシジミ蝶の種でこの蝶だけが見れていない、来年かと思っていたので感激だった。

IMG_8750.jpg

ミゾカクシが咲き乱れる休耕田の草原は素敵な素敵な場所だった。

帰りは鳥原の里を横断した、そろそろ咲き始める花を見るためだ。

IMG_8786.jpg

ホテイアオイ、一株だけ咲いていた、淡い紫色が大好きだ、この花が咲き出すと例年なら秋が近づく。

IMG_8784.jpg

ノアザミの咲く斜面を横切って帰り道に合流。

IMG_8790.jpg

黄金色に近づいた田園、空は夏空、猛暑は続きそうだ、妻の体調も少しずつ改善されてきている。
暑さに負けず、楽しく毎日を過ごそうと思う、皆様も体調管理に気を付けて暑い夏を乗り切りましょう!

コメント