散歩とウォーキング

このところ散歩はするが、距離の長い歩きをしていなかった。
妻の体調も少々安定していたので長い距離を歩くことにした、暑い日中は森歩き、海上の森に出かけた。

IMG_8820.jpg

ゲンノショウコが咲く林道合流までは、花を探しながらの散歩、等高線の道からはウォーキング速度で
地形図を思い描きながら一筆書きの道筋で周回した、森の中は涼しいが、尾根道は暑かった。



日向の駐車場に停める車は少ない、marukeiも路傍の木陰に駐車して歩き出す、お散歩モードでサテライトまで。

IMG_8797.jpg

久しぶりにカタバミを写してみた、市道の路傍は蔓性植物で雑然としている。

IMG_8799.jpg

ヒヨドリソウも数多い、蝶が好きな野草なのでアサギマダラなどを期待して9月を待つのも楽しい。

IMG_8803.jpg

ガンクビソウ、面白い名前の野草、歩く道筋はガンクビだらけ、歩速を上げないように自然を楽しんで歩く。

IMG_8802.jpg

サテライトの近くでセンニンソウが群れ咲いていた。

サテライトから猪除けのゲートを開け閉めして里の自然を楽しんだ。

IMG_8805.jpg

休耕地はクサネムで覆われる、可愛い花だ。

IMG_8811.jpg

稲穂が小さな白い花をつける、お米一粒の花。

amerikamizukinnbai.jpg

アメリカミズキンバイも繁殖、帰化植物だが黄色くて美しい花を咲かせる。

IMG_8810.jpg

チャバネセセリもキンバイの吸蜜に忙しい。

林道合流地点が近い場所で、”ブンブン”と遠くから羽音が聴こえてきた。

IMG_8815.jpg

10mくらい遠くの木にクマバチが群れ飛んでいた、良い蜜でもあるのだろう、タマムシも飛んでいた。

林道と合流、ここにはゲンノショウコが咲いているはずなので探した、2株見つけた。

IMG_8821.jpg

ここで散歩終了、ここからは山道のウォーキング、お茶を飲んだらスタスタ?と歩きだす。

          IMG_8823.jpg

距離は長いが、アップダウンの少ない等高線の一本道を5差路に向かう、何も考えずに歩き通す。

5差路からは尾根を下って吉田川沿いに降りる、第一池の隣に降りた、歩き慣れた道を赤池へ。
ヤマジノホトトギスの状態確認、まだまだ咲きそうにもなかった、少し戻って尾根に出る暗い森の登りへ入る。

「ジェッ!」、「グエッ!」、小さな幼鳥が飛んで奥の枝に停まって鳴く、サンコウチョウだった。

IMG_8827.jpg IMG_8829.jpg

設定を変える暇もない、暗いので手振れ、露出不足の証拠写真になった。
幼鳥は小さい、親鳥が見守る、この尾根はカラスに三つの巣が壊された場所、子育てが遅かったのだろう。
渡るまでまだ時間がかかりそうだ、幼鳥は2羽いた、”大きくなあれ”と祈った。

IMG_8837.jpg

5差路に戻って三角点に向かう尾根道を歩いた、暑い!、木蔭が無いので辛い歩きになった。
三角点にも寄らずにひたすら歩いて市道へ戻った。

IMG_8825.jpg

車の近くでヤマガラに出会った、”ご苦労さん”と言われているようで嬉しかった。

mapki45.jpg

今回のルートを地形図にトレースしてみた。

歩行沿面距離は約6km、累積標高は約270m、登山と比べ物にはならないが、程よい疲れが心地良かった。

2時間休憩なしで歩いた、花あり、野鳥あり、散歩も楽しいがウォーキングもたまには混ぜようと思う。

コメント