やっと降った、ゲリラ雨

恋しい雨がやっと降った、午前11時過ぎから雷と一緒に大粒の雨が降った。
午後1時過ぎには小降りになったので、傘をさして乾いた大地が一息ついた様子見がてらに歩いた。

ツルマメ

雑草の中に雨粒を抱えた”ツルマメ”が愛らしい、大地も花も昆虫も一息ついた様相だった。



ポツリポツリと降ってはいたが喜んで出かけた。

IMG_9096.jpg

雷は鳴り続けているが段々と遠ざかる、雨も止みかけになっていた。

IMG_9093.jpg

トンボも飛ばずにひっそりと・・・雨上がりで色が鮮やかに感じる。

IMG_9094.jpg

こちらのトンボもひっそりと休む、行き交う人も車も無し、雨の日の静けさに包まれるいつもの里道。

IMG_9097.jpg

葉っぱについた雨粒の鮮度はもちろん抜群、コロコロと弾かれる。

IMG_9095.jpg

ハグロトンボだけが数匹飛び回っていた、雨が嬉しかったのだろう。

IMG_9098.jpg

ツリガネニンジンのスカートも濡れる。

IMG_9108.jpg

傘をさしながらの撮影、手前のボタンクサギにピントを合わせてカラスアゲハを撮った、面白い写真になった。

IMG_9123.jpg

ポツリの雨が少々強くなりだした、コマツナギも大きなガラス玉のような雨粒をぶらさげる、急ぎ足になる。

IMG_9126.jpg

いつもは群れているエナガが単独で電線にとまる、何だか淋しそうだ、野鳥も雨は嬉しいはずだが?

雨の日は出不精になるのだが、恋しい雨が降ったので積極的に出かけた、静かな散歩を楽しんだ。

コメント