通学路の自然

10年前には舗装道路もなかった小学生の通学路、宅地開発が進んで最近は全面舗装になった。
どれくらい自然が残っているのだろう、学校までの半分の距離を歩いてみた。

IMG_8918.jpg

道路は舗装でも、法面は自然のまま、民家から飛んできた花の種が育って蝶が遊ぶ
新しい家は2軒あったが開発はあまり進んでいなかった、自然が多い場所を通学出来ていた。



かつて我が子たちが40分かかって通った道、カブトムシやクワガタを採取していた夏の通学路。

IMG_8924.jpg>

飛んできた花の種が成長して雑草地帯をお花畑に変えていた。

IMG_8922.jpg

テッポウユリが咲く道を子供より遅い速度で歩く、宅地は増えたが買い手がいないのか野ざらしの地が多い。

IMG_8933.jpg

珍しくヤマトシジミが翅を広げていた、久しく見ていなかった表翅、地味だが美しい。

IMG_8928.jpg

自然があるので蝶も多い、これはアサマイチモンジ、裏翅は際だって綺麗だ。

IMG_8932.jpg

ヒメウラナジャノメ、蛇の目の青色と細かい縞模様が美しい、通学路は楽しい散歩道。

IMG_8934.jpg

ゲンノシヨウコ、昨年にこの場所で見つけていた、森に行かなくても見られる地、瀬戸の奥地らしい。

通学路は里に降りた、ここから学校までは住宅地や町中になる、ここで通学路とサヨナラすることにした。

IMG_8935.jpg

ユウゲショウが咲いてい方向に釣られて行ってしまった、それなら県道にでてある場所へ向かえばよい。
先日見つけた”ウラナシジミ”が遊ぶ休耕田の草原、ダンプカーにおののきながら県道を歩いた。

IMG_8944.jpg

ビックリポンだった、6頭ものウラナシジミがもつれ合って飛んでいた、停まるまでまった。

IMG_8941.jpg

翅を広げてはくれなかったが、それぞれに近い位置で写せた、細かな模様が美しい。

IMG_8948.jpg

休んでいる場所に他の個体が飛んでくるともつれ合って飛び回る、暫く待つしかない。

IMG_8952.jpg

コントラストを変更して色合いを濃く写してみた、これはこれでお気に入りの写真になった。

満足したので川沿いをいつもの里方向に歩いた。

IMG_8955.jpg

水辺は何となく涼しげに感じる・・・と、燕が水浴び?

IMG_8962.jpg

速い速度でポチャンと水面を跳ねて飛び出す、繰り返したので挑戦したみたが・・・だった。

IMG_8968.jpg

猛暑が続く、まともに歩けない午後、台風の動きは気になるが、米軍の台風予想進路は関東上陸。
被害が少ないことを祈るだけだ、気象庁発表は精度が良いのですが米軍の情報もあなどりがたい。

コメント