花トラノオとスズメガ科

花トラノオの花畑、スズメガ科の昆虫が吸蜜に忙しい。

IMG_9139.jpg

ホシホウジャク、蛾の仲間なのに蛾には見えない、そして被写体としても愛される、ホバリングのプロでもある。

お花畑にはりついて写した、シャッタースピードを早くしたり、露出を変えてみたり、楽しかった。


ブンブンとホシホウジャクが飛び回る、一ヶ所にじっとしていない、直ぐに花畑の花陰に入ってしまう。
50倍から100倍の望遠で画角に入れ込むのさえ難儀なのに、ピントが合ったと思ったら直ぐ外れてしまう。

IMG_9141.jpg

倍率をおさえて撮ってトリミングすれば簡単だろうが、我がコンデシ性能だとトリミングで画素が飛んでしまう。

IMG_9172.jpg

何十枚写しただろうか・・・下手な鉄砲も数撃ちゃ・・・だ、使える写真が何枚かあった、嬉しや!

ホシホウジャクより一回り大きな似たような蛾が飛んできた。

IMG_9167.jpg

オオスカシバ、これもスズメガ科、色合いも落ち着いた蛾。

IMG_9165.jpg

胸が白いとは初めて知った、図体が大きいせいかホシホウジャクより動作が鈍い。

oosukasiba.jpg

とても蛾には見えない、marukei大好きな昆虫に出会えた、そして写すことができた。

IMG_9162.jpg

花トラノオの花畑には彼ら以外もやってくる、オオチャバネセセリ、クマバチなど等。

生命を育む花畑、心の底から癒される、カメラ散歩なので尚一層に楽しさが実感できた花畑だった。

コメント