雨の間隙を歩く

買い物ついでに山野草でも見ようか、奥様は喜んでいたが、多治見に向かう道筋で雨が落ちてきた。
途中のコンビニで昼食調達の予定だったが寄らずに笠原のスーパーへ。

買い物途中で外を見たら雨が上がっていた、スーパーでおにぎりとパンを購入して潮見の森に向かった。

IMG_9153.jpg

サワギキョウが咲く森の道を楽しく歩いて、ご飯を食べた、雨に降られることもなく満足な午前中を過ごした。



潮見の森は笠原のスーパーからの帰り道、中腹の駐車場まで行って後は毎度のコースをとる。
まずは薬草園からスタート

IMG_9130.jpg

長い長い名前のハーブの仲間に迎えられて薬草園に入る、この場所はいつもめいめいに歩き回る場所。

IMG_9131.jpg

女郎花は今が盛り、昆虫たちも忙しい。

IMG_9144.jpg

トウキの花も残っていた、代表的な薬草でもある。

IMG_9134.jpg

オレガノの花で蝶が吸蜜、ここは昆虫パラダイス、妻も嬉しそうに歩き回っている。

IMG_9148.jpg

麓ではとっくに終わっているワルナスビも全盛期、ここは標高400mの地、それなりだ。

IMG_9146.jpg

コウホネも元気に咲いている、池はキイトトンボとシオカラトンボの天国だった。

山道に入った、1km先の東屋を目指す、心地よい風も味方して快適、曇り空に少し青空が見える。

IMG_9152.jpg

キセルアザミを見たり

IMG_9154.jpg

池に咲く睡蓮の花を見て”綺麗だね!”と相槌をしながら森の道を進む、ショートカット道をmarukeiが提案、
200mくらいの距離だが急坂だ、道の無い斜面を登る。

IMG_9158.jpg

斜面の先に青空が見えれば急坂は終わる、100m歩いて目的の東屋に到着。
冷たいお茶を飲んで楽しい昼食、吹く風に”気持ちいい”を連発してしまった、帰りは山頂から車道を歩いた。

miyakogusa.jpg

車道の法面にミヤコグサが咲いていた、マメ科の花は可愛らしい、途中から森に入って再度、薬草園へ。

IMG_9177.jpg

往きに見ていない場所の探索が目的、この頃必ず実行する妻とmarukeiの行動だ。

IMG_9163.jpg

ケイトウに停まるオオチャバネセセリを写していたら妻が花を見つけて待っていてくれた。

kouzorina.jpg

コウゾリナ、足の速い妻が見つけてくれるので楽して写真が撮れる、ありがたい。

kokeotogiri.jpg

コケオトギリソウ、小さくて可憐な弟切草、marukei一押しの山野草だ。

妻が指さして待っていて場所にたった2輪の待ち焦がれた野草が咲いていた、お手柄の妻だ。

tururindou.jpg

ツルリンドウ、二人とも好きな山野草、愛でられた事を喜んだ。

妻の痛みも大分和らいだ、治っては居ないが痛み止めも飲まずに過ごせている、1回/日の薬で済んでいる。
こうして大好きな野草を巡るのも薬より効果があるのかもしれない。

コメント