翅を広げたウラナシジミ

涼しい森を歩こうと考え、海上の森に出かけた。
駐車場に停めて出口付近のクズの生い茂った場所を通りかかると一回り大きなシジミチョウが停まった。

IMG_9244.jpg

ウラナシジミ、それも翅を広げてくれた、翅を広げた姿を見るのは初めてだった、図鑑と同じで淡くて美しかった。

何頭も飛んでいる、散歩の最初から大きなご褒美を頂いた気分になった。



朝晩は涼しくなって秋の気配を感じるが、残暑はきつい、連日の真夏日に嫌気がさしてくる。
海上の森、物見山へ続く林道は涼しくて良い、まずは駐車場周りを散策。

IMG_9241.jpg

小さいのでオンブバッタ、駐車場周りも昆虫の宝庫。

IMG_9248.jpg

クズがはびこって周りはクズ畑の様相、そこへ何頭ものウラナシジミが絡み合い、そして停まる。

IMG_9289.jpg

大抵はこの姿、未だかつて翅を広げた姿を見たことが無い、念じた・・・開け!

IMG_9247.jpg

嬉しかった、この個体は青色が少し強い、別の個体を追いかける。

IMG_9254.jpg

どの個体も翅を広げてくれた、この個体は青色が少ない、図鑑で見ていただけなので実物で興奮した。

気がつくといまだ駐車場(泣)、10mも歩いていない、シジミにお別れして歩き始めた。

IMG_9256.jpg

四ツ沢でオケラの状態を見て奥に歩く。

IMG_9257.jpg

ハンミョウを追いかける、10mも逃げる、追いつく、逃げる・・・疲れた!

kanokoga.jpg

カノコガが吸蜜していた、この蛾も綺麗な蛾だ。

市道に戻って林道を目指す。

siriagemusi.jpg

シリアゲムシを見つけた、この日は昆虫によく出会う、光が良いので綺麗に撮れた。

涼しい林道は気持ち良い、アケボノソウの状態を見たりしながら森の出口に到着。

IMG_9260.jpg

アカバナゲンノショウコを愛でてお茶休憩、木蔭で涼んで体力回復、サテライトに向かった。

IMG_9282.jpg

ミソハギの咲く里の休耕田を観察しながら散歩。

IMG_9280.jpg

ベニシジミが休む。

IMG_9272.jpg

春の雑草であるムラサキサギゴケが一輪、狂い咲いていた、盛夏に見たのも初めての経験だった。

kimadaraseseri.jpg

市道に合流、道脇のハーブ地帯にキマダラセセリ遊ぶ、このセセリチョウも今年初だった。

順調に歩いて駐車場近く、用水路沿の野草を探した。

IMG_9284.jpg

ネコハギを見つけた、これも初、初物パレードが続いている。

トイレに寄って出口の裏側を覗いたらウラギンシジミが停まっていた。

IMG_9286.jpg

メスの個体だが翅の色が落ちていた、夏の終わり、色んな場所を飛んだのであろう、優しい気持ちになった。

毎日毎日、歩いて自然を愛でて、その繰り返し、飽きないのが不思議なくらいだ、明日も歩く、次の日も・・・。

コメント