木漏れ日の遊歩道

天気予報は雨、しかしポツリと降った後は燦々と夏の陽射しにさらされる、真夏日を通り越す。

IMG_9358.jpg

ここのところは自宅周りと海上の森ばかりの散歩だった、久しぶりにお寺参拝と洒落こんだ。
定光寺を参拝した後に正伝池周りを散歩した、木漏れ日の遊歩道は涼しげに迎えてくれた。




定光寺も瀬戸市、海上の森へ行く時間と大差ない、東海自然歩道に近い場所の路傍の木陰に駐車した。

IMG_9333.jpg

途中の芝生園に幼子たちが遊ぶ、夏空に子供たちはお似合いだ。

IMG_9356.jpg

10分ほど歩いてガトリング砲のような蓮の実を撮れば境内への入り口となる。

IMG_9340.jpg

先を見れば嫌になる、苦労してこそ有難い功徳を得られる?、と、嘯いて辛い石段登りを開始。

benibanaborogiku.jpg

ベニバナボロギクを見つけた、格好の休憩理由、撮影、お茶・・・嫌でも歩き再開。

IMG_9344.jpg

紅葉時の被写体で有名な門が近づく、もう少しで嫌な登りから解放される、嬉しや。

IMG_9345.jpg

尾張徳川の菩提寺でもある、夥しいお香の匂いに何故か心を癒される。

更に上の展望台まで歩いた、生憎の霞で遠望は美しくなかった。

IMG_9348.jpg

名古屋、春日井方面がぼんやり、それでも気分は爽快だった。

下りの石段も楽ではないが登りより楽、出口の向かいの森を強引に抜けて池の畔に降りた。

IMG_9375.jpg

アヒルが遊ぶ池を一周するつもり、アレレ・・・夥しいカメラがアチラコチラに特に

IMG_9338.jpg

東屋には多くのカメラマンが集まっていた、何を狙っているのだろう・・(後で判明、ツツドリ撮影だった)

oohikagetyou.jpg

涼しい木陰にクロヒカゲを見つけた、ジャノメチョウ科だが見つけにくい蝶。

IMG_9373.jpg

クサギにジャコウアゲハ、老齢の方に蝶の名前を尋ねられた、香りの話をしながら説明したら感謝された。

IMG_9377.jpg

カイツムリが潜る池、ツツドリ撮影隊が右往左往、あっちへ飛んだと言えばぞろぞろと。

IMG_9337.jpg

彼岸桜が2輪咲いていた、早い、この時期に桜を愛でられて尚一層に嬉しい、来てよかった、功徳かも?

車に戻ったら前輪の前に構えていたのは、カマキリ、轢いてしまうので移動させた。

IMG_9382.jpg

怒り狂ったカマキリ、全身で怒りを・・・指を挟まれた、テメ~ェ!、優しを理解しなさい。
お馬鹿なカマキリはまたもや前輪の前に、繰り返しの優しさに反抗し続けた、そして道路の中央に・・。

あきらめて轢かないように気を付けて発進させた、暑い暑い午後の出来事だった。

コメント