小さな秋

朝晩は涼しくなった、窓を開けて網戸で眠る毎日、いろんな虫の音が心地よい眠りを誘う。
しかし、日中は暑い、連日の真夏日、最も暑い午後に散歩するのはmarukeiだけ、行きかう人も無し。

IMG_9436.jpg

ムラサキシキブの実が色づき始めた、ここにも小さな秋が生まれていた。



住宅街を過ぎて畦道に向かう。

IMG_9435.jpg

互い違いに花を咲かせるゲンノショウコが同時に咲いていた、フウロ属の花は大好きだ。

IMG_9438.jpg

ドテニラにベニシジミ、白い花に鮮やかな色彩が躍る。

IMG_9433.jpg

電線のホオジロが絶え間なく囀る、雄のホオジロ、下の草原では♀が”チキッ!”と鳴き返す。

aretiuri.jpg

鳥原川の岸辺を埋め尽くしていたのは、アレチウリ、帰化植物だ、繁殖力が凄い、川面が見えない程だ。

IMG_9446.jpg

全体の9割以上が稲刈りを終えた、色づき始めた稲穂をかかえた田んぼが何枚か残る畦道を行く。

nigakusa.jpg

ニガクサが一株咲いていた、里で見るのも珍しい、森や林の野草だと思っていた、認識を改める。

IMG_9448.jpg

コスモス畑で秋を感じたらウォーキングに切り替え、寄り道せずにいつもの雑草地帯に歩いた。

kurourihamusi.jpg

クロウリハムシ、毎度に見かけるが撮れていなかった、図鑑で調べて名前が判明、害虫では無い、可愛らしい。

IMG_9455.jpg

しばしエナガに遊んで貰った、足も疲れ気味なので帰ろう。

IMG_9452.jpg

ペンペン草(エノコロクサ)も秋色になりかけていた、知らぬ間に秋は近づく。

またしても台風、明日の予報は一日中雨、休養日になりそうだ、それも良し!

コメント