気の早いモミジ

夏休が終わって誰もいなくなった岩屋堂公園。

IMG_9469.jpg

気の早いモミジの若木が秋色のグラデーションを魅せてくれた。



8月の喧騒が嘘みたいな静けさを取り戻した鳥原の里、そして岩屋堂。

IMG_9460.jpg

カリガネソウがあったことを失念していた、少し寄り道して鳥原の里、田んぼ道を古代万葉蓮の地まで歩いた。

IMG_9464.jpg

昨年刈り取られなかった稲が自然に稲穂をつける蓮の田んぼ、稲と蓮との共演地。

IMG_9466.jpg

開きかけの蓮

IMG_9467.jpg

終わりに近い蓮、どれも美しい。

IMG_9465.jpg

稲と蓮の狭間にはホテイアオイが綺麗な紫色で咲き群れる。

IMG_9497.jpg

寺の境内のシュウカイドウも咲き続けていた、終わるころには秋が来る。

IMG_9498.jpg

白い清楚な花を開いていたのはミソソバ、これからが本番、群れ咲くのも間近いだろう。

IMG_9468.jpg

喧騒に包まれていた公園の水場も人影無し、店も全て閉じていた。

IMG_9470.jpg

桜の葉も色づき始めた、朝晩は冷えるので色づきが早まるのかもしれない。

滝まで歩く途中、2羽のカワセミが渓谷に遊んでいた、遠くで分からないが若いカワセミかもしれない。

IMG_9476.jpg IMG_9477.jpg

仲良く渓谷を遡って行った。

アケボノソウを探した、昨年に盗掘された場所、一株残っていたのだが無かった、盗掘されたみたいだ
これで岩屋堂のアケボノソウは全部盗掘被害にさらされた、腹が立つ!

滝を見て戻った、黙々と歩いていつもの池へ、何もいないので帰ろうとしたら100m奥の水面に
何やらホバリングしている野鳥を見つけた。

IMG_9514.jpg

2400mm相当の最大望遠で覗いたらカワセミだった、手持ちでこれが精一杯、こんなシーンは大チャンスだが
活かしきれなかった、その場所付近まで行って見たが、姿を見ることは出来なかった。

昨夜は遠くから訪ねてきた友人夫妻のおもてなし、飲みすぎ注意報が警報に昇格、今は宿酔いと闘っている・・(泣)

コメント