そぼふる雨の中

降っていないと思って外へでたが降り出した、傘をさして歩く、カメラも取り出せない。
いつもの散歩道を何も撮らずに池の辺に着いた、雨が止んだ。

IMG_9634.jpg

ヤマトシジミがペアリング中だった。

好きになって一緒になり子供も育った、父親は家族のために働く、裕福ではないが家庭は築かれてゆく。

IMG_9646.jpg

一本の枝からたくさんの花を咲かせているヒヨドリジョウゴ。

兄の山小屋まで訪ねて行った次男、家の様子をキチント伝えるべきという考えかただ、そして兄に様子を話した。
電波が届く場所まで登った長男、電話で「お母さんの具合が悪いのなら帰ろうか」とまで申してくれた。

IMG_9641.jpg

雨粒を溜めたマメアサガオの清楚な花、栽培種には無い可愛らしさがある。

予定を変更して顔を見せに来た長男、安心して山に帰って行った、態度には出さないが息子たちは母が心配なのだ。

IMG_9647.jpg

姿の良いキタキチョウがひっそりと休む池の辺、雨上がりのしっとり感が良い。

この一か月、身体の不調に悩む続けていた妻、昨日は一回も痛みが来なかったらしい。
息子の元気な姿が薬より効いたのだろう。

「お母さん」・・・甘えられる、小言も言われる、そして嫌な事でもやってくれる、彼らには一番大事な人だ。
そんな思いを噛みしめた2日間だった、そんな息子たちの行動にmarukeiも嬉しい!

コメント