山里の風景

天気予報は午後1時から3時まで曇り予報、貴重な2時間だ。
寄り道したりしながら散歩の最終地、海上の里に着いた。

IMG_9895.jpg

山間の里は何色にも飾られ、行き交う人も無し、雨上がりの静かな風景があった。



IMG_9899.jpg

蕎麦の花が咲き乱れ

IMG_9900.jpg

小さな昆虫たちがその花に遊ぶ。

IMG_9897.jpg

黄金に頭を垂れるお米の田んぼ、赤や白の曼珠沙華も色を添える。

IMG_9896.jpg

めでたい紅白、咲き乱れる姿はお彼岸を過ぎても有難い、”彼の岸”はどこの川を渡ればたどり着けるのか。

IMG_9894.jpg

普段は水量の少ない小さな小川の流れる音が聴こえる、シダの葉が流れに揺れる。

komatumami.jpg

小川の近くの路傍にはコメナモミが咲く、山野の荒れ地が好きな野草、初秋の花だ。

IMG_9901.jpg

小屋の庭先にお行儀の良いニャンコが座る、声をかけても振り向かない、揃えた前足が”メンコイ”

IMG_9857.jpg

雨粒も行儀よく並んでいた、大きいの小さいの、透き通る雨粒は小さなガラス玉のようだ。

IMG_9870.jpg

”ツツピーツツピー”とヤマガラが鳴く、結実の秋、木の実はたくさんあるので色んな野鳥が飛び交う。

IMG_9872.jpg

メジロも木の実を啄む、写せた野鳥はこれだけだった。

傘を持っていたが雨は降らなかった、里から森へ歩きつなぐ、雨上がりの里はいつもより美しく感じた。

コメント