開運?・・猫化した瀬戸の町中

さてさて御立合い、本blogご訪問の皆様、どうかこの写真で皆様も開運の幸せになりますようにお祈り申し上げる。

IMG_9928.jpg

いやいや、やはり¥2872払わねば開運できないか・・・瀬戸市“招き猫祭り”が開催された。



昨年購入した新車の一年点検の案内が来た。
朝9時に車屋に納車して妻の車で養母のお世話に瀬戸の街を通って向かった、早くも顔に猫化粧をした人たちが行きかう。
招き猫祭りの日だった、それなら点検を終えた車を歩いて取りに行けば良い、招き猫祭りを見ながらの散歩だ。

午後2時、点検終了の電話、外は雨、ついていないが計画を遂行することにした、妻に郊外の古瀬戸まで送ってもらった。

IMG_9904.jpg

古瀬戸は窯垣の道の起点、それを回避して細い路地に入る、そこは昭和の面影をのこした古い町並み。
とても風情のある路地でもある。

IMG_9906.jpg

何と、早々と”招き猫”、本物でアリンス、猫祭りに行くのには持ってこいだ!、雨が強くなってきた。
傘をさして急ぎ足で約1km、宮前の会場へ向かった。

IMG_9909.jpg

降雨なので閑散としていた主会場、猫化粧のテントだけが賑やかだ。

IMG_9910.jpg

地元のFMラジオのアナウンサーがイベントの案内、猫化粧していないと仲間に入れないほど皆さんはお化粧してた。
可愛い子猫さん発見、ご両親にお願して撮らせてもらった。

IMG_9911.jpg

メンコイメンコイ子猫君、滅多に人物は撮らないが、写せずにはいられなかった。
雨が強烈になってきた、皆さん急いで末広商店街に逃げ込んでゆく。

IMG_9912.jpg

いつ行っても爺さん婆さんしか見かけない商店街は人で溢れていた、降雨のせいもあるだろうが活気があり嬉しくなった。
傘を開いて売り店のテント場所を散策。

IMG_9915.jpg

招き猫祭り、”ザケンジャネェ~”、こちとら”招きネズミ様じゃ”・・・非常に愉快な発想。

IMG_9930.jpg

主役をとられた”狸君”たちもそれなりに存在感を漂わせる、瀬戸らしい風景だ。

IMG_9918.jpg

反対側の銀座通り商店街も賑わっていた、沖縄居酒屋のオリオンビールが飲みたい・・が、帰りは車なので我慢。

IMG_9917.jpg

江戸の町人姿のニャンコはモデルさん、町娘姿のニャンコは人気者、男ニャンコには声すらかからない。

IMG_9920.jpg

なな何と!、本物のニャンコを肩に乗せたご婦人、招き猫祭りを楽しむ人達。

IMG_9926.jpg

このランチの中身が知りたい・・・きっと鯵の干物かイワシ定食かもしれない、食べたかった。

雨足は強くなるばかり、車屋さんを待たせるわけにもいかないので瀬戸駅の裏側の細道を急いだ

IMG_9932.jpg

踏切で瀬戸電の警告ランプがキンコンカンコン、雨はどしゃ降りになった、怨めしや踏切警報。

IMG_9933.jpg

少し弱くなった雨、黒雲が足早に通過する、レンズに雨粒、拭きながら撮る、この橋から500mで目的地。
”遅かったね”の言葉に歩いてきたこと答えたらピックリしていた、暖かいコーヒーの誘いを遠慮して車に乗り込んだ。

陶磁器祭りより”招き猫祭り”のほうが好きだ、街中がホンワカモードになる、老いも若きも楽しめる。
雨にうたれたが素敵な散歩になった。

コメント