曽野東地区の風景

稲荷神社から車道を歩きつないでついた先は曽野東地区。
山間の狭い里に田園風景が広がる、狭いながらのびのびとした癒しの里が在った。

IMG_0152.jpg

この景色、瀬戸の田舎でも最近は見ることが出来ない、脱穀稲刈り機なので稲を干す光景は貴重だ。
蝶が舞い、トンボが遊び、数少ない野草が咲く地、来てよかった。



正月や初春には訪れていたが初秋には来たことが無かった曽野東地区。

IMG_0130.jpg

降りてきた場所にはガードレールを利用した天日干しが待っていた、これなら楽だと思う。
暫く北に歩いて川沿いの田園地帯にはいった、川沿いは野草や蝶、トンボの遊ぶ地だった。

IMG_0136.jpg

白花ツリガネニンジンが咲き

syakuribatisoba.jpg

川沿い一面に咲き乱れる”シャクリバチソバ”にベニシジミが蜜を求める。

IMG_0149.jpg

アカネトンボは秋の象徴、里に降りて来ていた。

IMG_0141.jpg

ハナアブも忙しく花を移る・・・癒しの光景に足が止る。

IMG_0148.jpg

ツバメシジミもお久しぶりだ、この川沿いはシジミチョウの宝庫、ヤマト、ウラナミなど確認できた。

IMG_0151.jpg

青空が出てきた、山間の里に似合うのはやはり青空だ。

IMG_0155.jpg

雀達ににらみを利かすヘルメットのお嬢さん、恐そうな顔なので田園地帯から離れて車道に戻った。

IMG_0128.jpg

アメリカイヌホウヅキが咲く路傍を駐車地にむかってノンビリと進む。

IMG_0163.jpg

ハハコグサが暖かさにつられて咲き出していた、今年はやはり暖かい。

IMG_0134.jpg

里は秋色に染まりだす。

IMG_0132.jpg

斜面に無造作に咲いていたブラシの木の花、ビックリポンだ、オーストラリアかと思った。

IMG_0158.jpg

アオサギが一声鳴いて川沿いの木に停まった、名残惜しいけど駐車地が近づいた。

曽野地区の初秋の田園、こんなに素晴らしいとは考えても見なかった、”灯台下暗し”とはこんなもんだろう。

願掛けも終わった、今朝は長男が双六岳山頂から電話をくれた、下山は22日になるらしい、霜が降りたそうな。

(おまけ:今朝の写メから)

IMG_161004a.jpg

終わり近い秋の三俣蓮華から鷲羽岳、双六岳山頂からの風景。

IMG_161004.jpg

双六岳、山頂の雷鳥・・・まだ夏毛の雌、”山はイイナァ~”、行きたいナァ~!

コメント