秋の敷物道

「焼き鳥食べたぁ~い」、marukeiの発した一言で行動が決まる。
美味い焼き鳥屋さんは豊田市の郊外、緑化センタ-に近い場所、ハイキング決定。

IMG_0225.jpg

秋の”敷物”を踏みしめて歩く道は楽し!



互いにザックを背負い、下道のコンビニ経由で昭和の森を突き抜けて、緑化センターの第三駐車場へ。

IMG_0206.jpg

来るたびに歩く道、平成の小径と名付けられた緑化センターの道から昭和の森を目指す。

IMG_0207.jpg

朽ちたベンチにキノコが顔を出す、海の中みたいだ、”ザクッ!ザクッ!”ドングリを踏む音が秋を感じさせる。

IMG_0209.jpg

昭和の森の入り口に到着、妻は乱れ飛ぶシジミ蝶に見惚れていた、湿地を目指した。

IMG_0211.jpg

湿地はサワギクとシラタマホシクサ少々、淋しい湿地だった。

昭和の森の中へは進まずに戻って緑化センターの昭和の小径からセンター内を目指す、上り坂で喘ぐmarukei。
この日は30度すれすれの気温、蒸し暑い日、妻も暑い暑いと言う、珍しい。

IMG_0215.jpg

センターに合流して真っ先に飛び込んだのは地下のカスケード、この200mの涼しさは言葉にならない。
後ろを歩いていた親子の会話、「ここで座って過ごそうか?」、うなずける涼しさだった。

野草もないのでグルリと外周を歩いてロックガーデンに向かった、お目当ての野草は無かったが
生きもの達や夏の名残の野草を楽しんだ。

IMG_0238.jpg

ビックリするほど大きかったフヨウの花。

IMG_0226.jpg

夏の名残のシモツケ、儲け物の野草に嬉しさ100倍。

IMG_0229.jpg

チャバネセセリが飛び交い

IMG_0234.jpg

花粉だらけのハナバチも目を楽しませてくれる。

IMG_0236.jpg

いやはや・・・ここでもウラナミシジミ、今年の初秋は当たり年かも?、美しい翅色だ。

IMG_0230.jpg

ワレモコウも晩夏の様相で咲き残っていた。

1時間30分も歩いていた、お昼を過ぎそうなので日陰を求めて大芝生園の東屋に歩いた。

パンやオニギリなど等、涼しい東屋で昼ごはん、楽しみの頂点を味わう。

IMG_0239.jpg

これから遊んだり、ご飯を食べたリする親子4人、皆でテント設営、いいな、家族仲良しがいいな!

駐車場までは極めて近い、エアコンを利かせて焼き鳥屋さんへ、二人で6本購入、ついでにお刺身も購入。
帰りは高速一区間、marukeiのザックに焼き鳥を入れて帰った。

ザックの中は焼き鳥に匂いが沁み込んでいた失敗!、ビールの時間が恋しくてたまらなかった。

コメント